Q.妊娠中に読むおすすめの本はありますか?

妊娠中に読むおすすめの本ってありますか?初めての妊娠なのですが、時間もあるので妊娠に関する本など読めたらと思っています。マンガや小説、雑誌など妊娠中に読んでおいたらいいよ!という本を教えてください。



お悩みベストアンサー,妊娠中,おすすめ,本

A.赤ちゃん目線で描かれている詩の本がおすすめです

ぴょこちゃんさん,ママ,26歳,熊本県

私は本屋さんで見つけた、『わたしがあなたを選びました』(鮫島 浩二 著) という本にとても感動したので、ぜひおすすめしたいと思います。時間を持て余しているわたしに、旦那が本屋さんで本を買ってあげるよ!と言ってくれ、この本と出会えました。

赤ちゃん目線で書かれていて、心に刺さるというかお腹の赤ちゃんのために頑張ろうと思わせてくれる本です。何度読んでも読むたびに涙します。

今妊娠6ヶ月ですが、お腹の赤ちゃんに読み聞かせをしています。読み聞かせの間はポコポコお腹を蹴ってきます。この子が産まれたら、また何度でも読み聞かせしてあげたいくらい大切な本になりました。

編集部からのコメント

旦那さんから本を買ってあげる、という提案があったというぴょこちゃんさん。とても素敵なエピソードですね。

お腹の赤ちゃんが語りかけてくれるようなこちらの本は、少し悩みを抱えているプレママにもおすすめの一冊です。こちらの本は他の先輩ママからもおすすめの声があがっています。

その他の先輩ママからも、出産準備におすすめの雑誌や産婦人科医が書かれた出産・育児本、エッセイ本など多数の意見が寄せられました!プレパパにも読みやすいマンガもありますよ。ぜひ夫婦で読んでみてくださいね。

A.妊娠中におすすめの本 マンガならこれ!

Mihoioriさん,ママ,30歳,東京都

最近、気に入って読んでいるのは、『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ 著)です。マンガをもともと読んでいて、ドラマ化されるのがとってもうれしかったです。第一子が早産だっただめNICUに入院していました。出産当日の辛かった気持ちはもちろん、うれしかった気持ちも鮮明に思い出します。

お43さん,ママ,29歳,高知県

『コウノドリ』はとても読んで勉強になるマンガです。妊娠中に読んで欲しい一冊。自分に重ねてみるなど、とにかく妊娠出産には色んな事が起こります。妊娠出来る事も無事出産出来る事も、全てが奇跡なんだと思います。このマンガを読んで強くそう感じます。

naaabcさん,ママ,27歳,東京都

『子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが』(EMI 著)は妊娠初期で不安なときに、ブログを見つけました。漫画本になっていることを知り、購入して妊娠中期の今でも繰り返し読んでいます。

子宮の中ではこんな風になっているのかなーと想像するだけで、安心するし楽しくなります!作者の方のその週の状態とかも分かって、私だけじゃないんだと、励まされたりもします。
私はこの本に出会えて本当に良かったと思っています。

3710さん,ママ,35歳,京都府

『コウノドリ』

色々不安になるテーマが多いですが、実際の妊娠・出産は普通じゃないパターンがあるっていう現実を知らされる内容です。無事出産した後は、本当に普通に産まれて来てくれる事は実は奇跡なんだなと改めて考えさせられました。

みちょみちょさん,ママ,25歳,大阪府

なんと言っても『コウノドリ』!!テレビ放送されていましたが、マンガの方がもっと出産のパターンがあり、これから家族としてどう構築していくのかがとても面白いです。

出産の仕方はやっぱり十人十色だなと強く思いました。私は出産後読みましたが、妊娠中に読みたい本だなと思います。

ドナルド*さん,ママ,27歳,長野県

マンガならやはり今もドラマで放送されている『コウノドリ』ですね。ママになってから読むと、今までとは少し違った感情になると思います。改めて命の大切さや尊さを感じることができると思います。妊娠、出産は本当に奇跡の連続なんだと実感しますよ!

梅きさん,ママ,30歳,愛知県

『コウノドリ』はおすすめです。シビアな話が載っているので、あまり妊婦さんは読まない方がいいといわれる方もいますが、私は読んでいてよかったと本当に思いました。

私も実は緊急帝王切開となってしまいましたが、漫画を読んでいたので心のコントロールがついたように思います。出産は必ずしも順調にすすむとは限りません。まさか私が、というから事も充分ありえるのです。

yu.yさん,ママ,25歳,千葉県

『子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが』

色々な本がある中で、妊娠初期から出産まで面白く楽しく物語が描かれています。面白い内容の中で、感動する場面もあります。漫画なのでママだけで無く、パパにも楽しく読んでもらえるかと思います。

きなこ314さん,ママ,27歳,山口県

『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』(明橋 大二 著)

わたしが妊娠7ヶ月の時に体調を崩し、友人がお見舞いにくれたものです。カウンセラーの先生の、現代の子育てに必要な心構えや、リアルな悩みに対してのお答えがあり、とっても勉強になりました。漠然とした不安があったけれど、安心をくれる本です。もらってよかったです。

まめあすさん,ママ,21歳,宮城県

私はドラマでも話題の『コウノドリ』を読みました。生まれてくる楽しみや不安も描かれている漫画でしたが、生まれてくる前に色々な可能性を考え心構えが出来ました。

ドラマでは毎話号泣です。子どもを産むことは本当に命がけで奇跡なんだな、と思うことが出来るので、パパさんにもおすすめです。

いわさよさん,ママ,26歳,岩手県

『れもん、うむもん! ―そして、ママになる―』(はるな檸檬 著)というエッセイ漫画を読みました。共感できることがたくさんあり、悩んでいるのは自分ひとりじゃないんだと思わせてくれます。

また、さくら ももこの『そういうふうにできている』というエッセイもおすすめです。不安に思っていることを笑い飛ばしてくれるような文章で、気持ちが楽になれました。

島袋蘭さん,ママ,25歳,沖縄県

私が妊娠中の頃は、『子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが』というマンガを読んでいました。つわりでしんどい時に友人からおすすめされたので、気になってネットで購入し一気読みしました!

元々はブログで人気になって本になったらしく、妊娠生活そして子宮の中で働いている人たちを面白く描かれていて読んでいて楽しかったです!主人もマンガなので読みやすく面白いと言っていました。

たいまま?さん,ママ,31歳,大阪府

やっぱり『コウノドリ』は読んで欲しいと思う。妊娠中に怖い話もあるけれども、やはり子どもの命を大切に感じることのできる作品。もし、何か個性を持って生まれても、自分の愛しい赤ちゃんとして接することができると思います。

Violaさん,ママ,37歳,愛知県

『コウノドリ』がおすすめです。ドラマ化もされていて、妊婦だけでなく家族のことがリアルに描かれています。赤ちゃんが生まれることは奇跡の連続なんだ、ということがわかりやすく理解できると思います。

私もお腹の赤ちゃんが健康で元気に生まれて来てくれることを祈りながら、穏やかにマタニティライフを楽しんでいます。

A.妊娠中におすすめの本 エッセイ・小説ならこれ!

どすこいちーちゃんさん,ママ,27歳,三重県

川上未映子さんの『きみは赤ちゃん』です。妊娠中の不安な気持ちや葛藤が綴られていて、少し心配し過ぎな気もしなくもないですが、読んでいてあるあると思ったり、こんな考えがあるんだなと参考になったりました。妊娠初期に読んだので、また今読むと新しい発見があるかもなぁ、と思います。

yunpさん,ママ,32歳,東京都

『きみは赤ちゃん』という本です。この本は、著者の川上未映子さんが妊婦の際に実際に経験した、出産という大事業の一部始終が、作家ならではの観察眼で克明に描かれます。

さらに出産後の、ホルモンバランスの崩れによる産後クライシス、仕事と育児の両立、夫婦間の考えの違いからくる衝突、たえまない病気との闘い、卒乳の時期などなど、子育てをする家族なら誰もが見舞われるトラブル、にどう対処したかも読みどころです。

これから生む人、すでに生んだ人、そして生もうかどうか迷っている人におすすめの出産・育児エッセイです!軽くすんなり読める本です!

まがらさん,ママ,26歳,東京都

池川明先生の『笑うお産』は読むといいと思います。胎内記憶で有名な池川先生です。これから出産する方が読まれることによって、出産が楽しみになれる一冊です。私はこの本を読んだことによって、より出産が楽しみになりました。

この本を読んだ時はお腹の中にいた我が子がポコポコ動いてくれたので、我が子も「そうそう!」と言ってくれているようでした。お産は赤ちゃんとつながり気持ちよいかものになりました。

まゆ1112さん,ママ,28歳,神奈川県

ヨシタケシンスケさんの『ヨチヨチ父 とまどう日々』が良かったです。これからママになる人にもパパになる人にも読んでほしい!ママは、産後のパパが頼りなく感じてもパパってこんなものか、と諦めがつくし(笑)、パパも早めにうろたえる準備ができると思います。

せんこ24さん,ママ,28歳,東京都

エッセイになるのですが、友達にもらったもので高島彩さんの『高島彩 彩日記-Birth-』という本は本当におすすめです。リアルな当時の心境などが書かれており感動しました。ぜひ、妊婦さん全員に読んで欲しいです。

ママまるさん,ママ,29歳,富山県

『わたしがあなたを選びました』

産院で教わった本です。ママにもパパにもとても大事な本だと思いました。ママにとっては、とってもじんわりきます。妊娠がわかったときの不安や喜びなど、出産した今となっては本当に軌跡がとても大事であたたかかったなーと思います。

A.妊娠中におすすめの本 雑誌ならこれ!

むらさきむらさきさん,ママ,30歳,東京都

『初めてのたまごクラブ』を読むと、妊娠中のことが網羅されていて良かったです。プラス、産んでからすぐは雑誌を読む余裕がないので、産後0~3ヶ月くらいのことを『ひよこクラブ』や『Baby-mo(ベビモ)』などで勉強しておくと良いと思います。

ちいこ24さん,ママ,35歳,北海道

LDKの出産準備本『LDK with Baby』は、口コミや評価が見やすく、色々と購入するにあたってすごく参考になったので良いと思います。あとは、定番だけど『たまごクラブ』とかは識や情報を得るのに一度は見てみるといいと思いました。

yuu5mamaさん,ママ,27歳,0

私は妊娠初期の頃『たまごクラブ』を買って読んでいました。付録やプレゼント応募も楽しめるし、雑誌の内容も初めて出産する方にも分かりやすく、色んな事が書かれていてとても勉強になりました♪同じ雑誌を何度か読み返したりもしました。

ずっきさん,ママ,32歳,東京都

やっぱり『たまごクラブ』です。気になることは一通り書いてあるし、広告もあるのでお買い物するときの情報源にもなる。これからのことも想像できるので良いです。出産後読み返すと懐かしくて、いい思い出になります。

yume78さん,ママ,28歳,鳥取県

『ひよこクラブ』は毎回購入していました!初めての子どもで不安定だらけで、雑誌を見て正解ではないけれど参考にはなりました!子どもも一人一人個性が違うのでマニュアル通りとはならないですが、育児や出産での不安は解消できました!

くるぞうさん,ママ,21歳,千葉県

『たまごクラブ』を買いましたよ。初めての妊娠で何もかもがわからなかったので、妊娠中のトラブルに対して、様子をみていいのか病院へ行くべきかなど、どうすべきか参考になりました。私は1冊しか買っていませんがそれでも十分でしたよ。

みわたまさん,ママ,31歳,神奈川県

ありきたりですが、『たまごクラブ』と『妊すぐ』を購入して読みました。初めての妊娠出産で本当に分からないことだらけだし、読んでみるとやはりみんな同じようなことを悩んだり不安に思っているんだなー、と安心します。

すぬこさん,ママ,35歳,東京都

『はじめてのたまごクラブ』を読みました。赤ちゃんができたんだなぁって実感できたり、これから母になるんだなぁって感じられたりしました。妊婦期に食べてはいけない食材などが一覧になっていたのもわかりやすく、参考になりました。

tio3880さん,ママ,35歳,大阪府

妊娠中に読む雑誌と言えばやはり『たまごクラブ』じゃないでしょうか?自分の妊娠週に合った悩みも解決しやすいし、出産時に必要なものや心構えなどもわかるし、ネットで色々調べるよりは役に立つ情報も得られると思います。

しょりしょりさん,ママ,22歳,茨城県

雑誌ならやはり、有名な『たまごクラブ』だと思います。同じ妊娠週数の妊婦さんの記事を読めたり、出産で不安に思っていることについて書いてあったりして、とても役立ちます。

私が特に役立ったのは、入院準備リストと出産準備リストです。初産で何を揃えたらよいのかわからなかったので、すごく助かりました。

まえはるさん,ママ,24歳,神奈川県

『赤すぐ』を読みました!食事から生活の仕方など赤ちゃんの情報が満載で、気になることも詳細に載っていてためになる本です。いわば教科書みたいな内容なので、読んだ方がいい、知った方がいい情報ばかりです。

ありりん12さん,ママ,29歳,三重県

『赤すぐ』など、産まれてからの赤ちゃんの為の本をよく読みました。実際本通りにはいきませんが、予習しておくことで焦らず対応できました。

離乳食の内容もとても為になりました。付録などが付いているので、携帯やパソコンで毎回調べるのではなく、その都度付録を引っ張り出してきて確認しながら離乳食を作ったりできたので、助かりました。

りすすさん,ママ,30歳,千葉県

妊娠がわかったときから、『たまごクラブ』、『ひよこクラブ』を毎月読んでいます。たまごクラブは体や胎動の仕組みが詳しく書いてあったり、先輩ママたちの出産準備について勉強できたりします!

ひよこクラブは出産後の育児について想像しやすいです。母乳の悩みから離乳食の進め方、赤ちゃんの事故防止など、時間に余裕のある妊娠中に勉強できるのはとても有意義だと思います。

A.妊娠中におすすめの本 パパが読むならこれ!

ろんぽぐさん,ママ,34歳,埼玉県

『いのちのやくそく―なんのためにうまれるの?』(池川 明 上田 サトシ 著)

パパだけではなく、もちろんママにもおすすめします。この本を読んで、漠然とした不安が少し解消されました。なぜお腹にきてくれたのか、なぜ今なのか、産まれるタイミングなど、全て子どもの意思によって決まっていて、親はどーんと構えていれば大丈夫、というような内容です。産婦人科医が書かれている本なので、とても説得力がありました。

yuikoloidさん,ママ,34歳,東京都

あまり鵜呑みにするのも良くないですが、「たまひよ」などの雑誌はひとつあるとざっくり産後の様子もわかると思います。夫は積極的に情報を得るといったことはしませんでしたが、リビングテーブルにおいてある雑誌は読むタイプだったので、「なんとなく」で見てもらってから自分が思う育児について話ました。

最近は『コウノドリ』のドラマを見てもらうのもありかと思います。

きのえさん,ママ,30歳,京都府

ベネッセの『最新! 妊娠・出産新百科』は、夫婦2人で妊娠週数に応じて読み進めていくのがおすすめです。それから、妊娠後期に入って男性が育児のイメージを膨らませるには、弁護士の妻を持つ小説家、樋口毅宏さんの『おっぱいがほしい! 男の子育て日記』がおすすめです。

Mai22さん,ママ,32歳,京都府

『ヨチヨチ父 とまどう日々』という本があります。マンガというより体験記といった感じで、絵がとてもかわいらしいです。著者が男性で、男性ならではの目線で書かれているため、男性にとっては育児の心づもりができ、女性には男性の気持ちを知る事が出来ます。

男性ってどんだけ頼りないんだよ!って突っ込みたくなりますが、こんな気持ちなんだなーって思うだけで、イライラが少し軽減したように思います。ご夫婦どちらも楽しめる本なので、ぜひ手にとってみてください。

neonaeさん,ママ,29歳,埼玉県

『パパ1年生』(安藤 哲也,‎ ファザーリング ・ジャパン 著)。漫画を織り交ぜながら、妊娠中から3歳くらいまでのパパの育児のことが書いてあります。パパが読みやすい感じかと思います。ママが読んでも勉強になります。

aoiishikawaさん,ママ,26歳,神奈川県

EMIさんの『子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが』がおすすめです!妊娠前からネットでちらっと見たことがあり、妊娠が分かったからすぐに本を購入しました。

とにかく面白くて一気に読みました。そのあと、旦那さんにも面白いと一気に読み、妹(未婚)にも貸したところ、面白くて一気に読んでしまったそうです。内容がとにかく面白いので積極的ではない旦那さんにも読んでもらえる気がします!

A.妊娠中におすすめの本 その他

ちぃ0116さん,ママ,28歳,兵庫県

わたしがおすすめしたいのはMINMI(ミンミ)がかいた『キセキ 今日ママに会いにいくよ』という絵本です。わたしは初めての妊娠で出産前、どれほど痛いのだろう、耐えられるかな??…など、出産を恐怖に感じていました。そんな時にこの絵本に出会ってわたしの中の恐怖心が一気になくなりました!!

お母さんの痛みは赤ちゃんが頑張っている痛み、だからわたしは怖がるんじゃなくて赤ちゃんをサポートしてあげるんだ!わたし1人ががんばるんじゃない、1番がんばるのは赤ちゃんなんだ!!ということを、この絵本に教えてもらいました。

そして、わたし自身の出産時、痛い時に痛いと言わず、がんばれ!!と声をかけました。痛みが減ることはないかもしれませんが、わたしは今でも最高な出産になったと思っています。これから出産されるママに1度は読んでほしいと思う絵本です。

りくえもんさん,ママ,32歳,愛知県

トコちゃんベルトを開発した渡部信子さんが監修された、『安産力を高める骨盤ケア』(上野順子 著)という本がおすすめです。

私は妊娠高血圧で、出産を含めて3週間入院生活を送っていましたが、ほぼ寝たきりの状態だったこともあって、身体がすごく痛くなってしまい、産後ではありましたが購入しました。

産前に読んでいたらすごく良かっただろうな、ということがたくさん書かれていて、次回の妊娠の時にたくさん活用したいと思いました。

やまとぅーさん,ママ,28歳,愛知県

たまごクラブが出している『HAPPY妊娠・出産ガイドBOOK』という本を読んでいました。本屋さんに並ぶ本はかなり分厚い本が多く、そういった本の方がより詳しい事が書かれているのかな、と思い悩みましたが、この本は持ち運びもしやすいサイズで中身もイラストもたくさんで読みやすいです!

妊娠の周期に合わせてのページや、命名のポイントや出産時の用意するものリストがあり、結構役に立ちました。育児本もこの種類のシリーズがあり購入しちゃいました!離乳食の本もあったので全種類揃えたいと思います。

さえぽんぬさん,ママ,24歳,兵庫県

『はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる! 』(A.Christine Harris ,‎ 竹内 正人 著)です。1日1日の赤ちゃんの成長を見られるのでうれしいですし、赤ちゃんが生まれてから、そして大きくなった時に振り返るために記録していました。

とどちゃんさん,ママ,35歳,広島県

たまごクラブの『初めての育児 最新版』という本は、月齢ごとにとてもわかりやすく書いてあり、その時の赤ちゃんの体の様子や平均的な体重・身長なども記入してあります。また、先輩ママさんのこの時期のこれが大変だった!ここに癒されたなど、ちょっとしたコメントも。

それぞれの月齢の、授乳間隔や、生活リズムも書いてあります。最後のページあたりには、赤ちゃんのかかりやすい病気、湿疹などの改善方法、症状なども詳しく記載されています。子どもがおむつかぶれの時に役立ちました。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード