雨の日も風の日も、そして凍えるような寒い日も、好奇心旺盛な遊び盛りの子どもにとっては関係ありません!今日はどこに遊びに行こうか、お昼ご飯はどうしようか、毎日ママさんたちの頭を悩ませる課題ですね。
いつものように公園におでかけしたいけど外は寒いし、お昼ご飯の準備もちょっとだけ面倒。そんな日は駅ナカでママも子どもも満足できる、たまプラーザ駅へおでかけしてみませんか?

 たまプラーザ駅KID-O-KID

まずは目一杯体を動かして遊ぼう!


たまプラーザ駅直結、たまプラーザテラス1階のGATE PLAZA内に展開される「KID-O-KIDボーネルンド あそびのせかい」。ボーネルンド販売店の入口から入ると、入り口からは想像できないほどの広さのプレイグラウンドが中に広がっています。
 
入場すると、ボーネルンドの玩具を使った、想像力をかきたてるような幅広い遊びができるエリアから、体全体を思いきり動かすエリア、また0歳児などの小さい子どもでも安全に遊ぶことのできるベビーガーデンエリアなどがあり、多彩な遊びを楽しむことができます。
また、体を動かして遊ぶエリアには専任のスタッフが常駐しており、安全面が考慮されているだけでなく、子どもたちを誘って様々な遊びを体験させてくれます。
入場する際のおススメは、時間単位での入場券でなく、1日フリーパスを購入すること。他のよくあるプレイグラウンドと違い、ここはフリーパス所持者が何度も出入り自由という特色を持っているんです。

ちょっと休憩☆遊びの「合間」に気軽なランチを!


KID-O-KID入場の際に1日フリーパスを購入していると、その日に限り何度も入退場自由なため、「ちょっとご飯を食べてからまた遊ぼうね」と、子どもにとってなんとも嬉しい提案ができます。
そして、ママにとっても嬉しいことに、ボーネルンド販売店入口のすぐ横に各種外食チェーン店が入ったTERRACE KITCHENがあるため、雨の日でも雪の日でも濡れずに気軽なランチを楽しむことができます。
遊び疲れて子どもがベビーカーでお昼寝してしまった場合は、ママは駅内のSOUTH PLAZAやNORTH PLAZAに展開されるファッションや雑貨、インテリアショップで買い物するもよし、駅内にいくつかあるカフェでゆったりお茶をするもよしで、子どもの休憩時間はママへのご褒美時間と早変わりしますね!

 まとめ


とことん遊びつくしたい!好奇心旺盛な子どもの欲求は尽きません。そんなときは、とことんまで遊びつくさせてあげましょう!
多彩な遊び方を教えてくれるボーネルンドの世界に、子どもの新たな側面が発見できるかも?もしも子どもが遊び疲れて寝てしまったら、今度はママのご褒美時間です!

 今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店


「【特集】冬の寒い日に行きたい!子どもが室内で遊びを楽しめる施設まとめ」へ


・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード