Q.やってよかった「トイレトレーニング対策」のうち、最もやってよかった方法を教えて!以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「トイレトレーニング対策」は、「ご褒美シールをあげる」が26%!

やってよかった「トイトレ対策」のグラフ,トイトレ,

コズレ会員のみなさんに「トイレトレーニング対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:ご褒美シールをあげる(26%)
・2位:時間を決めてトイレに誘う(22%)
・3位:トイレ内が楽しい環境になるよう工夫する(12%)
・4位:トレーニングパンツを履かせる(10%)
・5位:トイレに関する絵本を読み聞かせる(4%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=97)

A.やってよかった「トイトレ対策」は、ご褒美シールをあげる!

匿名さん

コンビの補助便座を使った。始めはその上で絵本読んだりした。できたら大袈裟ぐらい褒める。繰り返す。大人用便座に座って、チーっと言う。出来たらスタンプカードにスタンプを押してできたらご褒美に、100均のおもちゃを一つ買う。

miichan118さん

おしっこできたらトイレにできたねシール表を作って貼っておいて、シールを子ども達に貼らせるとより達成感が出るので、いいと思います!!何個貯めるとおかし買いにいこうね、と言ってゴールを決めるのもいいと思います!

匿名さん

洗濯が増えてもイライラしない夏がおすすめです。うちは2歳の夏に始めました。

トレーニングパンツは分厚くて乾きにくいため、使用しませんでした。かわりに子どもの好きなキャラクターのパンツをたくさん購入して、失敗しても気にしないでどんどん着替えるようにしていました。

トイレにがんばり表のようなものを貼り、トイレでできたらシールを貼るようにしていました。シールも少し特別なキラキラしたものなどにすると、やる気もアップしたようです。

だんだん飽きてくるので、10個溜まったらご褒美などルールを少しずつ変えていき、秋頃までには日中のおむつがとれました。

ぎはさん

長男が3歳になってからトイレトレーニングを始めました。言葉を少し理解できるようになり、トイレに行きたいと自分で言えるようになってからでもいいかなと思っていたからです。

保育園のお便り帳で今日の日付の所にシールを貼っているのを見て、トイレも出来たらシール貼るっていうのをやってみようと思って試してみました。

最初のうちはトイレが出来たら貼れていたのですが、シールがメインになってしまってトイレに行かなくても貼ってしまって、最後は諦めてひたすら声掛けをしていました。ですが、少しの間でも楽しいことをできていたので、トイレに行くという習慣が身につきました。

匿名さん

うちの子はその時アンパンマンのキャラクターにハマっていたので、塗り絵を四角に切ってトイレの中に台座を貼っておき、トイレでうまく出来たら順番に渡して貼っていくシステムでした!

1枚まるまる揃うと、それがぬいぐるみになって夜寝てる時に出てくるシステムで、喜んでやってくれていました。

☆とも☆とも☆さん

現在4歳女の子、当時1歳の夏からトイトレをしとれればラッキー、とれなくてもまだ1歳だしと軽い気持ちではじめてみて、やはり1歳は早すぎたのもあり、うまくいきませんでした。

翌年の2歳の夏に再チャレンジし、トイレに行くたびにご褒美シールをあげるようにしたら、喜んでトイレに行き、おしっこが成功するともう1枚!という風にすると成功率もアップし、3歳前におむつがはずれました。

みわちんさん

3歳4ヶ月の男の子です。

トイレが大嫌いでオマルに座るのも断固拒否していた5月。6月に入り、ダメもとでシールをセッティング。そしたらなんとなんとトイレ大好きマンに!!子どもって頑固そうだけど、単純でかわいいな~とほっこりです\(^^)/

Okotoさん

よく見かけるのは、1回出来たら1枚。その方法だと娘には魅力がなかったようなので、おしっこができてもうんちができても、好きなだけシールを貼ってもいいよシステムにしました!シールも100円ショップで自分で選んでもらい、貼りたい欲を高めました!

