病院(産婦人科・小児科)

病院(産婦人科・小児科)

「病院(産婦人科・小児科)」の記事(34件)

玉袋に睾丸が1つだけの赤ちゃん。治るのはいつ?|専門家の見解
ごくまれに睾丸が片方しか入っていないままで、生まれてくる赤ちゃんがいます。今回は20代のママからの相談です。産後すぐの検...
妊娠後期の胃痛の原因と正しい対処法
妊娠後期に入ると、胃痛や胸やけ、吐き気の症状に悩まされることがあります。これは「第二のつわり」、あるいは「後期つわり」と...
検診だけでは不十分?乳がん発症率を下げるための食生活|専門家の見解
若くして乳がんになる人が多いため心配なので、乳がんの発症率を下げるために生活や食事を見直したいという相談が寄せられました...
ホルモンの影響?産後の経血量や状態が安定しない|専門家の見解
産後に生理の状態が変化するケースがあります。妊娠前は問題が無かったのに、産後全く状態が変わってしまった事に戸惑っているマ...
水疱瘡。一度かかっても予防接種を受けるべき?|専門家の見解
水疱瘡は、発熱し、身体中に赤い発疹が出ることもある感染症です。感染力が非常に強い病気ですが、予防接種もあります。ではすで...
妊娠検査薬の結果(陰性・陽性)の精度・正確性と間違いについて
簡単な方法で結果がわかるため、妊娠を疑ったときにほとんどの人が利用する「妊娠検査薬」。実際どの程度正確な結果を期待できる...
妊娠初期症状って?受診はいつ?体験談や妊婦健診の内容をご紹介
つわりや眠気、倦怠感、微熱、頭痛、胸の張りなど、妊娠初期症状も人によってさまざまです。また、妊娠に気が付いても、まず何を...
ハウスダストアレルギー。減感作療法は効果的?|専門家の見解
相談者のお子さんはハウスダストアレルギーの重篤な症状に悩まされ続けています。そのため専門医から注射による減感作療法をすす...
食物アレルギー、救急車を呼ぶタイミングは?|専門家の見解
子どもの体調不良は自分のことより心配なもの。変化していく症状は、悪化しているのか回復の兆しなのか判断に迷います。救急車を...
くしゃみが多い子ども…アレルギーの可能性も?|専門家の見解
風邪やアレルギーなど、なんらかの病気にかかったら、早めの治療が大切です。ところが、症状によっては受診を迷うケースもありま...
水疱瘡の予防接種は1回でも免疫ができる?|専門家の見解
水疱瘡ワクチンは、通常2回接種が推奨されます。しかし1回しか接種していないにもかかわらず、水疱瘡にかかった兄妹と一緒にい...
症状の軽い水疱瘡でも抗体はできる?|専門家の見解
非常に感染力が強い水疱瘡ですが、その症状については個人差があります。状況からみて水疱瘡だろうなと思っても症状が軽かった場...
子どもの目が赤く腫れて痒む。犬アレルギー?|専門家の見解
アレルギーを起こす原因は様々で、食物や花粉、犬や猫などの動物が原因であることも。実家で犬を飼っていて、子どもを連れて行く...
早産の原因はストレスも?兆候は?妊娠したら知っておきたいこと
妊娠中は頭では「大丈夫!まだ動ける!」と思っても、実際は体力が落ちていて疲れがあとからドッと出たりすることがあります。あ...
リストになくても用意すべき出産準備用品!激安、100均で買えるものも!
出産準備。産院でもらった入院に必要なものリストに載っているものは全部準備できたし、あとは赤ちゃんを産むだけ!という方、実...
熱性痙攣の子どもに解熱剤の使用はOK?NG?|専門家の見解
子どもが発熱して辛そうな時、解熱剤で楽にしてあげたいと思うものです。しかし熱性痙攣がある子どもの場合、薬の効果が切れた時...
海外子育て事情 スイスでの出産費用は?国籍は?出産のまとめ
スイスといって思い浮かぶのは、アルプスの少女ハイジ?または国連などの主要組織の集まる先進国?そんな山奥の先進国スイスでの...
海外子育て事情  スイス式母乳育児は乳製品OK!?
窓を開けると牛がモォーっと鳴いているのが当たり前の、山奥の先進国スイスです。なんと、昔は新生児にも普通に搾りたての牛乳を...
海外子育て事情 スイスのびっくり仰天 ! 究極のエコ沐浴
スイスといって思い浮かぶのは、アルプスの少女ハイジ?または国連などの主要組織の集まる先進国?そんな山奥の先進国スイスでの...
海外で子育て!ウィーンでのゆる~い妊婦生活(3) 病院決定!
こんにちは。オーストリア のウィーンに住んで4年目のある日、妊娠していることがわかりました。前回は職場への妊娠証明証明書...
  • 1
  • 2