産後、理想の肌とのギャップが…。女性ホルモンに原因あり?

プレママ・ママは出産準備や子育てで忙しい毎日。
子どものことばかり気にしてしまって、ついつい自分のための時間がとれていないなんてことも。

その結果、乾燥や化粧ノリの悪さ、ごわつき、シミなど様々な肌トラブルを感じたという方もいるんです。

そして、その状態を放置しておくと、自分のイメージよりも鏡で見たときの自分の顔が老けて見えたり、理想と現実に大きなギャップを感じ落ち込んでしまうことも…。

肌トラブルの原因は女性ホルモン量の変動にあり?

この時期の肌トラブルは、女性ホルモンの分泌量の大きな変化が原因かもしれません。

女性の体調や肌の調子は月経のサイクルに合わせて周期的に変化。これは、月経時に肌と密接に関係している「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンの分泌量が影響しています。

妊娠すると新陳代謝が活発になり、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンが盛んに分泌されるため、肌のハリやツヤがよくなります。しかし一方で、このホルモンバランスの変化が、さまざまな肌トラブルの原因となります。エストロゲンは、日光に対する過敏性を増加させると考えられています。また、プロゲステロンはメラノサイトを刺激し、メラニン分泌が促されてシミやそばかす、色素沈着が生じやすくなるとされています。

赤磐皮膚科形成外科 髙橋祥子 先生

出典:www.shiseido.co.jp

妊娠すると、この2つのホルモン量が急激に増加!出産直前には約100倍にも増えるのです。その女性ホルモンの大きな変化は様々な肌トラブルが起きる原因に。

また、出産後はどちらのホルモンも急激に減り、育児による寝不足や疲れが重なってさらに肌への影響が出ると考えられているのです。

シミの発生には女性ホルモンが影響していることも

シミに悩むママ,

女性ホルモン量の急変は、女性の大敵であるシミにも関係が!

以前よりも耳にする機会が増えた肝斑というシミの一種は、30~40代の女性に多いと言われています。

男性に出ることはとても珍しく、妊娠中に増えやすいことや月経の時に濃くなること、避妊用のピル服用で誘発されることなどから、女性ホルモンのバランスが影響していると考えられています。

肌荒れだけでなく、シミまでも女性ホルモンと関わっているなんて驚きですね。

育児のストレスが肌へ悪影響を与えるケースも

子育てに疲れたママ,

産後の肌トラブルは、女性ホルモンのせいだけではありません。

出産後は、授乳やミルク作り、おむつ替えや抱っこなど赤ちゃんのお世話でママたちはまさに寝る暇もない忙しさ!

身体的に辛いのはもちろんですが、時には精神的にかなりストレスを感じる状態になってしまうことも。

最近では、精神的なストレスによって頬の皮脂分泌量が増えることが明らかになっており、皮脂分泌の増加は肌のくすみやテカリ、ニキビなどの原因になっています。

ストレス負荷がかかった時の皮脂分泌量測定実験結果のグラフ,

急激な女性ホルモンの増減に加えて、こうした育児ストレスがママたちの肌トラブルを招いてしまっているかもしれません。

産後もキレイを保つために心がけるべきこととは?

肌の調子を崩しやすい産後も、やっぱりキレイでいたいもの。
ここからは、素肌を守るためのポイントを詳しく見ていきましょう!

紫外線から肌を守る

UVケアをする女性,

季節に関わらず、紫外線による肌の炎症を防ぐことは大事。

一度肌荒れを起こしてしまうと、メラニンの育成と排出のバランスが崩れてしまうので、シミができやすくなることもあります。

お子さんとのお散歩やおでかけ時には、こまめに日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりして紫外線が当たらないように気をつけましょう。

送迎やお買い物などで自転車に乗る時には、アームカバーをするのもいいですよ。

食生活の見直し

サラダ,

肌によい栄養分が取れているか、食生活から見直してみるのもおすすめです。

野菜には肌を元気にしてくれる栄養素がたくさん!

コラーゲンの生成を補助してくれるかぼちゃや抗酸化作用のあるにんじん、メラニンの働きを抑えるトマトなどは、甘味があって彩りもいいので献立に取り入れやすいですね。

また、朝食にちょうどいいヨーグルトや納豆などの発酵食品、きのこ・海藻類も肌にうるおいを与えてくれる食材として欠かせません。

忙しい時には無理のない範囲で、バランスよく食べることを意識してみるだけでも違ってきそうですよ。

ハンバーガーやお菓子などの栄養バランスの偏る食べ物は、老化の原因になりやすいので食べすぎないようにするのもポイントです。

適度なストレスの解消

お買い物をするママ,

美肌を維持するためには、ストレスの解消も必須!

たまには甘いものを食べたり、パートナーに協力してもらっておでかけを楽しんだりと、自分のスッキリする方法でリフレッシュしましょう。

お子さん連れでも行けるカフェやおうちなどで、ママ友とおしゃべりするのも楽しそうです。

丁寧なスキンケア

スキンケアをするママ,

食生活の見直しやストレス解消に加えて、絶対に押さえておきたいのが日頃の丁寧なスキンケアです。

忙しさの中で陥りがちな肌トラブルを防ぐには、丁寧なスキンケアをするのがベスト。

内側だけではなく、外側からのケアも大切です。

「子育て中は時間がない…。」悩めるママを助けるスキンケア方法とは?

スキンケアのかける時間のグラフ,

そうは言っても「とにかく時間がない」のが産後ママたちの毎日。

出産後すぐは授乳やミルク作り、おむつ替えがとっても頻繁なうえ、赤ちゃんの睡眠のリズムができあがっていないため、昼夜問わず寝かしつけをしている時期もあります。

さらに少し大きくなってくると、仕事の復帰や保育園や幼稚園の送り迎え、普段の料理や洗濯、掃除などおうちのことまで入ってくるともう目が回る忙しさ!

妊娠中と比べると、スキンケアにかける時間が減ってしまうのもうなずけます。

コズレ会員の先輩ママたちに聞いたアンケート調査でも、夜のスキンケアにかける時間は出産を機に大幅に減少!!

妊娠中は5分未満と答えた方が約56.6%だったのに対し、産後は70.7%と約14%も増加。

今は比較的時間のあるプレママも近い将来スキンケアの時間がなくなることを考えると、効率的なスキンケア方法をぜひ知っておきたいですよね。

「オールインワンジェル」は時短スキンケアの代表!

オールインワンジェルに含まれるアイテム,

そこでおすすめしたいアイテムが「オールインワンジェル」です。

オールインワンジェルとは、その名の通り化粧水、乳液、美容液などのスキンケアを1つでできるアイテム。

通常はライン使いしているものが、ひとつで済むため時短になるのが一番のメリット!

忙しいママでも効率的にきちんとスキンケアできるので、とっても便利なんです。

短時間でケアできるだけでなく、何種類も買う必要がないので結果的にコスパがいいことも。

何かと物入りな産後の時期には、お財布に優しいのもうれしいですよね。

「オールインワンジェルだけだと物足りない」は勘違い?

肌悩みを抱えるママ,

「オールインワンジェルは使ったことあるけど物足りない」という口コミを見た方もいるかもしれません。

確かに、オールインワンジェルの中には「個別の肌悩みに対しての効果がイマイチ…」と感じてしまう商品も。

実はオールインワンジェルを効果的に使うには、選び方が大切。保湿成分やエイジングケア※1成分が配合されているものなど肌の状態にあわせて選ぶ必要があります。

乾燥やシミ、にきびなど、自分の肌悩みに合ったジェルを選びましょう。
また、せっかく良い成分が配合されていても肌の奥※2に浸透しなければ意味がないので、高い浸透力のあるものを選ぶのがベストです。

※1年齢相応のケアのこと
※2角質層まで

独自の浸透技術で美容成分がぐんぐん!『LLモイストリフトジェルセラム』

LLモイストリフトジェルセラム,出典:featurecozre.page.link

『LLモイストリフトジェルセラム』は、独自に開発した天然発酵由来の浸透カプセル成分(※加水分解パームソホロ脂質)で美容成分をカプセルに包み込み、肌の奥まで届けてスキンケア効果を高めてくれるオールインワンジェル。

・肌のハリがなくなってきたと感じる
・乾燥が気になっている

といった肌悩みを抱えているが、これ以上スキンケアに時間をかけられないと悩んでいるママに向いています。

美肌スイッチを刺激する新美容成分「ラクトフェリン」をはじめうるおい保護成分「アミノ酸」を20種類、「セラミド」を4種類配合し、肌本来のうるおい力をサポートしてくれるんです。

天然精油100%のダマスクローズの香りでリラックスもできますよ!

※角質層まで

自分には合っているか、、、?まずは約38%OFFのお得なセットで試してみる!

LLモイストリフトジェルセラムのお得セット,出典:featurecozre.page.link

初めてのオールインワンジェルをいきなり購入し、自分の肌に合わなかったらどうしよう、、、
まずはぜひ、初回限定の約38%OFFのお試しセットで試してみましょう。

お試しセットとはいっても、たった1,200円で約11日分のオールインワンジェルを含む贅沢なセットなので、ぜひお試しください。

まとめ

いかがでしたか?

産後ママたちのスキンケアのお悩みから、忙しい時にも使いやすい時短スキンケアアイテムをご紹介しました!

子育てで忙しくても、スキンケアのポイントを押さえてでいつまでもキレイでいたいですね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。