赤ちゃんの健康を守りたい!きれいなお部屋づくりのための「空気清浄機」

花粉、ハウスダスト、PM2.5……赤ちゃんをとりまく空気をきれいにしたい!

目をつぶって眠る赤ちゃん,空気清浄機,体験レポート,

妊娠を機に空気清浄機の購入を考えているというプレママパパも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの健康を守るためにも、お部屋の空気はできるだけきれいにしてあげたいですよね。

実際、WHO(世界保健機関)による調査では、5歳以下の子どもの下気道感染症(肺炎、細気管支炎等)および下痢症について、57%がまわりの環境に関連しているとされており、お部屋の空気がお子さんに与える影響は少なくないよう。

そう考えると空気清浄機は、子育てにおける必須アイテムのひとつと考えてもいいのかもしれません。

でも、空気のきれいさは目に見えないため、空気清浄機で本当にきれいになるのか、どのくらいきれいになるのか想像がつかないですよね。

※Prüss-Üstün A,Neria M.Preventing disease through healthy environments:a global assessment of the burden of disease from environmental risks: World Health Organization;2016.

そこで今回は、コズレの連載漫画やインスタでも活躍中の人気イラストレーターで先輩ママでもあるyopipiさんが、超パワフルで高性能だと評判の空気清浄機を体験

その様子をイラスト化していただきました♪

果たして、その効果は? それでは見ていきましょう!

毎日ティッシュが手放せない先輩ママ、空気清浄機を使ったことはあるけれど……

空気清浄機体験レポート1,空気清浄機,体験レポート,

yopipiさんは、パパさんと4歳になる息子さんとの3人家族。

空気清浄機体験レポート2,空気清浄機,体験レポート,

yopipiさんとパパさんはもともと鼻炎持ち。

特にyopipiさんは、今年の5月頃から特にひどくなり、毎日ティッシュが手放せないほど辛い日々を送っていました。

空気清浄機体験レポート3,空気清浄機,体験レポート,

そんなyopipiさんファミリー、実は数年前までは空気清浄機を使っていたそう。

でも、鼻炎に効いている感覚はなく、定期的に必要になるフィルター掃除が億劫になり、いつのまにか置物に。

そんな経験から「鼻炎には空気清浄機は意味がないのかな……」と、空気清浄機への期待もなくなり、鼻炎が辛くなっても特に新しい空気清浄機が欲しいとは思っていませんでした。

北欧発おしゃれな空気清浄機、Blueair Classicを体験!その性能は?

数年ぶりの空気清浄機が我が家にやってきた!

yopipiさんに体験してもらった超パワフルで高性能な空気清浄機とは、スウェーデンの空気清浄機専業メーカー「ブルーエア」社の、「Blueair Classic 280i」

空気清浄機体験レポート4,空気清浄機,体験レポート,

おしゃれな北欧メーカーらしい、真っ白でシンプルなデザインはどんなおうちでも合いそうです。

空気清浄機体験レポート5,空気清浄機,体験レポート,

早速リビングに設置!家具のようにすっかりなじむ「Blueair Classic 280i」。

パワーは3段階に調節ができるみたいですが、とりあえず1番弱いモードで試してみることに。

動いているのを確認して、その日はそのまま就寝。

翌朝から実感!くしゃみは出ないしティッシュも減らない!

空気清浄機体験レポート6,空気清浄機,体験レポート,

すると……なんと翌朝からすでに効果を実感!朝起きてからまったく鼻をかんでいないし、くしゃみも出ません。

以前は2~3日でひと箱使い切っていたティッシュが、1週間経ってもほとんど減らないという驚きの結果になりました!

パワーが1番弱いモードだったのに効果は十分。音が気になることもまったくありませんでした。

そんなにすごいの?「Blueair Classic」シリーズが超高性能な理由とは

花粉やホコリ、ウイルスも見逃さずにキャッチ!

正面から見たブルーエア,空気清浄機,体験レポート,出典:store.blueair.jp

「Blueair Classic」シリーズを開発したブルーエア社は、空気清浄機の専業メーカー。

専業メーカーだからこそ実現した独自の技術で、花粉やホコリはもちろん、0.1μm以上のウイルスレベルの微粒子を99.97%まで除去してくれます。

※Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なる。

空気清浄機は、空気の汚れをどれだけ「素早く」キャッチするのかもポイントなんです

空気の汚れを素早くキャッチ,空気清浄機,体験レポート,出典:www.blueair.jp

その技術力は世界的にも実証済み!

