妊娠や出産を機に引っ越ししたママパパはどのくらいいるの?

妊娠中~子どもが2歳になるまでに、半数以上が引っ越しをしている

妊娠や出産をきっかけに引っ越しを考える方は多いと思いますが、実際に引っ越した人はどのくらいいるのでしょうか?

まずは、2歳以上のお子さんを持つ先輩ママパパに、「妊娠中~子どもが2歳の誕生日を迎えるまで」の間に引っ越しをしたかどうかを聞いてみました。

第一子の妊娠が発覚してから、そのお子さんが2歳の誕生日を迎えるまでの間に、引っ越しをしましたか?,賃貸,マイホーム,

なんと、半数以上が「引っ越しをした」という結果に。

やはり妊娠や出産を機に住み替えをするママパパは多いようですね。

マイホームの購入/建築は、妊娠・出産がきっかけ?

では、妊娠・出産を機に「賃貸」物件に引っ越した方と「マイホーム」を購入・建築した方、どちらが多いのでしょうか?

引っ越した後の住まいの形態について、当てはまるものをお選びください。,賃貸,マイホーム,

このタイミングでマイホームを手に入れる方もいらっしゃいますが、半分以上の方は賃貸に引っ越しをしていますね。

マイホーム探しは時間をかけたい、だからこそ情報収集は早めに!

マイホームは欲しいけど、まずは賃貸物件で……

妊娠・出産を機に賃貸物件へ住み替えたママパパは、マイホームについてはどう考えていたのでしょうか

引っ越した当時、いずれはマイホームが欲しいと考えていましたか?,賃貸,マイホーム,

どうやら、引っ越し先は賃貸物件だったけど、ほとんどの方は当時からマイホームを検討していたようです。

でも、ローンを組むなら早い方が良いと言うし、「あの時マイホームを手に入れておけば……」と後悔することはなかったのでしょうか。

マイホームの購入/建築を見送って良かった?後悔した?

「すぐにマイホームを購入/建築しなくて良かった」と答えた人と、「あの時マイホームを買っておけば良かった……」と答えた人に、それぞれその理由を聞いてみました。

「マイホームを購入/建築しなくて良かった」と答えた方のコメント

「子どもがあと一人か二人は欲しいと考えていたが、いつできるのか将来何人家族で生活をするのかの将来像か決まってなかった為、マイホームの購入は先延ばしにしていました。
現在2人目を出産して、いい土地や担当者の方に出会いマイホームを購入しました。」(絢蓮ママさん,ママ,3歳男の子,0ヶ月男の子)

「引っ越しを決めたときは、まだ家を購入するという考えが無かったことと、引っ越し先の地域に住むのは初めてだったので治安とか子育てに適してるのかとか全く分からなかったので、賃貸で様子を見たかったからです。
住んでみて、良いところや妥協出来ないところがはっきりしてきたので、思い切って家の購入に踏み切りました。」(えみ。。。さん,ママ,8歳女の子,5歳女の子,0ヶ月女の子)


将来像がはっきりしていなかったり、1度住んでみてどんな地域かを知っておきたかったという声が多く寄せられました。

「あの時マイホームを購入/建築しておけば良かった」と答えた方のコメント

「知識が浅く、マイホームを建てるためにはどうすればいいのかわからず、とりあえずアパートを借りました。
アパートを借りてから子どもが3人に増えて家族が5人になったので、狭くて収納が少なく大変です。
今マイホームが欲しくて会社などまわりたいのですが子どもがいると大変なので、最初から色々調べてマイホームを建てとけば良かったなと思っています。」(anoanoさん,ママ,5歳男の子,1歳4ヶ月男の子,5ヶ月男の子)

「当時はマイホーム購入はもっと先のことだと考えていましたが、月々払っている家賃と変わらない値段で家が建てられることを知り、どうせなら早くから家を建てておけばよかったと思いました。
今は上の子は5歳になり、やんちゃ盛りなので家の中を走り回ったり高い所から飛び降りたりと、下の階への騒音が心配で制限してしまうところがあるので、早く家を建てて好きに動き回らせてあげたいです。」(takmamaさん,ママ,6歳男の子,9ヶ月女の子)


お子さんが増えてから情報を集めるのは大変、また月々支払うお金のことを考えると早くから考えておけば良かったという声が目立ちました。

今すぐマイホーム!とまではいかなくても、情報収集は早めにしておくのが良さそうですよ。

早めの情報収集なら三菱地所のレジデンスクラブがおすすめ♪

住まいに関する情報,賃貸,マイホーム,出典:www.resiclub.com

三菱地所のレジデンスクラブでは会員の方向けに、WEBサイトやメルマガを通じて、住まい選びについての様々な情報をお届けしています。

会員登録は無料でできますので、気軽に登録してみてくださいね。

住まいのプロに無料で相談できるラウンジも!

三菱地所のレジデンスクラブラウンジ,賃貸,マイホーム,出典:www.resiclub.com

また、レジデンスクラブの会員になると、専門のコンシェルジュが直接相談に応じてくれるラウンジも利用できちゃうんです!

無料で、しかも何度でも利用できるのがうれしいポイント♪

情報収集という目的での利用も大歓迎。お子さん連れでも気軽に遊びに行けますので、気になる方はぜひ1度足を運んでみてくださいね。

ではここからは、「マイホーム(持ち家)」と「賃貸」がそもそもどのように違うのか、資金面の違いや暮らしに関わるポイントなどを見ていきたいと思います。

住宅ローンと家賃、資金面の違い

住み始めるときから、将来を見据えた上で知っておきたい資金について

資金面の違い,賃貸,マイホーム,

持ち家の場合、住宅ローンは債務(借金)となりますが、返済はいつかは終わり、住まいが財産として残ります。

賃貸の場合、住み続ける間はずっと家賃負担が続きますが、ローンに縛られることはありません。

財産を持つことで老後の安心感を得るか、借金を負わず自由に住まいを選択し続けるかという価値観の違いによって判断するべきでしょう。

将来のマネープランの違い

将来のマネープラン,賃貸,マイホーム,

【持ち家編】
ローンの支払いが完了すれば、固定資産税などの支払いだけになります。

マンションだと加えて月々の管理費と修繕積立金が必要ですが、ローンの支払い時に比べると負担は軽くなるので、老後の安心が得られます。

【賃貸編】
住まいを借りている間、ずっと同じ金額を支払う必要があるので、老後に必要となる家賃の確保を想定し、早い時期から貯蓄を意識する必要があります。

ただし、子どもが出て行って夫婦2人になったら、家賃負担の少ない住まいに移ることもできます。

この記事に関連するリンクはこちら

暮らしに影響する違い

住宅の品質や設備の違い

【持ち家編】

持ち家,賃貸,マイホーム,

分譲物件や注文住宅は、長く快適に住むことを目的に建てられるので、年々進化する建築技術もいち早く導入されやすい傾向にあります。

また住宅設備のグレードなども価格に応じてとなりますが、より多くの付加価値を付けるケースが多いといえます。

マンションの場合には、エントランスやスカイラウンジなど居住者専用の共用施設が充実している物件が多いことも魅力です。

また、共用部分のメンテナンスは管理組合が主体となって実施するため、品質維持の観点からも安心できます。

【賃貸編】

賃貸アパート,賃貸,マイホーム,

一般的な賃貸住宅は、安全性や快適性は一定の水準を確保していますが、分譲物件や注文住宅と比べて必要以上のこだわりは少ないといえます。

賃貸でも建物や設備のグレードにもこだわりたい場合は、分譲マンションや一戸建て購入者が、急な転勤などの事情により賃貸に出している「分譲賃貸」物件を条件に探すか、一部の高級賃貸を選択するという方法があります。

得られる自由度の違い

【購入編】

売却の相談,賃貸,マイホーム,

引っ越しの際は、売却するにしても誰かに貸すにしても、賃貸と比べると時間と手間が必要です。

住みかえ先も併せて探す場合には、売買・賃貸どちらもまとめて対応ができる会社に相談するとスムーズです。

その代わり、リフォームや設備交換などは自由に行えます。

つまり、自分たちの暮らし方に合わせて住まいをカスタマイズできるといえます。

【賃貸編】

引っ越し,賃貸,マイホーム,

転勤や転職、子どもの進学などに応じてより生活しやすいエリアに引っ越したり、地震や火災などで建物が損傷した場合に別の住まいに引っ越すことができます。

賃貸の場合は、自分たちの暮らし方に合わせて住まいを変えるというスタイルになります。

まとめ

いかがでしたか?

マイホームは大きな買い物。時間をかけてゆっくり探したいからこそ、早めに情報を集めておくべきですね。

三菱地所のレジデンスクラブに登録すれば、住まいに関する様々な情報を手に入れるだけではなく、住まいのプロに無料で相談できるラウンジが利用できますので、マイホームに関する情報を集めたいという方はぜひチェックしてみてくださいね!

※住まいに関するWebアンケート※実施期間2018.11.09-2018.11.12

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。