胎児

胎児(5ページ目)

「胎児」の記事(163件中 5ページ目)

赤ちゃんを授かった喜びもつかの間、つわりで辛い思いをすることが多いのが妊娠初期です。食べ物だけでなく、飲み物も受け付けな...
現在妊娠4カ月の相談者は、風邪を引いてしまった時、お腹の赤ちゃんに良くないと思い薬を服用せずに我慢していたそうです。しか...
一般的にみてまだ若い年齢で出産する場合、何か特別なリスクはあるのでしょうか。現在17才で妊娠中の相談者の方は、若いうちに...
妊娠すると身体に様々な変化が現れますが、中には少し心配な症状もあるようです。妊娠中の血糖値が基準値を超えることがあり、赤...
妊娠8ヶ月は週数で言うと28週~31週、この月から妊娠後期がスタートします。お腹はかなり大きくなり、赤ちゃんの機能も完成...
妊娠中のママにとって、一番の心配事がお腹の赤ちゃんが元気かどうか、生まれた後、健康に育ってくれるかどうかということではな...
胎動は赤ちゃんの存在を実感でき、ママにとって幸せなものです。しかし、時には激しすぎる胎動で痛みを感じたり、眠りを妨げられ...
たばこやお酒ははママと赤ちゃんにはよくないということは知られていて、妊娠をすれば禁煙をするように指導されます。しかし、マ...
そろそろ胎動があるころ、と聞いているのに、なかなかこれだという胎動が感じられないと、このままで大丈夫なのかどうか不安にな...
胎動が感じられると、まだ見ぬ赤ちゃんが元気に育っているのを実感できてうれしいものです。胎動が激しいときと、まったく感じな...
日本人は温泉が大好きで、妊娠してからも家族と一緒に温泉を楽しみたいと思う妊婦さんもいるでしょう。妊娠中に温泉に入ると、お...
妊娠後期に入るとお腹も相当目立ちだし、日に日に大きくなるお腹を見ながら出産後の生活を想像しては、大きくなったお腹を撫でな...
妊娠初期の中でも、いろんな症状が出始める妊娠3ヶ月ごろ。つわりが始まったり、お腹がふくらみ始めたり…。一方、お腹の赤ちゃ...
妊娠中のアルコールは厳禁と知ってはいてもお酒を飲んだあとに妊娠がわかるということもあります。今回の相談者さんもそんな1人...
妊婦さんを悩ませるものに「逆子」があります。本来の位置に戻すために逆子体操が勧められますが、医師によっては自然にまかせる...
普段どおりの生活を送っていたところ、妊娠が判明。こちらの相談者さんは、妊娠していることを知らずにお酒や風邪薬を飲んでいた...
体調に気をつかうプレママにとって家族の病気も気になるところ。今回はプレパパがおたふく風邪になってしまった方からの質問です...
出産が近づいてくるにつれて、いやでも意識せざるを得ない、陣痛。どれくらい痛いの?何時間続くの?と怖くなるときもあるでしょ...
おつうじの悩みを薬で解消している人は少なくありませんが、妊娠したらやはり薬は心配です。でも頑固な便秘になってしまった時に...
妊娠して5カ月を過ぎた頃から、赤ちゃんの胎動を感じることが増えてくるようです。相談者の方はお腹の片側が急にボコっと尖った...
妊娠中はさまざまなトラブルに見舞われますが、妊娠線もその一つ。クリームを塗っても消えない妊娠線に悩む妊婦さんに、専門家か...
コーヒーが好きで、1日に何杯も飲むという人は少なくないと思います。コーヒーにはカフェインが含まれますが、妊娠中は全く飲ん...
赤ちゃんの頭が大きくなりすぎると、難産や帝王切開になることもあるようです。エコーなどの画像診断で出た頭囲の数値は正しいも...
お腹の中の赤ちゃんが成長してくると、頻繁に胎動を感じるようになります。しかしパパがお腹に触れると、今まで元気に動き回って...
妊娠時は、赤ちゃんに必要な酸素と栄養を送るために血液量が増えるのですが、赤血球の数はそれに比例して増えません。限られた鉄...
妊娠中の喫煙は、胎児へ悪影響を及ぼす可能性があることは知られています。しかし、妊婦さん本人が非喫煙者でも同居する家族がタ...
妊娠期間中は食事制限や思うように身体を動かせないなど、色々と我慢しなければならないことが多いです。ストレス発散のため、妊...
児頭大横径とは、おなかの赤ちゃんの頭の横幅のことで、頭の左右のいちばん長い部分の直径を測定したものです。児頭大横径は超音...
血管腫は、皮膚や皮膚の下などに血管が増えたり広がったりして起こる、先天性のあざです。ほとんどが良性で、種類には単純性血管...
妊娠をきっかけに血糖値があがってしまい、妊娠糖尿病と診断されてしまう人は約12%。約8人に1人。決して珍しい病気ではあり...