米国家電製品協会が定めた、空気清浄機の性能を評価するCADR(クリーンエア供給率)において、なんと世界基準※1No.1※2の数値を取得。

また、この「CADR」は、キャッチする汚れの量だけではなく、いかに素早くキャッチするかも基準となっています。

外出から帰ってきた後などでもすぐに効果を実感できそうですね!

※1 米国家電製品協会(AHAM)によるクリーンエア供給性能に関する基準CADRが、アメリカ、カナダ、韓国などで利用されていることから事実上の世界基準とする
※2 CADR(クリーンエア供給率)の公開値でブルーエア600シリーズが最高値以上を取得

お手入れも操作も簡単、アプリを使ってさらに便利に!

子どもでもできちゃう!?フィルター掃除不要、半年に1回※交換するだけの簡単メンテナンス

空気清浄機体験レポート8,空気清浄機,体験レポート,

そんな高性能なブルーエアですが、お手入れは半年に一回のフィルター交換のみ

煩わしいフィルター掃除の必要はなく、フィルター交換をするだけで新品同様の性能に戻るので、性能を保ったまま長い間使えます(長期3年保証)。

忙しいママパパにとって、メンテナンスフリーは魅力的。お子さんとの時間も増えて、家族みんながハッピーに♪

フィルター交換もとっても簡単!出し入れも簡単にできる構造になっており、yopipiさん曰く「4歳のうちの子でもできそう」とのこと。

交換のタイミングは、本体の操作パネルでお知らせ。普段の生活において、お手入れのことを考える必要がないのもうれしいポイントです。

※24時間使用の場合の目安

シンプルなパネルは操作も簡単

空気清浄機体験レポート7,空気清浄機,体験レポート,

さらに、「空気をきれいにする」ことに特化した空気清浄機なので、機能も絞られており、操作も簡単!

北欧メーカーらしいシンプルさでタッチするボタンが少なく、yopipiさんファミリーも使い方をすぐにマスター。

「操作パネルのマークやライトのカラーもきれいでクール!」と、とっても気に入られた様子でした。

アプリ連携で外からの操作可能!空気のモニタリングも!

空気清浄機体験レポート9,空気清浄機,体験レポート,

さらにすごいのが、無料の専用アプリ「Blueair Friend」と連携しての遠隔操作ができること。

例えば、外出先でくしゃみなどがひどい時には「帰る前にちょっと強めにしておこう」と調整することもできちゃうんです。

こちらのアプリには、屋外の観測所のデータを使ってできる空気のモニタリング機能も!

「今日は花粉がすごいから、家に帰る前に空気清浄機をオンにしておこう」「外にPM2.5がたくさん飛んでいるから今日は外出を控えよう」なんてこともできちゃいます。

おうちの中や外の空気をモニタリングしてみたり、ほかの地域と比較してみたりということもできるのでおもしろいですよ。

ライフスタイルやお部屋の広さに合わせて選べるシリーズラインナップ

Blueair Classic シリーズ,空気清浄機,体験レポート,出典:store.blueair.jp

Blueair Classic シリーズには、センサーで空気の汚れを感知して、自動的に風量を調節してくれるタイプと、手動で気になった時風量をに切り替えるタイプに分かれています。

それぞれのタイプの中で適応面積に応じたラインナップがありますので、使用するお部屋によって最適なものを選びましょう。

※今回体験していただいたのは「Blueair Classic 280i」(センサー付タイプ、適応面積25畳)

空気清浄機選びのポイントや「Blueair Classic」シリーズの詳しい特長については、別の記事でも特集していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、超高性能なパワフル空気清浄機「Blueair Classic」の体験レポートをお届けしました。

高性能で操作も簡単。まさに子育てファミリーにピッタリな空気清浄機ですよね♪

お子さんを育てる環境の中でも、きれいな空気は欠かせないもの。

特にこれから出産を控えているプレママは、産まれてくる赤ちゃんのためにも空気清浄機を検討してみてはいかがでしょうか?

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード