11月生まれの赤ちゃん 肌着・ベビー服の着せ方、過ごし方

肌着に加えて、暖かい冬素材のウェアを用意

(チャックル) chuckle * ボンシュシュ * マリンボーダー 新生児 ツーウェイオール 【16AW】 ブルー 50-60cm P5144E-00-31,11月,出産準備,出典:www.amazon.co.jp

11月生まれの赤ちゃんはあっという間に、冬を迎えますので冬素材のウェアを用意しましょう。

長肌着をメインに、重ね着で使いやすい短肌着そしてコンビ肌着を常備。加えて長袖タイプのツーウェイオールなどがあればOKです。

室内で過ごすことが多い時期には、前開きでお世話がしやすいカバーオールもおすすめです。暖房をするので薄手でもだいじょうぶという声もありますが、肌着は厚手のものが無難。

手足の動きが活発になって、布団などがはだけることもありますし、エアコンを切る場面もありますので、ご注意ください。

朝晩の冷え込みには、スリーパーなどが便利

ホッペッタ Hoppetta champignon 6重ガーゼスリーパー 7225,11月,出産準備,出典:www.amazon.co.jp

この頃から暖房を使う家庭が増えますが、生まれたての赤ちゃんは体温調節が苦手なので、なるべく肌着とウェアで快適に過ごさせるようにしたいところ。

目安としては20℃未満なら、暖房をしてあげましょう。天井近くの暖気は設定温度でも、床に近ければ2、3℃低いこともあるため、ベッドではなくお布団で寝かせている場合は注意が必要。

朝晩の冷え込みも厳しくなるので、スリーパーがあれば何かと便利です。特にノースリーブタイプは脱ぎ着せがしやすいので、赤ちゃんの様子を見ながら着せてあげるとよいでしょう。

出産準備で赤ちゃん肌着は何枚用意?都道府県別の平均枚数!~11月生まれ編~

北海道

短肌着:6.5枚
長肌着:3.5枚
コンビ肌着:6.1枚
長袖ウエア:5.8枚
半袖ウエア:1.9枚

(回答数:8人)

青森県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

岩手県

短肌着:3枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

宮城県

短肌着:5枚
長肌着:1枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

秋田県

短肌着:6枚
長肌着:6枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:0枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

山形県

短肌着:5枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

福島県

短肌着:4.5枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:6.5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

茨城県

短肌着:4.8枚
長肌着:3.8枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:4.3枚
半袖ウエア:0.5枚

(回答数:4人)

栃木県

短肌着:5枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:6.5枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

群馬県

短肌着:2枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:1人)

埼玉県

短肌着:6.1枚
長肌着:3.2枚
コンビ肌着:4.8枚
長袖ウエア:5.3枚
半袖ウエア:1.8枚

(回答数:17人)

千葉県

短肌着:5.9枚
長肌着:3.3枚
コンビ肌着:4.4枚
長袖ウエア:5.6枚
半袖ウエア:1.5枚

(回答数:8人)

東京都

短肌着:4.5枚
長肌着:3.3枚
コンビ肌着:4.1枚
長袖ウエア:5.2枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:26人)

神奈川県

短肌着:4.6枚
長肌着:2.9枚
コンビ肌着:3.9枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:1.2枚

(回答数:15人)

新潟県

短肌着:4枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

富山県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

石川県

短肌着:4枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

福井県

短肌着:2.5枚
長肌着:4.5枚
コンビ肌着:4.5枚
長袖ウエア:6.5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

山梨県

短肌着:3枚
長肌着:5枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

長野県

短肌着:7.3枚
長肌着:8枚
コンビ肌着:4.8枚
長袖ウエア:9枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:4人)

岐阜県

短肌着:5.6枚
長肌着:0.6枚
コンビ肌着:5.2枚
長袖ウエア:4.2枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:5人)

静岡県

短肌着:7枚
長肌着:5.9枚
コンビ肌着:5.8枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:3枚

(回答数:8人)

愛知県

短肌着:4.6枚
長肌着:2.6枚
コンビ肌着:4.3枚
長袖ウエア:4.7枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:14人)

三重県

短肌着:0枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

滋賀県

短肌着:5枚
長肌着:3枚
コンビ肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

京都府

短肌着:4.5枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:2.5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:2人)

大阪府

短肌着:5.1枚
長肌着:3.7枚
コンビ肌着:3.9枚
長袖ウエア:4.2枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:13人)

兵庫県

短肌着:5.3枚
長肌着:2.3枚
コンビ肌着:4.1枚
長袖ウエア:4.7枚
半袖ウエア:0.6枚

(回答数:7人)

奈良県

短肌着:7枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:7枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

和歌山県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

鳥取県

短肌着:5.3枚
長肌着:4.7枚
コンビ肌着:5.3枚
長袖ウエア:5.7枚
半袖ウエア:1.7枚

(回答数:3人)

島根県

短肌着:4枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:2.3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:3人)

岡山県

短肌着:6.4枚
長肌着:4.6枚
コンビ肌着:3.2枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:1.4枚

(回答数:5人)

広島県

短肌着:6.7枚
長肌着:5.3枚
コンビ肌着:6枚
長袖ウエア:7.3枚
半袖ウエア:2枚

(回答数:3人)

山口県

短肌着:4枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

(回答数:1人)

徳島県

短肌着:6枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

香川県

短肌着:4枚
長肌着:0枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

愛媛県

短肌着:4枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

(回答数:1人)

高知県

短肌着:6枚
長肌着:4枚
コンビ肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

福岡県

短肌着:6.3枚
長肌着:3.4枚
コンビ肌着:3.5枚
長袖ウエア:5.8枚
半袖ウエア:1.3枚

(回答数:8人)

佐賀県

短肌着:7枚
長肌着:4.5枚
コンビ肌着:4.5枚
長袖ウエア:4.5枚
半袖ウエア:2.5枚

(回答数:2人)

長崎県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

熊本県

情報を募集中です。集まり次第、追記いたします。

大分県

短肌着:5枚
長肌着:1枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:0枚

(回答数:1人)

宮崎県

短肌着:8枚
長肌着:7枚
コンビ肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

(回答数:1人)

鹿児島県

短肌着:4.5枚
長肌着:2枚
コンビ肌着:4.5枚
長袖ウエア:5.5枚
半袖ウエア:6枚

(回答数:2人)

沖縄県

短肌着:3枚
長肌着:1.7枚
コンビ肌着:3.7枚
長袖ウエア:4.3枚
半袖ウエア:2.3枚

(回答数:3人)

都道府県別!先輩ママパパの出産準備エピソード&アドバイス~11月生まれ編~

ここからは都道府県別に11月生まれの赤ちゃんを持つ先輩ママパパから、出産準備エピソード&アドバイスをお送りします!

量が多いので、記事上部の見出しリンクからお住いの地方をクリックしてご覧くださいね。

【北海道地方】

まますけさん(北海道):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれで、もう雪も降り始めて寒い時期でした。家では既に暖房を1日中つけている様な状態で、こどもは短肌着とその上に長肌着もしくはコンビ肌着を重ねて着せてました。長肌着はすぐ捲れてしまうので、コンビ肌着の方が私としては着せていて安心でした。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれる季節にもよりますが、11月下旬生まれで短肌着5枚・長肌着3枚・コンビ肌着3枚で足りました。すぐに着なくなるものなので、最低限の枚数を用意して、足りなければ買い足す感じでいいと思います!

mikishogoさん(北海道):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は、北海道で過ごしました。寒いので、たくさん着せるイメージがあるかもしれませんが、室内は暖房がよく効いているため、短肌着とコンビ肌着のみで大丈夫でした。布団は、日中暖房がついている時は毛布のみで夜寝る時は合わせの羽毛ぶとんに毛布をかけて寝ていました。

pipipinoさん(北海道):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
北海道ですごしました。雪が積もり始める時期で自宅の中に入る機会が多く、暖房もしっかり入れています。 なのでコンビ肌着でしばらくはすごしました。外は寒い北海道ですが自宅の中は温めるので薄着で大丈夫でした。

<これから出産するママにアドバイス>
着られる時期はわずかです、なので最低限の枚数で十分だと思います。足りなかったら補充するくらいがちょうどよいとおもいたす。

匿名さん(北海道):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:7枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北海道なのでちょうど雪が降り始める時期で冬は寒かったけど家は暖かかったので短着、コンビですごしてた。コンビが少し足りなかったのでかいたしたけど旦那の親が追加で買ってきたので少し多かったかなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
冬産まれの子だったので長着はコンビがあれば必要ないかなと思います。始めはそんな多目に用意しなくても後から足りないと思ったら買えばいいかなと。

ya__tomさん(北海道):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北海道の11月、12月は本当に寒いので、常に暖房を付けて25~28度になるようにしていました。日中は短肌着と長肌着を着せたり、コンビ肌着とカバーオールを着せたりしていました。コンビ肌着は抱っこしていてもお腹が出る心配がなかったので、とても大活躍しました。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着や長肌着よりもコンビ肌着を多く準備するといいと思います。新生児のころはよく吐き戻しをしたり、うんちで汚れるので5~6枚あると安心です。
また祖父母だったり友人が会いに来る時にカバーオールを着せていたら、とてもかわいいと言ってもらえました。

ちびりなgさん(北海道):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:10枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
北海道で子育てしてます。
家では短肌着にコンビ肌着や長肌着を着せて、おくるみで包んでいました。
おくるみが邪魔なときは服の上からベストタイプの上着を着せてました。
外出するときプラスカバーオールを着せておくるみでした。

佐藤まどかさん(北海道):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
北海道で寒くなって雪が降り始めたりする時期だったので寒かったです。
暖房をつけても家が寒かったので基本は短肌着+な肌着に布団をかけるか
短肌着に長袖カバーオールなどを着てせ過ごしていました。
1ヶ月とかだとミルクの吐き戻しも多かったりなれないおむつ替えで漏れたり…
なので着替える回数も多いし
多めの枚数用意しておいたので十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
洗う頻度が多いので洗っても伸びたりよれたりしない素材を選ぶのがおすすめです。

しズさん(北海道):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
北海道で真冬を過ごしましたが、常に室内でしたので 短肌着 長肌着(コンビ肌着)ロンパース という服装でした!検診などで出掛ける際にはこれに靴下、ロンパース型のジャンパーをきせていました。
暖房がきいているので、毎日洗濯してすぐ乾くので、最低2?3通りあれば十分でした!

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着+長肌着 もしくは 短肌着+コンビ肌着と本に載っていたので一通り用意しましたが、個人的な意見として、うちはすぐ足をバタバタする子でコンビ肌着ばかりきせていました。実際、足元にボタンがあるかないかなので、長肌着はいらなかったかなと思いました。

【東北地方】

ぬーさん(岩手県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東北の寒い地域だったため、長袖ウェアが大いに役立ちました。子どもは汗をかきやすいと聞いていたこも、外との温度差を5℃以内にした方が良いと聞き、暖房器具ではなく着せる枚数で調整するように心がけていました。

yuuuuuAさん(宮城県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月頭肌寒い季節の出産でした。部屋は寒い時はダンボールで調節していて、短肌着、コンビ肌着、年中使える素材の長袖ドレスを着せていました。特別足りなくなったこともなく、たまに吐き戻しで汚して多く着替えた時だけ若干服が足りなくなりそうな日もありましたが、基本的には毎日洗濯して足りていました。すぐに大きくなるのでちょうどいい枚数だったかなと思います。ただコンビ肌着を使っていたので、お下がりで頂いた長肌着はあまり使いませんでした。たまにコンビ肌着ご乾かない時だけ使っていたので、どちらかを5、6枚用意すれば足りるのかなと思います。
個人的には足を動かすようになってからも長く使えるコンビ肌着の方がおすすめです。

めっちさん(秋田県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月まで秋田県で過ごしました。新しい家だったので日中は暖かく過ごしました。夜は蓄熱の暖房があるものの、夜中の授乳はやっぱり寒く、短肌着と長肌着と重ね着しなければダメだと思いました。洗うものは多くはなりますが、短い期間だけだったので準備して良かったと思ったいます。

