はじめてのベビーカーはどう選ぶ?先輩ママパパの失敗談から学ぼう!

困ったママ,

はじめてのベビーカー選びに失敗しないためには、経験者の意見を聞くのが一番!

さっそく先輩ママパパの声を聞いてみましょう。

動かしづらいとママもストレス…。操作性って大事!

「砂利道を通った時に上手くタイヤが動かなくなり行きたい方向には進めず困ったことがある。
あとは、坂道を進んだり下り坂だったりするとなかなか操作するのが難しくてヒヤヒヤするような時が時々あり、それ以来ベビーカーを、あまり使用しなくなった。」
(藍蓮さん)

「小回りがきかなくて、買い物にいき、スーパーなどで、まがるときなど他のカートにぶつかりそうになったり、ベビーカーより下の位置にいる子どもとかにぶつかりそうになりドキドキすることがある。そして操作がしづらい。」(∩(^ω^)∩さん)

まず意識したいのは「操作性のよさ」

ベビーカーを使う場所は、ショッピングセンターのように平らでまっすぐな道に限りません。

道路でも公園でも、スムーズに使えるかどうかは、とても大切なポイントです。

小さな揺れも赤ちゃんにとっては大きな衝撃に?

「小さな段差でも、段差があるところは、前輪を持ち上げないといけないので、持ち上げる際や下ろす際に衝撃が行き泣かれたことがある。段差は仕方ないのかな…って諦めたことがあるが、衝撃を小さくできたらいいなと思った。」(ちょこころねさん)

「整備されてない道や歩道のちょっとした段差でよくガタッとつまずくような感じになってしまいます。
特に横断歩道から、歩道に戻る段差は、少し急いでしまうので、衝撃が強くなってしまって赤ちゃんが泣いてしまったことも…。」
(みぃっちさん)

もうひとつ注目したいのは「赤ちゃんが安全で快適に過ごすことができる」かどうかです。

ベビーカーでのおでかけは刺激がいっぱい!ママパパは気づきにくいですが、デコボコ道や段差でのちょっとした衝撃でビックリしてしまう子もいるようです。

赤ちゃんが安心して快適に過ごせるということも大切なポイントのようですね。

第一印象で選んで後悔?長い目でみて使い続けたいデザインを選ぶことも重要

「当時、第一印象でかわいいと思ったデザインを購入。1人目の時はよかったが、数年たち2人目で使用する時には派手に感じてしまい、もっとシンプルなものにすればよかったと思った。デザインで選んだため、機能もそれほどよくもなく後悔した。」(あんこ隊長さん)

「デザインが気に入りましたが、シンプルなものにすれば良かったと思いました。かわいいものよりも、長く使うことを考えて選びたいと思います。子どもを乗せるものなので、素材や安全性についてもしっかりと確認して購入しようと思います。」(ayu1507さん)

最後は素材や色味などの見た目に関わる「デザイン性」

ベビーカーには、赤ちゃんのイメージに合わせたポップな柄が施されたものや、カラフルな布が使われたものなど、様々なデザインがあります。

お店で見ているとそんなかわいいデザインに目が向きがちですが、いざ使いだすと「あれれ…」と感じるママパパも多いようです。

今後何年も使っていくので、その時の感覚に任せるのではなく、飽きの来ない色味や素材にこだわったものを選んだ方が将来的には後悔しなさそうですね!

ベビーカー選びのポイントは3つ

ベビーカー選びのポイントとしては、「操作性が高い」「赤ちゃんが安心して快適に過ごせる」「長く使うことができるデザインである」という3つを意識した方が良さそうです。

「この3つの条件を満たすベビーカーを、さっそく探してみよう」と思ったママパパへ、ぜひご紹介したいベビーカーがあります!

※ベビーカーに関するWebアンケート※実施期間2018/2018/06/8~2018/06/13※n=1327

赤ちゃんが安全で快適!操作性も抜群のおしゃれなベビーカーはこれ

スマバギ4WD,出典:www.katoji-onlineshop.com

それが、シンプルで普遍的なデザインが特長のブランド「Joie(ジョイ―)」から発売された「ベビーカー スマバギ4WD シグネチャー」です!

さっそくどのようなベビーカーか紹介していきます。

車輪が360°自由に回る!スイスイ動かせる4WD!

