アーバン型・文化的ショッピングタウンの代表


六本木ヒルズといえば、子連れでも安心して利用できるアーバン型・文化的ショッピングタウンを代表する一角だ。
確かに至る所に授乳室やオムツ替えが出来る部屋「Nursing Room」が備わっている。


ウェストタワー 六本木ヒルズの一角


また、子連れ客にフレンドリーなレストランも多い、それもファミリーレストランだけではなく、味も雰囲気も一流の店が、、、。

代表格のひとつに六本木ヒルズ5階の「Roy’s東京」がある。

Roy’s東京


東京タワーを一望する美しい景色とともに、ゆっくり食事を楽しめるレストランだ。
アメリカ料理界最高のあかしと言われるジェームズ・ピアード賞のベストシェフに選ばれたロイ・ヤマグチにちなんだ店の名前だ。
本店はハワイにあり、世界で31店舗を展開しているそうだ。


料理
コース料理例


日本では「Roy’s東京」が唯一の支店として、ハワイの風味を活かしたスペシャル料理を最高の景色、最高のもてなしで客を満足させている。
ゴールデンウイーク真っ盛りの時期、「子連れです」とことわって直前に予約し、運よく行けることになった。
 

店内様子および対応


スタッフの人たちはベビーカーを運んでくれたり、さり気なく気を遣ってくれた。
 

Roy
出典:http://www.roys-tokyo.com/concept/


案内してくれたのは、カーペット敷きのフロアではなく、良く磨かれた木目が光る個室風の部屋で、4テーブルの内のひとつには風船が飾られてバースデーランチが予約されていることが一目瞭然。


始め、うちの息子は自分が其処へ座れるものと期待したようだが、あらかじめそのテーブルに背中を向ける位置に息子のベビーチェアを置いてくれた。小さなテーブルが付いた使い易いベビー用の椅子だ。


出典:http://www.roys-tokyo.com/concept/
出典:http://www.roys-tokyo.com/concept/


大人も子供もお腹いっぱいに成って帰るとき、床には落ちたカリフラワーやご飯が散らかっていたが(せめて木のフロアーでよかった)スタッフの人たちは快く笑顔でまたベビーカーを運んでくれた。


「毎日、変化があって楽しそうですね」と育児疲れを理解しながらも前向な言葉も掛けてくれたりして、思わず「そう!なんです。けどね、、、」


また、息子のバースデーに是非利用したい!


 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


Roy"s Tokyo Bar&Grill 六本木ヒルズ




 

 
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。