<これから出産するママにアドバイス>
ボタンのつけ方が簡単か、ボタンのあたりは引っ張り方なので、対応できる生地か

aknhaさん(山形県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
山形県で冬だったのでとても寒く
ヒーターで室内は26?28度にし
肌着と長袖ロンパースを着せていました。
あと布団を掛けて。
夜は勝手にヒーターが消えたら寒いから
肌着2枚の時も多々あったけど今考えたら暑かったかもと思っている。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌に優しいガーゼ素材の肌着が
肌の弱かったうちの子にはぴったりでした。
長肌着はあんまり活躍しなくて
ほとんど短肌着とコンビニだったので
その2つを3枚づつくらいだとちょうどいいかも。

たったらさん(福島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれでしたので、基本的には短肌着+長肌着(もしくはコンビ肌着)+長袖のウエアでした。出かけるときは厚手のウエアに変えたり、上着を着たりしていました。ほとんど家にいたので、寝せるときだけ長肌着1枚にウエアの時もありました、

ふふふみきさん(福島県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月だったので主に短肌着と長肌着を着てその上にツーウェイオールなど冬用の厚手の服を着て過ごしました。肌着類は意外と足りたけど服は途中足りなくなり買い足しました。福島も結構寒い地域なのでエアコンの暖房で23度設定にして

<これから出産するママにアドバイス>
肌に優しい素材。季節にも寄りますが短肌着、長肌着各5着くらいあれば、足りるかと。

【関東地方】

ぺりぃさん(茨城県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれで寒い時期でした。朝方や寝る前など寒い時間帯に暖房を効かせてあったかくなったら消すようにしていました。服は長肌着に服を着せて、毛布を上にかけて過ごしていました。吐き戻しなどが心配で、下着類をたくさん用意していましたが、下着でわなく、上に着ている服に戻す事が多かったので、2枚洋服を買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
心配でたくさん買いがちだけど、そこまで最初にたくさん買う必要はないかなと思った。実際に生まれた子に着せてみる事で分かることもあると思うので、そこから次に買うときはここ(デザイン、生地、など)をみてから買おう!足りなさそうなら買い足そう!ぐらいの考えでいいと思います。

☆ま ぁ☆さん(茨城県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は茨城で過ごしました。
11月末に生まれ、賃貸のためエアコン暖房と加湿空気清浄機で室温調整していました。
あんよが強く、バタバタよく動かす子だったので、コンビ肌着に長袖ウエアで過ごしました。
吐き戻し、おしっこ漏れもほぼ無かったので、毎日洗濯しエアコンの近くに干しておけばすぐ乾くので、あまり枚数がなくても十分でした。
短肌着はサンプル品で2枚ありましたが、着せると暑そうだったので、ほとんど使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
季節、環境によっても違うとは思うが、個人的には短肌着はなくてもいいかな?と思います。

minaママさん(茨城県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ケ月は茨城で過ごしました。比較的に暖かい地域ではありましたが、冬場であるため、暖房を効かせて、短肌着、長肌着かコンビ肌着、長袖ウェアを着せていました。ほとんど寝てる時期なので、上にかける毛布やタオルケットなどで調整しました。

<これから出産するママにアドバイス>
吐き戻しがあったり、汗をかいたりと着替えが頻回にあるので、5?6枚は準備しておいた方がいいと思います。赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、肌触りは重視した方がいいかと思います。

のこすけさん(茨城県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
11月生まれだったので、短肌着長肌着、さらにロンパースを着せていた。いま考えると、2人目を寒い2月に出産し、上の子は、つねに暖房がかかってるなかで、着せすぎだったのかなあと、思った。1人目だと、無駄に買うものも多く、靴下やら、帽子やら、ベストを無駄に買ってしまった

<これから出産するママにアドバイス>
私の場合は、上の子は、11月生まれで、すごく大切に大切にと、着せすぎる抵抗がありました。はじめてだったのもあり、風邪をひかせたらいけない、と思い、無駄にベストまで着せて寝かせてましたが、きちんとその季節にあった、厚さ、枚数を考えて購入すると、無駄がないと思う

nqnvさん(栃木県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:10枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は栃木県に住んでいました。11月産まれで寒くなってきた頃だったので、家の中は暖房で28度になるようにしていました。最初は短肌着、コンビ肌着の上に長袖のロンパースを着せていましたが汗疹が出来てしまったので、コンビ肌着に長袖ロンパースを着せるようにしました。短肌着は購入して数えるほどしか使用しませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌は思ってる以上にデリケートです。デザインや柄より生地の素材や縫い目やタグが外側にあるかなどを見て選ぶと良いと思います。1日に何回もウンチが漏れる事もあるので、肌着は思ってる以上に枚数が必要になります。

むんむさん(栃木県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月になるまでは、栃木県で過ごしました。まだそれほど寒くない時期だったので短肌着とコンビ肌着を着せました。肌寒いなと感じたときは暖房を使用しました。尿漏れが多かったので、替えの肌着が足りなくなったので買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
失敗すると1日に何度か尿漏れがあったり、汗で着替えたりすることもあるので替えは最低5枚はあるといいと思います。すぐにサイズアウトしてしまうので程よい枚数を揃えたいですよね。

wing-flapさん(群馬県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
群馬県で過ごしていました。11月生まれだったので肌着は丈の長めのものを着せカバーオールと重ね着で過ごしました。
今思うと短肌着はいらなかったです。
コンビ肌着ははだけにくいし1番使い勝手が良かった気がします。

<これから出産するママにアドバイス>
季節に応じて必要なものが違うと思うので、誕生月に合わせて少な目に用意して使いやすいものを買い足す方が良いと思いました。
冬の子なら重ね着をさせると思うのでコンビ肌着、夏の子なら1枚で着られる肌着素材のカバーオールタイプのものが便利かと思います。

いりこちゃんさん(埼玉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:7枚

<エピソード>
生まれてから現在もずっと埼玉県南部に住んでいます。11月生まれなので新生児期は寒かったのですが、暖房は夕方から寝るまでの間のみ付けて、着るもので調節していました。日中は短肌着と長肌着とコンビ服で暑ければ肌着のみ。夜寝るときは短肌着と長肌着を寝巻きとして着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児はミルクを吐いたり、排泄物が漏れたり、汗をかいたり、本当によく着替えます。ママ自身も産後の身体で休息が必要な中赤ちゃんのお世話をしなくてはならないので、お洗濯をしなくてもなんとかなる枚数あるといいと思いました。1週間分くらいあると良かったです。

ちーかまさん(埼玉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬に出産しました。部屋は暖房を入れていたので長肌着とコンビ肌着を着せてました。タオルケットや毛布などを上からかけてました。肌着は6枚ずつ持っていましたが毎日洗濯するし、汗もそんなかかなかったので、多かったと思います。

隆桃さん(埼玉県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月に出産して、実家に1ヶ月程里帰りしました。加湿器と電気ヒーターを一日中使用していました。その為、短肌着のみで過ごしていました。12月近くになると、朝晩冷え込んできたので、短肌着とカバーオールをきせていました。長肌着は同じ時期に出産経験がある友達から使わなかったとの事だったので、自分では用意せず、お祝いでもらったものを使用したりしましたが、短肌着の方が使いました。カバーオールは、多めに用意しておいたつもりでしたが、吐き戻しがあり1日に何度も着替え、冬だったので乾きにくく、買い足しにいきました。吐き戻しを考え、短肌着とカバーオールは多めに用意してあってもよかったなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
私も妊娠中、何をどれぐらい用意すればいいのかとても悩みました。とりあえず、ネットや赤ちゃん雑誌に、これを何枚ぐらい用意した方がいいと載っている情報を元に購入しました。生まれてくる季節や、どんな赤ちゃんなのか、吐き戻しをたくさんする子なのかなどによってもかわってくると思うので、ひとまず西松屋など肌着がセットで売られてたりするので買ってみて、足りなかったら買い足す方が無駄がないと思います。今はネットですぐに買えるので慌ててたくさん用意しなくてもいいと思います。そして、新生児はすぐサイズが変わってしまうので、コストを抑えるなら、西松屋やユニクロが安くて便利で丈夫で良かったです。

yuuus2さん(埼玉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:3枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉県で過ごしました。11月で寒かったので短肌着と長肌着(コンビ肌着)を重ね、その上に長袖ロンパースを着せていました。ミルクを吐いたりもしたので貰ったり買ったりで多めに用意出来ていて良かったです。

j0y.akiさん(埼玉県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉で過ごしていました。冬生まれのため、部屋では随時暖房をかけていたため日中は短肌着とコンビ肌着のみ着用し、タオルケットを2枚かけていました。夜は寒くなるので暖房をつけ、短肌着・コンビ肌着・長袖を着せていました。うんち漏れが何度かあったため、短肌着の枚数を多く買っておいて良かったと思います。また、脂漏性湿疹・引っ掻きグセがあったため随時ミトンはつけていました。

<これから出産するママにアドバイス>
よく部屋の中や外でかなりの厚着をしてさせているのを拝見しますが、そこまでモコモコに包まなくても子どもは元気に育ちます。体も冷たくなったりしませんでした。冬生まれでも大量買せず、短肌着、コンビ肌着、長袖を洗い替えがある程度持っていれば十分だと思います。

エリ^ ^さん(埼玉県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:7枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
さいたま市で過ごしました。
部屋は28度で暖房をつけていました。
服装は、短肌着とコンビ肌着を着せ、その上に2ウェイオールなどの長袖の服を着せていました。
寝ているときは布団を着せていましたので、特に寒そうでもなかったように思います。

<これから出産するママにアドバイス>
季節にもよると思いますが、10枚近くは用意していた方がいいのではないかと思います。
吐き戻しやウンチが漏れたりでちょこちょこお着替えさせることがありました。
うちは、長肌着は着せませんでした。
足をバタバタするようになるとまたにスナップがある方が肌着がずれ上がらずにいいと思います。

ericaさん(埼玉県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月?今でも埼玉で生活しています。11月生まれでそこから1ヶ月までは夜は暖房使用せず厚手の短肌着長肌着の2枚と毛布素材のスリーパーで過ごしていました。毎日洗濯物を回す余裕があるなら4~5枚で全然余裕でした。

<これから出産するママにアドバイス>
5枚ほどあれば充分だと思います。あとは赤ちゃんは肌が弱いので縫い目が内側になってないやつを選ぶのがいいと思います。

m9524さん(埼玉県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:10枚

<エピソード>
産まれて初めての冬場を過ごすと言うことで、体温調節が難しく大変でした。家の中では、短肌着+長肌着+カバーオールで過ごしていました。産まれが大きかった事もあり、短肌着はすぐ上にいってしまいお腹が出てしまってたのですぐ出番が無くなりました。

みゅーーーーさん(埼玉県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:6枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
埼玉県なので、気候は普通ですが、暖房と加湿器を常にかけていました。室内は、短肌着と長肌着または、コンビ肌着です。外出の機会はありませんでした。たくさんお下がりをいただいたので、買い足すことはありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
夏と冬で変わるし、お子さんの状態によっても全然違うと思います。生まれる前に、短肌着は10枚、長肌着はすぐ使えなくなるので無しか1、2枚。基本コンビ肌着を10くらいあればいいのでは?うちは、吐き戻しがすごかったので、これくらいは必要でした。

楓ママンさん(埼玉県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
埼玉で初冬でしたが、天気のよい日が多く南側の暖かい部屋で過ごしていたので昼間は短肌着、コンビ肌着、ロンパースで過ごしていました。夜は冷えたので+おくるみで調整していました。靴下を用意しましたがほとんど履かせませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
吸水性と生地の伸縮性が重要だと思います。吸水性は冬場でも汗はかくので。伸縮性は赤ちゃんの腕を袖に通すときに無理に腕を引っ張ったり出来ないので服を引っ張る感じで着脱させていました。伸びの悪いガーゼ地だと着せづらかったです