4WD,出典:www.katoji-onlineshop.com

「スマバギ4WD シグネチャー」の一番のポイントはすべてのタイヤが360度回転すること!小回りも利きやすくスムーズに動かせて操作性が高いんです!

ハンドルを切り替えるだけで、タイヤも自動で切り替わるので、操作もラクラクですよ。

赤ちゃんが快適に過ごせる!安全性もしっかりサポート

安全性,出典:www.katoji-onlineshop.com

赤ちゃんがベビーカーの中で快適に過ごせるように、独自に開発した「フレックスコンフォートシステム」を採用!

フレックスコンフォートシステムとは、座面のシート下に搭載したスプリングサスペンションのことを指し、このスプリングサスペンションが走行中に路面から伝わるあらゆる振動を吸収。走行中でも赤ちゃんが快適に過ごせます。

デコボコ道やガタガタ道での衝撃を吸収してくれるので、赤ちゃんがビックリして起きるということも少なくなりそうですね。

その他にもリクライニングを無段階で調節ができたり、雨の日も暑い日も対応できるよう幌には撥水加工&UPF50加工を施すなど、赤ちゃんが快適に過ごせる工夫がたくさん詰まっているんですよ!

ジョイーのさらに上をいく上質なデザインと特別な機能が魅力の「ジョイー シグネチャー」

ブランドロゴ,出典:www.katoji-onlineshop.com

世界各国のママとパパに愛される、ベビー用品のブリティッシュブランド「Joie(ジョイー)」。

そのワンランク上のコレクションとして2018年に登場したのが、「ジョイー シグネチャー」です。具体的にどんなこだわりがあるのか、紹介しますね!

素材へのこだわり!デザイン性だけでなく機能性もアップ!

素材のよさ,出典:www.katoji-onlineshop.com

シンプルで普遍的なデザインであることが、一番のコンセプト。シンプルなデザインだからこそ、素材には強くこだわっています。

ハンドルやジッパーには合皮テクスチャーで高級感が漂い、美しい織りが自慢のブロックキルティング生地はふかふかで肌触りが抜群!

素材へのこだわりは見た目をよくするだけでなく、ハンドルの耐久性や座面のクッション性がアップするなど、機能性向上にもひと役かっています。

ワンランク上のラグジュアリーさを、感じることができますよ。

このように、ちょっとリッチな雰囲気も醸し出してくれる「ジョイー シグネチャーシリーズ」。実は「ベビーカー スマバギ4WD シグネチャー」以外にもステキな商品があるんです!

デザインも機能も!欲張りママパパから大絶賛のシグネチャーシリーズ

▼4.6kgの軽量級なのに重厚感のある、2台目としてもおすすめのベビーカー
Aireskip mesh signature(エアスキップ メッシュ シグネチャー)

Joie ベビーカー エアスキップ メッシュ(シグネチャー),出典:www.katoji.co.jp

軽量のベビーカーなのに収納かごは大容量。日差しや紫外線から赤ちゃんを守る幌はしっかりついていますが、窓がついているので赤ちゃんの様子も確認できますよ。

シグネチャーシリーズのベビーカーには、すべてフレックスコンフォートシステムが搭載されているので赤ちゃんが快適に過ごすことができます。

▼成長に合わせてカスタムできるから0歳~4歳頃まで使えるチャイルドシート
ARC360° signature(アーク 360°シグネチャー)

Joie チャイルドシート アーク360°(シグネチャー),出典:www.katoji.co.jp

万が一のとき、側面の衝突からも赤ちゃんを守るサイドインパクトで安心。成長に合わせてカスタムできるインナークッションや、汗をかく時期に最適な夏用のメッシュシート、オールシーズン使えるキルティングシートの2種類を付属するなど、1年中快適に、長期間使える仕様となっています。

まとめ

いかがでしたか?はじめてのベビーカー選びの参考になったでしょうか。
赤ちゃんにとっても、ママパパにとっても納得できるベビーカーで、おでかけを楽しんでくださいね。

また、今回ご紹介した商品を実際に触ってみたい!動かしてみたい!という方はぜひ、カトージの直営店舗へ行ってみてください。

他の商品も多数取り揃えているので気になる商品がきっとみつかりますよ!

関東にお住まいの方はコチラ
アーバンドック ららぽーと豊洲
イオンモール幕張新都心
モザイクモール 横浜港北

関西にお住まいの方はコチラ
グランフロント大阪

東海地区にお住まいの方はコチラ
メイカーズ ピア名古屋

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。