生理

生理(4ページ目)

「生理」の記事(171件中 4ページ目)

今回の相談者さんは、排卵予定日前後に少量の出血があり、このまま放っておいて良いものかと悩んでいます。専門家からはどのよう...
生理周期には個人差があり、出産を機に変化することもあるようです。妊娠前よりも生理周期が短くなり、ピルの服用も考えているが...
妊娠5週で出血が起こり、流産予防に使われる薬を処方された妊婦さんから相談です。流産の可能性があるという意味なのかと不安に...
チョコレート嚢胞は再発しやすいのでしょうか。今回は、卵巣嚢腫の摘出手術を受けた女性からの相談です。手術から3年経って再発...
妊娠4週目は、市販の妊娠検査薬などではまだはっきりと陽性がでる時期ではありません。でも、予定日なのに生理がこない、基礎体...
正常に排卵がある場合の基礎体温グラフは、高温期と低温期の二相に分かれています。高温期は、黄体ホルモンの働きにより14日~...
高齢で第2子の不妊治療中の女性から、生理中の血の塊について相談がありました。何も異常がなく原因の分からない不妊で、生理中...
今回の相談者は、大きな子宮筋腫を切除して半年間妊活を再開したものの、なかなか授からず焦っています。今後の妊活の進め方につ...
検査薬で陽性反応が出たら、すぐに病院へ行くべきなのでしょうか。また、心拍が確認出来るのはいつ頃なのでしょうか。今回は20...
おりものの量は生理周期によって変化しますが、常に多い場合はどんな原因が考えられるのでしょうか。
体温は、健康管理のバロメータの一つです。体温が高めで高温期には37℃を超えることに悩んでいる女性から、自宅で出来る対策に...
母乳育児をしている場合、自分の口に入るものには神経質になってしまうものです。頭痛が酷く医師に頭痛薬を処方してもらい服用中...
基礎体温は毎日起床時に測ることが理想ですが、小さなお子さんのいるママの場合は、目が覚めた瞬間から話したり動かなければなら...
基礎体温グラフの高温期は、14日間続くのが理想的です。高温期は受精卵の着床や妊娠の継続に関わりますので、高温期が短いこと...
おりものの量とにおいに悩む女性からの相談に、専門家達はどのように答えているでしょうか。
生理前になると、体調不調に見舞われる方もいらっしゃいます。今回は、生理前に寝込むほどの腹痛に悩まされている20代の女性か...
妊娠するためには排卵していることが絶対条件ですが、様々な理由から自然妊娠が難しい場合もあります。今回の相談者は、排卵障害...
不妊治療を行うにあたり、クロミッドという薬を内服して排卵を誘発する方法があります。今回の相談者は、クロミッドを服用しても...
卵巣に腫瘍ができるチョコレート嚢胞は、重い生理痛や不妊の原因になることもあるようです。チョコレート嚢胞と診断されたが、悪...
おりものは様々な条件下で、色・量・形状などが変化します。しかし、ピンク色でポロポロした形状は正常なおりものなのでしょうか...
基礎体温の高温期がいまいちよく分からないという相談に対し、専門家はどのようにアドバイスしているでしょうか。
初めての出産は、何から何まですべてのことが初めてで期待と不安でいっぱいですよね。しかもいつ起こるかわからないのが出産なの...
妊娠を希望している場合、妊娠検査薬の陽性反応はうれしい知らせです。産婦人科での受診を勧められる目安よりも早い時期に陽性反...
妊娠検査薬は、使うタイミングや身体の状況によって結果が変わります。一度陽性が出たのに、その後生理が来たことに悩む女性から...
一般的な妊娠検査薬は、正しい検査結果を表示するために使うタイミングが定められています。ところが、今回の相談者は生理不順の...
妊娠を心待ちにする女性にとって、妊娠検査薬は欠かせないアイテムの一つです。今ではネットで海外製品も手に入るようになり、様...
今回の相談者さんは、過去に中絶や流産、体外受精、双子の妊娠・出産、帝王切開などを経験し、現在40代での妊娠を考えています...
現在、スマートフォンを使用している人の割合は、人口の6割以上といわれています。年代別では、20代で94.1%、30代では...
悲しいことですが、妊娠をしても出産にまで至らない場合があります。何らかの理由で流産してしまった場合、次の妊活はいつ頃から...
生理時に下腹部と腰の痛みが酷く、特に腰は骨が砕けそうな痛みに悩まされている女性から相談が寄せられました。閉経後骨がもろく...