ミムラさん

3歳になった頃から始めたトイトレですが、なかなか進みませんでした。進むどころか逆に子どもがトイレの訴えをしてくれませんでした…。色々ネットなどで調べて、ご褒美があるとやる気が出る!と書いてあったので実践してみました。

無料のシール台紙を印刷し、好きなシールを貼る。少しのことですが少しずつトイレへいってくれるようになっています。

Eri7mamaさん

うんちが硬くて出るのに時間がかかっていた我が子は、1歳になる前からアンパンマンのおまるでトイレに行くようにしていました。

そのおかげで先にうんちはトイレでするようになり、おしっこは2歳になる前から保育園でトイトレを始めてくれてたのですが、お家で本格的に始めたのは2歳過ぎてからでなかなか始めは失敗ばかりでした。

しかいお兄ちゃんパンツに憧れていたのと、トイレで出来たらシールを貼るシステムを導入すると結構順調に進んで、2歳5ヶ月でおむつ卒業できました。

れんちゅんさん

2歳になった夏に始めました。うちは男の子で、数日はおむつのままトイレに誘って、オシッコが出たらシールを貼る作戦!慣れてきたらお兄ちゃんパンツ(トレーニングパンツ)にしました。

もちろん何回かお部屋を濡らされたが、本人も気持ちが悪いのか2、3週間でトイトレは終わりました!現在4歳ですが、おねしょも今のところ3回ほどされたきりです!

匿名さん

男の子5歳
シールやボードを使って手作りのご褒美で出来るようになった!
1歳半から2歳半

やってよかった点は、おむつをはかせたり脱がせたりの手間が無くなったことと、おむつ代がいらなくなったこと。

匿名さん

トレーニングパンツではなかなか成功せず…。それから時間を決めてトイレに誘ったり、こまめにトイレは大丈夫?と聞いたりしました。

おしっこはトイレでできるようになったのですが、なかなかうんちがトイレでできず。うんちしたい、とトイレに行っても、すぐにやっぱり出ないみたいと立ってしまっていました。

そんな時にご褒美シールを使いました。お手伝いをしたら1枚、トイレでうんちできたら1枚と、10枚で100円と交換。溜まったらすきなものを買えるようにしました。

すごくうれしかったらしく、トイレに座ってうんち出たらシール貼れる、うんち出たらシール貼れる…と、トイレでうんちが出るまで座っているようになり、トイレでウンチもできるようになりました。

ゆゆゅんゆさん

子どもの年齢【3歳6ヶ月】
子どもの性別【女の子】
いつから【2歳~2歳8ヶ月】
使ったもの【某キャラクターの補助便座】【子ども用品店に売ってるシールセット】

やってよかったと思った点【子どもと向き合うことができた。何か嫌なことや不安なことを一つ一つ話し合えた】

A.やってよかった「トイトレ対策」は、時間を決めてトイレに誘う!

Amittyoさん

食事の後、おでかけ、お風呂や寝る前など、毎回必ずトイレに行くことを習慣づけた。

したい、したくないに関わらず、行ってみる事を覚えることで、トイレに行く事が自然なことになり、そこで用を足せたらたくさん褒めてあげると本人もうれしかったようで、意外とすんなりおむつが取れた。

小さいうちはしたい、したくないの判断が難しいので、親が様子を見ながら頻繁にトイレに連れて行く事が大切。

匿名さん

時間を決めてたわけではないけど、様子を見て連れて行ったり、上の子はうんちとかだと動きが固まったりする様子もあったため、気がついたらトイレに連れていかせるようにしたら、先にうんちがトイレでできるようになった。

