子どもの日といえば、「鯉のぼり」!

でも、最近は家で大きな鯉のぼりを飾るお家も少ないのでは?

この時期、各地では鯉のぼりを飾るイベントも多数、催されています。

このGWのお休みを利用して、鯉のぼりを見に行って、家族の思い出づくりをしてみてはいかがでしょう?

というわけで、今回は「埼玉県内」のおススメ鯉のぼりスポットを3つ、ご紹介します。

【1】鯉のぼりと芝桜!横瀬川 鯉のぼりまつり(~5月中旬)&羊山公園



秩父市の横瀬川では、「鯉のぼりまつり」が開かれ、180匹の鯉のぼりが遊泳します。

更に、近隣には、芝桜の名所「羊山公園」もあるので、あわせて訪れてみてはいかがでしょう?

沢山の鯉のぼりに、きれいな芝桜の絨毯。

きっと家族のいい思い出になるはず。

芝桜についてはこちらの記事をご参照ください。

 

 

住所や電話番号など詳細はこちら


武甲温泉


 

羊山公園



【2】水遊びも!神流川水辺公園(4月中旬~5月中旬)



神流川水辺公園のそばを流れる神流川の上を、100匹以上の鯉のぼりが飾られます。

付近ではバーベキューや水遊びをして遊ぶことも可能なので、鯉のぼりを見るだけではなく、家族で一日かけて楽しめます。

住所や電話番号など詳細はこちら


神流川水辺公園(かんながわみずべこうえん)



【3】世界一の鯉のぼり!加須市民平和祭(5月初旬)



5月初めに利根川河川敷で開催される加須市民平和祭では、「世界一」を見ることができます。

世界一とは、飾られる鯉のぼりの大きさ!

なんと、全長100mにも及ぶジャンボ鯉のぼりが空を泳ぐのです。

世界一なんてなかなかお目にかかる機会も少ないですし、お子さまもこの大迫力には圧倒されるはず!

住所や電話番号など詳細はこちら


利根川河川敷緑地公園



いかがでしたでしょうか?

埼玉でも、大きな、そして、沢山の鯉のぼりを見られるおススメのイベントがあるんです!

最近の子どもは、家で大きな鯉のぼりを飾るという経験はなかなかできないもの。

このGWに是非、家族で行ってみてください!

ところで、、、


皆さん、「鯉のぼりって何故飾るのか?」「鯉のぼりっていつから始まったのか?」ご存知ですか?

【東京編】で解説をさせていただいてるので、もし、ご関心をお持ち頂けましたら、以下のリンクをご利用ください。

鯉のぼりを見る際に、お子さまにお話すれば、きっとお子さまの理解も深まるはず!

「鯉のぼりスポットにおでかけ!端午の節句におすすめ|東京」へ

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


武甲温泉


 

羊山公園


 

神流川水辺公園(かんながわみずべこうえん)


 

利根川河川敷緑地公園

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。