おりもの

おりもの(2ページ目)

「おりもの」の記事(55件中 2ページ目)

デリケートゾーンの痒みは、辛く非常に気になります。デリケートゾーンに常に痒みがあることに悩む女性からの相談に、専門家はど...
おりものの量は生理周期によって変化しますが、常に多い場合はどんな原因が考えられるのでしょうか。
おりものの量とにおいに悩む女性からの相談に、専門家達はどのように答えているでしょうか。
おりものは様々な条件下で、色・量・形状などが変化します。しかし、ピンク色でポロポロした形状は正常なおりものなのでしょうか...
基礎体温の高温期がいまいちよく分からないという相談に対し、専門家はどのようにアドバイスしているでしょうか。
妊娠するとママの体には様々な症状が現れます。妊娠初期症状のひとつに普段のおりものとは違う、「茶おりもの」と呼ばれる血の混...
産後の悪露の様子は、子宮の回復具合を知るバロメータになります。悪露の治まる期間は産後1ヶ月が目安ですが、長引いたり色や量...
妊娠するとホルモンバランスが変化して様々な症状が現れます。赤ちゃんを望んでいる方の多くは、ちょっとした体調の変化に敏感に...
多嚢胞性卵巣症候群についてご存じでしょうか。卵巣の中に卵胞が複数でき、排卵障害の原因になります。今回の相談者さんも、生理...
妊娠中はホルモンの影響でこれまでとは違う身体の変化が現れることもあります。今まで多かったおりものが妊娠中期に入り突然少な...
出産間近の相談者の方は、おりものの量が多過ぎる事をとても心配していますが、看護師さん達のアドバイスとは。
女性の身体はとてもデリケートです。今回の相談者は20代の女性で、時々ゼリー状のおりものが出ることがあるようです。頻度とし...
産後、母体は徐々に元に戻っていきますが、2年経っても何らかの異常が続くことはあるのでしょうか。今回の相談者は20代の女性...
妊娠初期は、お腹はまだ目立ちませんがつわりや貧血などで辛い時期。できるだけからだを休めたいとは思っても、仕事をしている妊...
妊娠すると身体に様々な変化が現れますが、おりものの状態が以前と違うこともあります。妊娠中のおりものの状態から何がわかるの...
妊娠のしやすさを示す「安全日・危険日」は妊娠する確率が低い日、高い日のことです。多くの人に知られている言葉ではありますが...
妊娠が判明しうれしい気持ちでいっぱいなのも束の間、妊娠による体の変化で様々な症状が表れてきます。まだお腹は大きくないです...
妊娠37週は正産期と呼ばれる時期に入り、いつ出産になってもおかしくない時期。健診の割合も増え、帝王切開などの予定分娩の場...
妊娠16週は妊娠5ヶ月に入る週で、つわりなどのつらい症状も落ち着いてきて安定期に入っていく時期です。お腹の大きさも少しず...
妊娠初期は安定していない時期で、気をつけることがたくさんあります。運動はしてもいいの?仕事を続けても大丈夫?食事はどのよ...
妊娠29週になると胎児やお腹もかなり大きくなり、体重も増え、エコーを見るたびにいよいよ出産を意識する頃ですね。一方で体重...
妊娠38週は臨月とも呼ばれ、いつ赤ちゃんが産まれてもおかしくない時期です。長かったマタニティライフも終わりに近づき、赤ち...
妊娠期間も半分にきて、ママの体調や気持ちも少し落ち着いてきた頃かもしれませんね。胎動を感じ始めたり、健診のエコー検査で性...
妊活をしている場合でも、そうでない場合でも、妊娠の可能性がある状況の女性にとって、生理予定日付近になると「妊娠しているか...
  • 1
  • 2