保育園での決めた時間でのトイレのほかに、一緒にいって座らせてみる、何かする前に行くようにしているうちに、おむつが外れました。

匿名さん

保育園に通っていたので、先生方とリズムを相談しながら、どのタイミングでトイレに連れて行くべきか、時間帯などが保育園と自宅と同じくらいになるように気をつけた。

あまり、他のお子さんとの進み具合は比べることなく、個人差で焦らないで、いつかは必ず出来る!と子どものペースで進めた。

rsk17youさん

子どもが行きたいと行ったら絶対に連れていく。興味をもっているうちにたくさん連れていって、成功したらめちゃくちゃ褒めてあげる。

トイレができた喜びを一緒に分かち合えたら、トイトレも楽しくできると思う。待ってね、や、今は無理、などは絶対に言わずに、必ず行きたいと言ったら行くこと。

匿名さん

こっちから行こうと誘うことです。遊びが優先になってしまうので、それを阻止する為にもこっちから誘うのがいいのではないかなって思ってます。出来たら褒めてあげるなどして、これからもトイトレ活用していきます。

ゆとんさん

まだまだトイトレ中でなにが良かったかとは言えないが、トイレに行くとお兄ちゃんパンツがはけるよ!などと声かけをしている。トーマス好きなのでトーマスで気を引いたりしている。便座に座るまでなかなかで、更に無いと言われることも多々ある。

rei1484さん

子ども(男の子)が1歳半の頃に、補助便座を買いました。お風呂に入る際におしっこをすることが多かったので、まずはお風呂前にトイレに座らせるようにしました。

タイミングが合い、おしっこ出来ることが多かったので、お風呂前のトイレの習慣はすぐに身につき、今でもお風呂前にはトイレに行ってます。

モチ太郎さん

一歳過ぎた頃からちっちとおむつを持って来たりするようになり、補助便座を購入しました。朝とお風呂前、寝る前はこっちから声をかけてトイレへ。それ以外は本人が言った時に行ってました。完全に取れたのは2歳7ヶ月でした。

トレーニングパンツも使いましたが、急に本人が毎回教えてくれるようになり取れました。それまでこちらがどんだけ声をかけても間に合わなかったり…。やはり本人のやる気が1番だし、親は焦らないことが大切だと思いました。

匿名さん

母親がトイレに行く時に一緒に連れて行き、トイレで何をするかをあえて見せていました。いざトイレに座らせてみたら、すんなりおしっこがでました!そこからトイレ行こうとこまめに声かけしています!

うんちはおむつでいきんだ時に素早くトイレに連れて行き、座らせてうんちしてと声かけしたら、すんなりしてくれました!

anagoさん

ただケータイでアラームを30分おきにセットして、トイレに連れて行くだけ!幸いいやいやとなることなかったのでスムーズにトイレ行けて、2歳の夏にはおむつが外せました。

今2番目の子がトイレトレーニング中です。保育園でもしてもらってますが、それに甘えてなかなか…。もうそろそろ本格的に頑張ろうかなと思ってます。

こはみささん

2歳の男の子

夏の少し前からトイトレを始めました。こどもちゃれんじのおむつはずれ特集で送られてきた
トイレちゃんの絵本や、トイレでできたよシールでトイレに興味を持ち、朝起きたとき、ご飯食べた後、お風呂の前、夜寝る前、本人が行く意欲を持ったときに連れて行っています。

匿名さん

長女は赤ちゃんの時から、おむつが汚れても泣かないタイプでした。2歳になった時からご飯前にトイレに座らせるようにしました。たまにトイレで成功する事もありましたが、ほとんどおむつにしていました。

2人目の出産もあり、しばらくトイトレを休んでいましたが、2歳7ヶ月から再開。2時間毎にトイレに座らせる、トイレでおしっこできたらシールを貼るようにして、1ヶ月でおしっこは失敗しなくなったので普通のパンツにしました。

うんちはたまに失敗しますが、ほぼトイトレ完了しました。

匿名さん

うちの場合は、保育園が日常のトレーニングに積極的だった為、とても助かりました!1人目だと何から、とかいつから、が不安になりましたが、保育園に合わせて時間を決めて行かせるように、とおうちでも練習させていたので、おむつ外れが他より随分早かったような気がします!

今2歳ですが、1人でトイレもいけるので楽チンです!

匿名さん

おすわりができるようになってから、うんこのときはトイレ用おまる(普通のトイレの上に置く幼児用便座)の上に座らせてうんこをさせてました(顔つきでうんこしそうとかわかりやすかったから)。

また、朝起きたらとりあえずトイレに座らせて、おしっこはトイレでするという習慣を、自然とたのしく覚えられるようにしました。

A.やってよかった「トイトレ対策」は、トイレ内が楽しい環境になるよう工夫する!

よっしーしゅーさん

トイレが楽しいと思ってもらうことを第一に考えました。そのため、大好きなアンパンマンのグッズをたくさんトイレに揃えることにしました。親がトイレに行く時も一緒にいきたがるようになり、今ではとてもトイレ好きになりました。

匿名さん

こどもがトイトレを始めたのが1歳くらいです。アンパンマンが大好きで、アンパンマンの音楽が鳴るおまるを買ってあげました。すると、オシッコ、うんちをしなくても座りたがるので、行くって言ってくれます。

その度にきちんと連れてってあげると、タイミングよくオシッコをする時があるので、その時はもの凄い褒めてあげてご褒美をあげたりと、とことん喜ぶことをしてあげます。するとだんだん覚えていってくれます。

laualvさん

初めは何もしないでそのままトイレに誘っていたのですが、おむつでしてしまうことが多く、ちょっとずつ好きなキャラクターの絵を貼ってみたり、トイレの便座を一緒に買いに行って「○○ちゃんのだよー!」と言って意識を持っていくようにしてみました。

トイトレカレンダー作って、できたら好きなキャラクターのシールを貼ったり、部屋にも「おしっこに行きたくなったら?」などトイレを連想させる張り紙をしてみたりしました。

あと、テレビをつけていたりすると、それに夢中になり気がついたら出ちゃった…。なんて事もあるので、なるべくテレビを消してトイレに行けたらつける等、工夫していました。

大体のおむつが濡れるタイミングで自分から行けるようになるまで根気よくやったり、たまには息抜きして何も言わなかったりすると、ママの息抜きにもなるので、こん詰めて子どもにイライラがうつらないように、楽しくやっていけるようにやるといいと思います。

匿名さん

男の子です。2歳なりたての頃からトイトレを始めました。最初はアンパンマンのオマルを部屋に置きました。夏場なので昼間はおむつもズボンも履かさずに過ごさせて、30分おきに座らせてました。

2ヶ月後には自分から座るようになったので、オマルをトイレに設置し、トイレに行くという事をそこから覚えさせました。トレーニングパンツは履かせたことがありません。

普通のパンツにお漏らしをして、気持ち悪いという不快感をどうしたら感じないかを教えていきました。おむつが完全に取れたのは2歳6ヶ月頃でした。

ゆずまる3373さん

YouTubeにあった東京ハイジの動画でうんちの歌がお気に入りだったので、トイレの中でその歌を流すようにしてました。好きなキャラクターの絵やシールを貼り付けて「トイレに会いに行こう!」と誘ったり、トイレに行ったら楽しいことがあると思うように工夫しました。

お福ちゃんさん

トイレに興味を持ってもらうため、絵本や、キャラクターの便座などを使用しました。女の子で、2歳半頃からトイレトレーニングを始めました。

ゲーム感覚で取り組んでもらえるように、トイレの壁に自作のシール台紙(すごろくゲームのような感じに作ったもの)を貼り、一回トイレに行ったら、シールを一枚貼るを繰り返しました。

1ヶ月経たないうちに自分からトイレというようになり、すんなりおむつが外れたと思います。あとは、トイレに行けたらいつも以上に褒めました。

ぽたろうさん

1歳9ヶ月男の子です。

もともと大人のトイレについてきていたので、トイレはオシッコをするところ、という理解がありました。息子が大好きなアンパンマンの補助便座を購入し、アンパンマンいるよーっと誘うと、すんなり座りました。

ここでチッチだよーと言いながら、息子が行きたがるタイミングでトイレに誘い、トイトレ中です。

匿名さん

踏み台
メーカーは忘れました。
男の子、3歳6ヶ月

2歳5ヶ月から始めたトイトレ。順調に進んでましたが、なかなかうんちができずにいたので、足の踏ん張りがきかないのかと思い、踏み台を購入しました。木製の折りたたみ式で、便器周りを覆うタイプ。設置したままでも大人は用をたせます。

使用してからは親の助けがいらないからか、本人のやる気アップ。うんちも数日でできるように。一気にパンツを履く率も上がり、1~2ヶ月でほぼ完璧に。粗相もほぼなく終えられて親も楽でした。今では一人でトイレへ行ってすませてくれるのでとても楽です。

木製踏み台はプラスチック製のものより高価ですが、足場の幅が広く安定していて、毎回設置する手間もないし、抱きかかえて座らせる手間もないし、本当に買ってよかったです。
2歳5ヶ月~現在も使用中。

A.やってよかった「トイトレ対策」は、トレーニングパンツを履かせる!

匿名さん

早くからトイトレを始めたが、まだ本人がおしっこをためきれず、トイレに誘ってした後すぐおもらしが続き、本人のペースにあわせることにし、1度トイトレを中断し、行きたいと言う時にトイレに行かせそれ以外は焦らさないことにしました。

おしっこがためられるようになったころ、トレーニングパンツをはかせ本格的に再スタートしたら、何度かおもらしはしたものの結構すんなりおむつがはずれました。うちは昼間より夜間のほうがおむつ外れが早く、夜間のおもらしは寝る前にトイレに行き忘れた時以外はありません。

nhrさん

トイトレ対策とまでたいした事ではないのですが、うちの子はお気に入りのかわいいキャラクターのパンツを履かせたら、パンツを汚さないように!と自ら必死にトイレに行き、ウンチもオシッコもすんなりでました◎。

なんか簡単で母は少し拍子抜けしましたが、一週間後にはまたおむつでする!と言い出し、一歩進んで二歩下がる!精神で見守りたいと思います。

Sienaさん

女の子。3歳のころトイトレパンツをはかせ、トレーニングを始めました。周りの子よりトイトレを始めるのが少し遅かったと思います。トイレに誘ったりもしましたが、1番効果がみられたのはパンツに漏らしたら一緒にパンツを洗うことでした。

漏らしてしまうと気持ち悪くて、パンツも洗わなきゃいけないと自分で感じることで、早くおむつがとれました。トイトレ期間は1ヶ月。

匿名さん

トレパンを履かせる事で、お漏らししたら気持ち悪いからトイレでするようになった。声かけをしてトイレに良く連れて行ったりすると、出るのでお漏らしをしなくなった。今ではほぼ完璧にトイレでするようになりました。

匿名さん

トイレでおしっこをしてもらうために、トイレに行く習慣をつけるのも大事ですが、トレーニングパンツを履かせて漏れてしまったときの状況などを理解してもらい、早々におむつがとれました。

あとは補助便座もあると、自分専用の便座に気に入って、自らトイレにいってもらうようにしました。

匿名さん

おまるの使用はどうも効果がなかったように思います。普通のトイレでさせようにしたら、すぐにトイトレ卒業出来ました。おまるはおもちゃ感覚になってしまうのかな?あと、保育園でのトイトレは効果大でした!ちなみに長女2歳半卒業、長男1歳半卒業でした。

!!tsuk!!さん

シールやらかわいい補助便座やら…トイレに行きたくなるように努力しましたが、ダメでした。もうこの際!と思ってトレパンを履かせてみて、1度失敗してガチャガチャになったのが相当気持ち悪かったようで、その1回でトイレにしっかり行けるようになりました!

