治療

治療(3ページ目)

「治療」の記事(116件中 3ページ目)

赤ちゃんが風邪を引くと、シロップ薬が処方されることが多いようです。まだ小さい赤ちゃんに薬を飲ませるのは抵抗がある、という...
子どもが咳をしていたり、ゼーゼーと息苦しそうにしている場合には、喘息になっている可能性があります。喘息を放っておくと、症...
子宮外妊娠という言葉、ご存知でしょうか?痛みや出血などの初期症状が生理に似ている為、気づかずに放置してしまう場合がありま...
毎年夏がくると耳にする「プール熱」という病気。プールに入らなければかからないと思っていませんか?実はそうとも限りません。...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。2人目のお子さんを出産し、上の子の時は...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。一人になったりご主人をまえにすると弱気...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。初めての子どもにどうしていいかわからず...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。とにかくイライラしてご主人に冷たく能て...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。出産を控え、本当に子育てができるのかと...
実は赤ちゃんには「さかさまつげ」が多いのです。痛みが生じる場合もありますし、治療しないといけないのではとお考えのお母さん...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。産前、産後にイライラして不安定な状態だ...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。ご主人の対応に不安になり、心細い思いを...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。不安に駆られ、孤独感が強くなっていった...
1人目が顕微授精だった場合、2人目も自然妊娠を待たずに不妊治療を受けたほうがよいのでしょうか。約半年間妊活を行っていると...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。実家に里帰りしたことで家族からの言葉に...
妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。妊娠中、自分がお母さんになれるのかとい...
医学の発展により分娩時・分娩後の異常出血による死亡率は、比較的減少傾向にあります。しかしながら分娩時の出血は妊産婦の死亡...
アレルギーには、アレルゲンの摂取を控えたり、徐々に摂取量を増やすという治療法があります。甘いものを食べると症状が出る子ど...
妊娠中期の赤ちゃんは、約半分が逆子であると言われています。自然と治っていくことが多いのですが、出産予定日近くなってもその...
水いぼといえば以前はピンセットでとるものだと思われていましたが、最近では取らずに自然に治るのを待つ方針の医師も増えていま...
近年よく耳にするようになった、赤ちゃんのアトピー。アトピーの赤ちゃんは増加傾向にあり、現在では小児の2割近くがアトピー性...
ステロイド剤はアトピー性皮膚炎の治療薬として知られています。ステロイド剤の長期間使用と安全性に関する質問に、看護師さんた...
小さい子どもの手術は、身体の負担が大きいこともあり心配になります。また、女の子の場合、痕が残ることを心配される親御さんも...
赤ちゃんは肌が弱く、少しの刺激でも荒れてしまいがち。生後すぐから肌が乾燥し、治療のステロイド外用薬を止める目途が立たない...
重い病気を持つ子どもたちには、できるだけ最良の治療を受け治癒してほしいと願わずにはいられません。我が子の大きな手術を控え...
妊娠中の虫歯はどのタイミングで治療をするのがよいのでしょうか。レントゲンを撮ったり、長時間椅子に座っている必要もあり、お...
急な腹痛に襲われる虫垂炎。15人に1人がかかる病気なので、経験済みの方もいらっしゃるかもしれません。虫垂炎は、年齢を問わ...
妊娠するとお腹の重みで、背中や腰に痛みが起きやすいようです。以前から腰痛がある相談者の方は、妊娠してから更に症状が悪化。...
近年は晩婚化が進み、以前とは不妊の定義も変わってきているようです。半年間、妊娠の気配が見られず、病院へ相談しようかと迷っ...
NICUはNeonatalIntensiveCareUnitの略で、日本語では「新生児集中治療室」と呼ばれます。ここでは...