イクシルさんの記事(1,846件中 5ページ目)

様々な事情で、母乳からミルクに切り替えなければならない場合もあります。1年後の職場復帰へ向け、今から混合育児へ移行するべ...
断乳後のおっぱいは、徐々に母乳の分泌が少なくなりやがて元通りになっていきます。断乳後すぐに母乳が出なくなるわけではないで...
今回の相談者さんは、息子が喘息を発症してからよく風邪を引くようになったので風邪を繰り返すのは喘息の影響なのかと質問してい...
鼻が詰まっていると、呼吸が苦しく睡眠にも影響を与えることがあるようです。今回の相談者は、子どもが鼻水の影響で口呼吸で寝る...
風邪で1週間ほど発熱して食欲がなく、回復後に体重を測ると1kg減っていた子どもについての相談です。4歳でこんなに体重が減...
夏の時期になると、保育園などで手足口病が流行します。お子さんが手足口病にかかってしまうこともあるでしょう。保育園に行かせ...
全国的に流行をみせているヘルパンギーナ。お子さんが通っている保育園や幼稚園で「感染に気をつけてください」といわれたママも...
10ヶ月の男の子について、今おたふく風邪にかかり高熱が出ると将来不妊になるのではという相談が寄せられました。また、専門的...
旅行が趣味のプレママから相談です。経過も順調なので、安定期に入ったら国内旅行に行きたいようですが、不安もあるようです。専...
冷えは女性の大敵です。冷え対策のために普段ならゆっくり湯船に入ったり半身浴するのは良いですが、妊娠中は大丈夫なのでしょう...
植物由来で身体に優しく安全なイメージのある漢方ですが、むくみ対策として妊娠中の女性が漢方を飲んでも問題はないのでしょうか...
頻繁な夜泣きは、本人も家族も辛いものです。夜泣き対策がうまくいかないことに悩むママからの相談に、専門家はどのように答えて...
子供が感染しやすいといわれている溶連菌。お子さんが感染してしまった場合、同居家族も外出を控えるべきなのか、また、大人にも...
まだインフルエンザのワクチンが打てない3ヶ月の赤ちゃんについて、相談が寄せられています。生後6ヶ月までは感染しないという...
今までインフルエンザに感染したことがない妊婦さんからの相談です。妊娠中のため予防接種を検討していますが、副作用で逆に体調...
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群という病気になった場合、入院ではどのような対応になるのでしょうか。専門家に相談してみました。
子どもの病気というイメージが強い溶連菌ですが、大人でも感染する場合もあります。今回の相談者は30代の女性です。溶連菌を発...
産後3ヶ月から半年にわたって、原因のわからない目の痛みと腫れに頻繁に悩まされているという相談が寄せられました。出産による...
ここ数ヶ月、おりものが魚の生臭さのような臭いを発しているという悩みが寄せられました。原因と対策、病院に行く必要の有無につ...
妊娠中は、さまざまな身体のトラブルが起こりやすいですよね。代表的な病気が、「妊娠糖尿病」です。妊娠中に糖尿病になってしま...
子どもが風邪を引き小児科を受診すると、溶連菌感染症だといわれることがあります。子どもが毎年のように溶連菌に感染していて、...
デリケートな女性の身体ですが、おりものに茶色い塊が混ざるのは何が原因なのでしょうか。今回の相談者さんは30代の女性です。...
妊娠中は薬をなるべく飲まないように指導されますよね。しかし、持病がある場合どうしたら良いのでしょうか。専門家に相談してみ...
出産後はさまざまな変化があり、肌トラブルもその1つです。今回の相談者さんは、産後に初めて脂漏性皮膚炎になってしまったので...
1歳4ヶ月の子どもが、夜中に何度も起きてしまうという悩みが寄せられました。いつになったらまとまって寝てくれるのか、どんな...
おたふく風邪にかかると、熱や痛みで辛い思いをするのでワクチンで予防する子どもいます。しかし、予防接種をしたのにおたふく風...
今回の相談者は、ステロイドの使用に抵抗があります。生後1カ月から湿疹が出始め、アトピー性皮膚炎と診断されたお子さんの治療...
学校ではおたふく風邪が流行っていたが、受診すると普通の耳下腺炎と診断された男の子についての相談です。おたふく風邪と耳下腺...
赤ちゃんの肌は、非常にデリケートでスキントラブルを起こしやすいです。今回の相談者はアトピー性皮膚炎だったため、わが子もア...
予防接種を受けていても、抗体が減ることはあるのでしょうか。今回は、病院で風疹抗体価の低下を指摘されたママからの相談です。