A.やってよかった「トイトレ対策」は、トイレに関する絵本を読み聞かせる!

匿名さん

当時進研ゼミを受講しており、しまじろうのトイトレグッズに助けられました。絵本を読んであげたり教材で遊びながら、トイレに行くことを覚えさせたり、時間をみてトイレに連れて行き、補助便座に座らせたりしていました。

2歳7ヶ月頃におむつを卒業して、夜おねしょをする事もありませんでした。

A.やってよかった「トイトレ対策」 その他の回答

mm2828さん

トイレトレーニングを始める以前(歩き出してすぐくらい)から、トイレの扉の前に子どもの椅子を設置し、「トイレについてきて」とその椅子に誘導後、トイレのドアを開けたままどのようにトイレをするのかを見せる事から始めたらいいと思います。

お母さんと離れたくなくて勝手についてくる子も、この椅子に座っててねとお母さんの姿が見えてると安心するとおもいます(男の子ならお父さん、女の子ならお母さんがいいのかもしれません)。

そうすることでトイレをどのようにするのかを具体的にイメージできますし、スムーズにやってみようとおもってくれるのではないかと思います。

なりみぃさん

12月生まれの息子。幼稚園に入る前の夏には!と思い、2歳半にあたる6月頃にトイトレを開始しました。ウンチは前からしたそうな表情がわかっていたため、2歳前からトイレでできるようになっていたので、あとはおしっこだけでした。

お家にいる間はトレパンオンリーで、はじめのうちは何度もトイレに誘いました。トイレには足置き付きの折りたたみ式便座を置きましたが、前側に足置きがあるためあまり活用されてなかったように思えます…。

6層のトレパンを履かせていましたが、それでは出ているのかわからず、脱がせたら溢れるといった状況が続いたので、3層の薄いものに変えました。

なかなかうまくいかず秋に断念しましたが、冬前に本人がやる気になり再チャレンジ。すると夏に行った時よりもスムーズにおむつを取ることができました。息子の場合、季節など関係なく、3歳というのが1つの目安だったのかなと。外出時は長時間の時はパンツにパットをつけたりしてました。

匿名さん

兄弟のいない一人っ子なので、張り合う相手はお友達だけになります。なので、幼稚園でお友達ができて、自分もやらなければ!と感じるまでは無理に進めませんでした。そのなかでも、トイレはキレイに保ち、嫌な場所ではないと思わせることは意識しました。

匿名さん

うちは幼稚園入園までにトイトレを完了させたくて、2歳になってすぐから始めました。

私はトイレに大好きな人形を連れていって、「その子にトイレのやり方を教えてあげてくれる?」と子どもに聞いて、子どもがトイレに座ると「すごーい!そうやってやるんやね!」とたくさん褒めました。

私がトイレに行く時もいちいちついてくるのを利用して、その都度〇〇ちゃんもトイレする?と聞いて座らせてみたりを毎日しているうちに、自分からトイレー!と言うようになりました。

匿名さん

2歳ぐらいの時にそろそろ間隔もあいてきたし、おしっこ出たとかも言えていたので、パンツを始めようかなと思い、キャラクターパンツを買ってみたり、トイレにシールを置いたり履く?と誘ったりしたが、本人が全然やる気がなくて…。

パンツ履かせても普通に漏らしちゃったりで、うまくいかずこっちも疲れてしまい、やらなくなって普通におむつで過ごしていたら、急に息子からパンツ履きたいと言ってきてすんなりパンツに。

ほぼ漏らすこともなく、すごくスムーズにパンツになりました。たまに、間に合わずにトイレに着いて出てしまったりはありますが、本人のやる気はとっても大切だなーっと感じました!

匿名さん

トイトレは保育園が布おむつだったことで、気持ち悪さを感じ、スムーズに行えました。自宅ではトレパンとオマルを使い、時間を決めてさせていました。その結果、2歳で夜のおむつまでスムーズに外れました。

匿名さん

2歳になって始めました。トレーニングパンツは乾きにくいため、いきなりお姉さんパンツをはかせました。そうすると漏らした時に本人が気付きやすく、すぐ教えてくれるようになり、早くトイトレが終了した気がします。

saha1378さん

現在3歳の息子が、2歳になってから、トイレトレーニングをはじめました。2歳半前に下の子が産まれる予定だったので、その時までにおむつがはずれるといいなという希望はありました。

トレーニングパンツを使ったり、家にいる時はパンツ無しでいさせたり、トイレの絵本を買ったり、いろいろ試しました。最終的には3歳前には完全に日中ははずれました。

家にいる時に限ればもっと早くにはずれてましたが、外のトイレを怖がり、なかなか行けませんでした。何が効果があったのかはわかりませんが、本人のやる気次第だと思われます。

あちゃん555さん

ウンチをしたそうな雰囲気になったら、便器に座らせてみました。同じようにウンチのタイミングが来そうな時は、続けてトイレに行っていたら、ウンチがしたくなった時には自分から大人の方へ近づいて、トイレに行きたがるようになりました。

匿名さん

男の子
2歳児クラスの夏頃に、先生にすすめられて始めた。

おむつが濡れない時間が長くなってきて、保育園の担任の先生からトイトレしましょうと声がかかってから始めました。お兄ちゃんパンツと言ってトレパンなどは買わず、普通のパンツを買いました。

何回かは失敗しましたが怒らずに、言い聞かせるようにしてトイトレをしました。

ナノハナさん

普通のおまるに座らせることから始めましたが、中に足を入れたり遊んでしまい失敗。保育園で使っていたホーローおまるを購入したところ、自分から座るようになり、そのうちトイレでもできるようになりました。習慣って大切ですね。

ホーローおまるは洗いやすくって重宝しました。

匿名さん

トイトレを始めたのは2歳頃でしたが、補助便座に座らせる練習程度で、まったく排泄しないまま半年以上経過してしまったので、一体やめて3歳になってから再開しました。

ネットで見たノーパントイトレが気になったので、試しにおむつを履かせずズボンだけ履かせて庭で遊ばせていたら、おしっこが出てしまったら気持ちが悪かったらしく大号泣しました。

それ以来おしっこがしたくなったらきちんと口で言えて、トイレでできるようになりました。なので、トイトレの為に購入したのは、ダイソーで300円で購入した補助便座のみでした。

匿名さん

最初は、とにかくトイレに座らせてみる。おむつがちょっと濡れてても、兎に角「すごーい。濡れてない。」「トイレに座らた」とか、「教えてくれてありがとう」「おしっこでたぁ」など、大袈裟に褒める。

そうすると、一歳過ぎくらいから、おむつに手を当てて「チィー」と言って、教えてくれます。一歳半位でおむつ取れそうなくらいまで、進んでいたんですが、第二子妊娠して赤ちゃん返りしちゃって、結局取れたのは3歳でした。

k0821hitoさん

男の子だったので、何も履かずに過ごす。

掃除が大変かもしれませんが、2.3日でとれました。保育園で少し練習していたのもありますが。何も履かなければ、漏らすと自分でもすぐにわかり、漏らしたことが嫌でトイレで出来るようになったのかなーと思います。

匿名さん

部屋が汚れるという覚悟でノーパンで生活させることです。我が子はトレパンではおむつ同様にオシッコをしてしまい、全く効果がありませんでした。

ノーパンで一度太ももをビシャっと濡らすことで、次は濡れないようにしよう!とオシッコを漏らす際に足を開くようになります。その瞬間を狙ってトイレに座らせるとトイレでおしっこができました。

匿名さん

パンツを嫌がらないようにと、おしっこを漏らしてはマズイぞ!と思って貰えるように、息子の大好きなキャラクターでパンツは揃えました。あまりその辺に売ってないことは息子も理解できていたので、本人も頑張ってくれ、お漏らしなどはあまりしませんでした。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード