我が子は授乳中であったり、離乳食期であったりするとなかなかおでかけの食事は難しいイメージが強くありませんか?
でも、本音は一緒にランチを楽しみたい!オシャレなカフェは、想像通り子連れにはむかないお店も多々あるのが現実。でも、今回はベビーと気兼ねなく寛げる、ベビーとママのためのカフェをご紹介します。

【1】baby-side Cafeベビーサイドカフェ|武蔵小杉

安心・安全にこだわった食事を提供!


子連れでランチに行きたい武蔵小杉のカフェの画像出典:http://babysidecafe.com/index.html
国内産の食材にできるかぎりこだわった自然派カフェ。だしと素材の味を活かした優しい味付け。
離乳食、幼児食にもこだわり提供しています。5ヶ月から7ヶ月用のベビー離乳食と、8ヶ月から11ヶ月くらいまでのベビー用野菜たっぷりこだわり雑炊など、月齢にあわせて選べるメニュー。
おにぎりやパンケーキなど子どもにとっても食べやすい、親子でうれしいメニューも充実しています。

ベビーにもママにも寛ぎの時間を提供


子連れでランチに行きたいお店の料理画像01出典:http://babysidecafe.com/index.html
赤ちゃんのおむつ替えスペースやお手洗いにベビーキープを用意するなど、安心して食事が楽しめる設備が充実しています。

住所や電話番号など詳細はこちら


Baby-side Cafe(ベイビーサイドカフェ)


【2】ラ・グラスリィ(La Glacerie)|池袋・吉祥寺

ミキハウスのカフェレストラン!


ミキハウスが運営しているカフェレストランです。東急百貨店吉祥寺店と西武百貨店池袋本店のそれぞれ6階にあります。百貨店施設内にベビートイレ、ベビー休憩室があり、ベビーカーの貸し出しも行っています。
ママやパパにはうれしい、ベビーカーのままで入店ができます。

ベビーへの配慮が完璧


離乳食は初期から後期まで用意されています。ベビー用の飲み水には、ストローと蓋がつき、スタイまで用意されています。泣いたり騒いだりしても安心なベビーとママのためのカフェ。

住所や電話番号など詳細はこちら


ラ・グラスリィ(La Glacerie)西武池袋本店


ラ・グラスリィ(La Glacerie)吉祥寺東急店


【3】ベビータイ|新宿


本格タイ料理を味わえて、カラオケも楽しめる!


離乳食やベビーフードもあり、ベビーベッドや、おむつ交換スペースもあります。ベビーはもちろん、小学生まで料理、おやつ、おむつまで無料。時間を気にすることなく、ゆっくり、食事やカラオケが楽しめます。

キッズルームでベビーもご機嫌


キッズルームもあり、さまざまなおもちゃがあります。貸し切りなので、多少子どもが騒いでも、周囲に気兼ねすることなく、長時間いられます。ベビーが生まれてから、なかなか遊びに行けないママたちの憩いの場になっています。

住所や電話番号など詳細はこちら


ベビータイ


まとめ


ベビーと一緒にカフェで寛ぎたいと思っても、ベビーが泣きだしたり、騒ぎ出したりすると、周りの目が気になり落ち着かないものです。出かける前はおとなしくても、カフェで騒ぎだすのが子どもというもの。
ぐずぐずすること前提で、それでも心ゆくまでのんびりできる、ママとベビーのためのカフェを集めました。初めてのカフェ選びの参考にしてください。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


Baby-side Cafe(ベイビーサイドカフェ)


ラ・グラスリィ(La Glacerie)西武池袋本店


ラ・グラスリィ(La Glacerie)吉祥寺東急店


ベビータイ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。