ぴゃるかさん(埼玉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉で過ごしました。日当たりが良く、夕方から夜はエアコンを使いました。18度設定です。短肌着とコンビ肌着、短肌着と長肌着、におくるみを巻いて過ごしました。来客時はお洋服を着せました。長肌着は退院して最初の1週間は便利でしたが、その後はコンビ肌着のほうが使いやすかったです。はき戻し等で服が汚れてしまうことがあり、1日に2~3回お風呂以外で着替えさせることもありました。短肌着とコンビ肌着は洗濯後セットで着られるように重ねて袖を通してから畳んでいたので、着替えは簡単でした。産院では短肌着と長肌着がくっついたような服だったので、最初は長肌着の方が慣れていておむつ替えなどもしやすかったのですが、抱くことが頻繁になるとコンビ肌着の方が裾がずり上がらず便利でした。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は季節にあわせたものを5枚くらい、あとは産後買い足したら良いと思います。服は3枚くらい。2500g位で生まれるか3500g位で生まれるのか、生まれて着せてみないと分からないこともあるので。
里帰りなし、お手伝いなし、旦那さんの協力が難しい方は多めに用意しておくと安心です。
ネット通販でいくらでも買えますが、頻回授乳で寝不足だとスマホ見るだけでも疲れます。

ちろみさん(埼玉県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月の頃は埼玉県で過ごしていました。家が古く寒いので電気ストーブとホットカーペットなどで暖をとっていました。
子どもは短肌着、長肌着、ロンパースを着せて薄手の毛布に包んでいました。
息子はよだれが少なかったので着替えもさほどさせずに済んだので肌着は使わない物が何枚もありました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬産まれならば短肌着、長肌着それぞれ5枚ずつ、足りなければ買い足せば良いと思います。

のどか姫さん(埼玉県):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は、埼玉にいたので、暖房も使っていたため、長肌着とコンビ肌着の二枚重ねで過ごしていました。
洋服も用意していましたが、サイズが大きすぎて扱いづらかったからです。
そのうち、洋服を着るようになってからは、コンビ肌着のほうが扱いやすく、さらに買い足しました。

すずゆりさん(埼玉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
埼玉で11月生まれでした。暖房を28度設定にし、常に温めていました。
最初は短肌着と長肌着を重ねて着せていました。
しかし、長肌着だとどんどん服が上がってきてしまい寒そうだったので、短肌着とコンビ肌着を重ねて着せるのが定着しました。

<これから出産するママにアドバイス>
今まであまり製造国は気にしないタイプでしたが、新生児の内は日本製のものを着せていました。子どもは冬生まれだったので汗でお着替えということはありませんでしたが、ミルクを吐き戻したりして着替えることがあるので短肌着とコンビ肌着は3枚以上用意した方が良いと思います。夏生まれなら5枚以上はほしいかなとも思います。
長肌着は買いましたが、動くたびにまくれ上がってきてしまうので結局すぐ着なくなってしまいました。
コンビ肌着はボタンは股のボタンを止めなければ長肌着にもなるので、それを踏まえても長肌着はいらないと思います。

ここたんママさん(埼玉県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉県で過ごしました。11月生まれでしたので、短肌着の上にカバーオールを着せて過ごしました。寒い日はその上にベストを着させていました。
12月になり寒くなっても服装は同じで、ストーブをつけていました。
げっぷがうまくできずミルクを吐くことが多かったので、肌着が足りず買い足しました。

Fatimaさん(埼玉県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
埼玉県で11月の冬生まれです。室内は暖房を効かせていたので、短肌着の2枚重ねのみです。外出時はその上にカバーオールを着せました。用意した肌着は10枚くらいで週1で洗濯していました。この頃は普通の服より肌着が重宝しました。

ゆっきー1202さん(埼玉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は埼玉県で過ごしました。常に暖房器具を使用して、短肌着と長肌着を着させていました。汗をかく季節でもなかったので、肌着の枚数に十分だった。コンビ服を着せると逆に暑そうだったので、病院等で外出するときにしか着なかった。

<これから出産するママにアドバイス>
洗濯する回数が多いので、しっかりしたもの(裁縫)を購入したほうがいいと思う。

ピーチ姫☆さん(千葉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬に向けてどんどん寒くなっていったので、薄手のロンパースだけじゃ寒くなってきたので、厚手のものやベスト、スリーパーを買い足しました。
夜の間もエアコンと加湿器は欠かせず、フル回転させていました。電気代もかなりかかりました...。

*じゅり*さん(千葉県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は千葉県で過ごしました。
11月生まれなのでエアコンで27度を保ちつつ
短肌着とコンビ肌着とカバーオールを着せていました。
汗疹が出始めたので部屋が暖かくなるとカバーオールは脱いで過ごしました。

<これから出産するママにアドバイス>
すべての種類を集めるのではなく必要最低限だけ用意し産まれてきた子のタイプとママの使い勝手で買い足すほうがいいかもしれません。

ダンボさん(千葉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:2枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
千葉県だが冬だったので寒く、短肌着と長肌着を重ねて着させ、長袖の服を着せていました。
特に寒い日は暖房をつけていました。
季節柄というよりもウンチやオシッコが漏れてしまう事がたびたびあったので、多めに用意しといて正解でした。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐに買い足せる状況なら最初は少くても良いかもしれません。
生まれてきた子によって肌が弱い等の違いがあるので、それから材質を選んでも良いかもしれません。

わかたけさん(千葉県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
秋生まれで寒くなってきていたので、短肌着の上に長肌着で、暖房を入れて28度にして生活していました。靴下は履かせないほうが体温調節出来ると助産師さんに言われていたので室内では履かせていませんでした。常に毛布は掛けてあげていました。ほとんど短肌着と長肌着しか着せていませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
毎日洗濯していたので、3枚あれば事足りました。赤ちゃんも冬場はあまり汗をかかず、汚れてしまう時用に5枚短肌着と長肌着があれば安心かなと思います。

みくちょこさん(千葉県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
11月生まれで珍しく雪などがふりいつも以上に寒かった冬のような気がしました。
暖房常に28℃にし、乾燥も怖かったので加湿器も常につけていました。格好は長肌着にロンパースで初めての子どもで知識がなく、あまり良くないと知らずに靴下も履かせていました。

asa0510さん(千葉県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月だったので寒くなってきている頃でした。家の中は暖房を付けていたので、短肌着プラスコンビ肌着か長袖ツーウェイオールを着せていました。寒い時期でもおくるみで包んだりしていたので、暑くなり過ぎないように、気をつけていました。

ちっかりーなさん(千葉県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれだったので、寒かった
暖房を使っていた為、短肌着→長肌着→ウェアを着せてちょうど良かったと思います
お下がりもありかいたさずに済みました
手足をよく動かすので、すぐに掛け布団を蹴飛ばしてしまっていて、レッグウォーマーを買いました

<これから出産するママにアドバイス>
特にうんち漏れが多いので、肌着は多い方がいいと思います

ひろみんごさん(千葉県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:5枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
出産してからは暫く実家(千葉県)に帰省をしていて、とくに寒い地域ではないのですが、部屋を暖かく(一定の温度を保つように)し、肌着を重ねて着させ、あとは室内温度を見ながら上から掛けるもので調整をしました。

<これから出産するママにアドバイス>
出産前にたくさん買いすぎてしまうと使わなかったりしてしまうケースがあると思うので、ある程度準備をして、あとは買い足して行くようにするのがおすすめだと思います。肌着は、紐よりもボタンタイプ(パッチンって止めるやつ)がおすすめです。

ぽこあぽこさん(東京都):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月の終わりに生まれ、東京でしたが、かなり寒かったように記憶しています。基本的には、肌着1枚とカバーオールで、暖房を入れていました。生まれてすぐから、足の動きがとても激しい子だったので、股下で留めることのできるコンビ肌着は、とても重宝しました。

<これから出産するママにアドバイス>
私は、新生児の肌の弱さがどの程度かわからなかったので、念のためオーガニックコットンを使用したものを主に購入するようにしました。もし、親戚や友人にお下がりがもらえるようであれば、
着古した物もとても肌に優しく良かったので、おすすめです。長肌着、短肌着、コンビ肌着をそれぞれ3、4枚程度用意しましたが、吐き戻しや、おしっこの漏れなどで汚れることも多かったので、ちょうど良かったように感じます。

まるむしさん(東京都):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
東京で冬生まれだったので、暖房をつけて過ごしていました。部屋の中では短肌着と部屋着、短肌着とコンビ肌着の組み合わせが多く、長肌着はあまり使いませんでした。コンビ肌着はおむつ替えが楽でしたが、抱っこに慣れていないとずり上がっておむつ丸出しになるので苦労しました。

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着は使い道があまりなかったので少なくていいと思います。

sfkd0704さん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後2ヶ月まで里帰りで東京23区内で過ごしました。古い木造の家なので常に暖房と加湿器で部屋を温め加湿してました。短肌着+コンビ肌着は常にセットして着せていました。外へ散歩をするときに更にプラスしてモコモコのカバーオールを着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
予定日の季節にもよりますが、私は11月下旬で本格的に冬の準備をする頃だったので、赤ちゃんを連れて外には出ないだろうと思い肌着はある程度買って正解でした。年が明けて初詣に行くときに外出用のモコモコをネットで買い足しました。

ぱなさん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:5枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:11枚以上

<エピソード>
11月産まれで寒い時期でしたが部屋内はあったかかったのでコンビとカバーオールを使用していました。長肌着も用意してましたが足を動かすようになってからはすぐめくれるのでコンビをよく使ってました。あったかくなってきた時期は短肌着も用意してましたが1枚だとお腹がすぐでるのでコンビですごしました。

<これから出産するママにアドバイス>
サイズ50や60たくさんいらないと思います。すぐぴったりしますし赤ちゃんも窮屈になります。被るタイプのカバーオールはサイズで見ず赤ちゃんを見て着せやすいやや大きめがいいと思います。サイズで買っても実際着せようとすると頭が入らなかったり着せずらくてあまり活用できませんでした。

ricco_mizuさん(東京都):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
東京の冬場でしたが、家が気密性の高い作りのため、日中はポカポカで、こまめに空気を入れ替え、室温が上がりすぎないように調整していました。
短肌着とコンビ肌着で過ごすことがほとんどで、汗よりもミルクの吐き戻しで着替えさせることが多かったので、洗濯などこまめにできないのであれば、枚数はあったほうがいいと思います。また夏場ならプラス汗で着替えさせる分を考慮して用意する必要があると思います。

<これから出産するママにアドバイス>
周りのサポートが得られず、洗濯をこまめにできない環境であれば、枚数はあったほうがストレスが減ると思います。洗濯できるタイミングを考慮して1日1回着替えたらトータルどれくらい必要かなどと考えてみると、必要な枚数が見えてくると思います。
また買うときは必ず旦那さんや親を連れていくと、買い足す時、お使いをお願いできるのでお店の指定や場所など教える手間が省けます。

うどこさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月末に退院しました。都内ですが日当たりがよく暖かい家で、暖房も入れていたため基本的にコンビ肌着1枚で過ごしました。私はブラトップと長袖ズボンのパジャマで快適なぐらいの室温です。
短肌着だとお腹が出てすこし心もとなかったので、結局コンビ肌着をローテーションしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児肌着は肌触りや材質にこだわりました。コンビ肌着と短肌着のセットを購入しましたが、短肌着はほぼ使わず、、、
割と早めに足を動かしてはだけるようになってしまい、紐で結ぶタイプのものは卒業してしまったので、毎日洗濯するなら4枚ぐらいでもなんとか回せると思います。

rina.fujiiさん(東京都):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
冬だったので、短肌着の上に長袖のカバーオールみたいなのを2枚着せていた。おさがりが多かったので、下着がわりに使用していた。長肌着、コンビ肌着は使わなかった。暖房もガンガン入れて、厚着させて1ヶ月ぐらい過ごしていた。けれど、母乳トラブルで、助産師さんに自宅に来てもらったとき(ちょうど1ヶ月たったぐらい)暑すぎ、着せすぎ、大人と同じぐらいで大丈夫と言われてしまった。。

<これから出産するママにアドバイス>
季節によってもだいぶ違うので、よくネットとかを見た方がいい。他のベビー用品は、足りなきゃあとから買う、でいいけど、肌着はすぐにけっこう多めに必要なので、使うかわからなくても用意しといた方がいい

きょんmamaさん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
たん肌着と長袖ウェア。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あっゆんさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:1枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は冬の始めで急に寒くなったので、東京とはいえ毎日暖房で部屋を暖めつつ、子どもは短肌着の上にコンビ肌着か長袖のロンパースを着せて過ごしました。半袖のロンパースは、季節柄不要かと思い一枚も準備しませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
生地が薄いと、すぐにヨレヨレになってしまいます。
毎日何枚も着替えが必要になるので、厚手のしっかりとした生地のものをおすすめします。
冬生まれなら、短肌着とコンビ肌着の組合せがおむつ替えしやすいし赤ちゃんも寒くなく過ごせるのでおすすめです。
枚数はそれぞれ各5枚は最低でもあった方がいいです。

snowpink24さん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
東京で11月生まれで、少し肌寒い日が多くなる頃でした。
1ヶ月までは、短肌着とコンビ肌着だけで過ごすことが多かったです。
朝と夜の区別をつけるために朝7時に着替えをしてました。一応自分の中で日中用とパジャマ代わりの肌着と使い分けていました。
ほとんど寝てるので、あとは肌掛けやバスタオルなどで温度調整してました。

<これから出産するママにアドバイス>
最低5枚ずつぐらい用意したおいて、あとは必要に応じて産まれてから買い足せばあまり無駄にならないと思います。
季節もありますが、汗っかきや、うんち漏れしやすい子だと、もっと必要とか。
新生児の時期はあっという間なので、たくさん用意しすぎても、着せきれなくなる場合も。

匿名さん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
肌着に長袖長ズボンのロンパース。靴下も履かせて、トクに寒いときはベストや膝掛けのような小さい毛布もかけてあげました。あまり暑いフリースなどの生地を着せてしまうとすぐに汗をかいてしまいます。暖房もあまり強すぎないようにつけていました。

<これから出産するママにアドバイス>
基本は綿100%のものがおおいので、ネットでの無料プレゼントや譲っていただけるものがあれば多い分には助かります。おもらしなどで汚してしまうこともありますが、基本3-5枚くらいあれば洗濯して毎日着せ変えられると思います。余裕をもって十枚弱もあれば、十分かと思います。

ちばんごさん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は東京で過ごしてました。
肌寒くなる時期でしたので暖房を使用してました。ほぼ室内で過ごしてましたので短肌着で十分だった、とおもいます。赤ちゃんの衣類はほぼ頂きものでしたので買い足しませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
洗濯を溜めなければそんなに用事しなくて大丈夫

pppkittyさん(東京都):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:10枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月末の出産でした。東京都の冬でしたが、病院では26度前後の設定でと教えて頂いたので常に暖房は効かせていました。
新生児のころは厚手の長袖カバーオールの下に短肌着と長肌着かコンビ肌着を着せていましたが、
新生児を過ぎたら、厚手の長袖カバーオールの下は長肌着かコンビ肌着でした。
お下がりや中古で揃えていたため、ほとんどお金がかからずそれぞれ20着前後あったため、吐き戻しが多かった我が子でも充分すぎる枚数でした。
添い乳をしていたため、吐き戻し用に防水シーツの上で寝かせていたので、防水シーツは足りなくなりました。
冬でしたので、半袖カバーオールは3月頃に揃え始めました。

<これから出産するママにアドバイス>
お下がりや中古に抵抗がなければ、何度も使用されて柔らかくなってるくらいの肌着は肌に優しいと思いました。
きちんと購入後や頂いた後に、1?2回自宅で洗濯をすれば匂いなどは気にならなくなりました。
我が子は女の子でしたのでおしりを冷やしてはいけないと思い、長肌着の用意もたくさんありましたが、おしりまできちんとボタンを留められるコンビ肌着の方が使っていました。
のちのち、ボタンがわずらわしく感じる時が来た際にも、もうすでに春になる頃でしたので短肌着を着せていました。
また、紐で結ぶものやボタンのもの、使っているうちに自分にはどの仕様があっているかわかって来ると思うので、それぞれの仕様を2枚ずつくらい、短肌着とコンビ肌着(長肌着)を購入しておき、産後すぐの外出は難しいですが、いまはネットでも購入できる時代なので、のちにまた買い足せば良いかと思いました。

なみぞう38さん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
ほとんど家の中とはいえ、ミルクの吐き戻しが多かったので多い時には1日に5回も着替えなくてはならなかったので服はどれも足りなかった。でもなんやかんやお下がりやお祝いでいただくので買い足す必要はなかったです。

kunkunさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月になるまでは、東京の実家ですごしていました。一軒家で部屋の中は暖かかったので、子どもは、短肌着と、長袖ロンパースを着せていました。長袖ロンパースは、大きめのを買っていましたが、大きすぎましたので、小さいサイズのを買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
前開きのを買った方が着せやすいです。

まっしゅ66さん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は東京で過ごしました。真冬なので部屋を温かくしてしたのですが、冷えが心配で厚着をさせていました。短肌着、コンビ肌着、洋服と、羽毛布団もかけていました。。肌着を着せすぎていたのではと今では反省しています。

<これから出産するママにアドバイス>
情報誌の通りでかねがね問題ないです。

sirius45さん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:8枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月に産まれたので段々と寒くなってきてた時期です。
室内では短肌着、長肌着、コンビ服ときせて靴下も履かせていました!!
保健師さんに室内では靴下は履かせず掛け物で調節してあげると良いと言われてからはブランケットなどで調節してあげてました。
ミルクの吐き戻しなどもちょくちょくあったり、ウンチが漏れたりなどで汚れやすいので肌着類は多めに準備して置いた方がいいなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんにとって優しい素材か、ミルクの吐き戻しやウンチの漏れなどもあり汚れる事が多いので最低でも5枚は必要かなと思います。

maikomichiさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
1ヶ月間は短肌着とカバーオールの組み合わせで過ごしていました。寒い時は間にコンビ肌着を着せていました。服は自分で買ったものと、母が用意してくれたものがあり、余裕で回せていました。家事に追われたくないので、数枚の余裕を持って用意できて良かったと思ったことを覚えいます。

<これから出産するママにアドバイス>
実際に触って購入できるならそれが1番だと思います。枚数は肌着系は5~6枚、外用は2~3枚あれば十分だと思います。

amoさん(東京都):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:1枚
長袖ウエア:1枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
11月産まれで、室内はエアコンで温かかったので、短肌着でいることも多く、その上から長袖洋服を着ていることもありました。そこまで厚着にはさせてなかったです。授乳が多かったので、授乳ケープの中によくいて、少し暑かったのか、若干汗ばむときもありました。

<これから出産するママにアドバイス>
自分が着せやすいもの、枚数も汚されることもありますが、洗濯もするので、6枚くらいあればいいのでは?

小さいいちごちゃんさん(東京都):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
生後1ヶ月は東京で過ごしていました。常に暖房を28度に設定し、短肌着とコンビ肌着の長袖を重ね着させて過ごしました。暖房をずっとつけていたので、夜は部屋干しにしていると乾燥対策にもなり、次の日には乾いていたので、5枚づつくらいで充分足りました。

<これから出産するママにアドバイス>
自分が着替えさせやすいタイプの下着を買うのがおすすめです。長袖はお部屋で過ごしているあいだは枚数は少なくていいように思いました。

えりーーさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:2枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
珍しく雪の降った月で寒かったため、毎日暖房を入れていた。布団に入るだけなら短肌着プラス長肌着でもよかったが、実家は人の出入りが多く、せっかくのお披露目なのでかわいい格好をさせようと思うとロンパースが足りず、いくつか買い足した。

<これから出産するママにアドバイス>
安いものはリボンが洗濯でよれたりしたため、すぐ捨てた。短期間しか使わないとはいえ、安物買いはダメだと教訓になった。コンビのマジックテープ付きの肌着は最悪。特に便利でもないし、テープが張り付いてタオルやおくるみがボロボロになった。

メロンパンナ22さん(東京都):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月の終わりに産まれ、東京で過ごしたのですが、生後1ヶ月ぐらいまではほぼ家の中で過ごしていて、暖房を常に入れていたので、短肌着かコンビ肌着の上に長袖のカバーオールを着せて過ごしていました。
夜の就寝時のみ、その上にスリーパーを着せていました。

miho.oさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
初めての子育てで、着させるものの正解がわからず、毎日試行錯誤でした。最初は短肌着、長肌着を重ね着させてましたが、途中からは面倒くさくなり、長肌着を着させて、そのうえにロンパースのようなものを着させていました。

<これから出産するママにアドバイス>
今はネット社会なので、最低枚数買って、不足分はネットショッピングを利用するのが良いかと思います!

匿名さん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
ほぼ外に出ないので、お下がりでいただいた、病院の時使うような、タオル生地のものを使ってました。ボタンがなくて、楽に脱ぎ着できてよかった。下着はおさがりがたくさんあるので、退院時のものを新調したいと思う。

<これから出産するママにアドバイス>
夏はたくさんあるだけいい。ウンチが漏れたりするので。

さとみらさん(東京都):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
11月生まれですので暖房をつけ、子どもには肌着プラスロンパースで過ごしていました。基本的には買い足しも必要なく準備していたもので足りておりました。洗濯機も乾燥機付きでしたので特に枚数が足りないという感覚はありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の時は着やすさ、脱がせやすさ、生地党を気にして購入しました。基本的には肌着3、4枚らロンパース五枚くらいで足りました。

mi-coさん(東京都):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月になるまで中野区で過ごしていた。赤ちゃんは暑がりで、手足から体温調節していると聞いたので、起毛素材のスリーパーを用意して着せていた。大分大きいので手足も、隠れていた。下に着るのは半袖だけど、大きいので長袖位になっていた。

<これから出産するママにアドバイス>
ミルクなど吐くので5枚ずつ位は最低用意した方が良い。すぐ洗わなきゃ行けなくなるストレスに追われない為。百貨店で買うと昔ながらの紐タイプが多く過ごし動くようになってから大変だった。UNIQLOは安いし、扱い易く出来ていて生地の脆さもないし、とても重宝している。綿100%は新生児期だけでなく3歳頃まで意識した方がいい。吸湿性、風通し、肌に優しいなど、ヤッパリ優秀です。

ぽにょたろうくんさん(神奈川県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月まで神奈川県川崎市の実家にいました。
12月入るくらいまでだったので凄い寒いとかはなくて、3枚プラスでおくるみで大丈夫でした。
家のなかは暖房26度つけて、短肌着と長袖ロンパース着せて過ごしました。動いたりしてたので、ちょうどよかったみたいです。
東京都日野市の家に戻ってきたときは、ちょっと寒かったので、長肌着と長袖ロンパースでした。
暖房は同じく36度でちょうどよかったみたいです。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃん最優先で、素材にこだわってください。
安くても高ければでもなく、ちゃんと選んであげて下さい。
あとは、分けて洗濯しましょう。
すぐに汚すので、余分に用意しましょう。

れったんさん(神奈川県):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
神奈川県は28年度から29年度にかけてのの冬そこまで寒くなかったですが部屋の温度は28度で二十四時間付けっ放し。
肌着1枚に長袖ロンパース1枚。
寝る時だけ布団から首がでていて寒そうなのでスタイをつけてました。
外に出れるようになるまで

<これから出産するママにアドバイス>
冬生まれの子、夏生まれの子だと用意するものが全然違うと思いますが…
冬生まれの子は、とにかく着せなきゃいけないので多目にあった方が安心かと!うんち漏れで1日3回肌着を変えたりとかしょっちゅうでした。
慌ててドライヤーで乾かしたりしてました。でも短い期間だったので私はパツパツの枚数で良かったと思ってます。
人それぞれだと思いますが、何かあった時のために冬生まれの子は着せなきゃいけないので多いかな?ぐらいの枚数の用意でもいいとおもいます。

arbutus16さん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
秋の終わりに生まれたので寒くないように部屋の温度はエアコンで28度に保ち、肌着二枚とかけぶとんとレッグウォーマーで温かくなるようにしてました。
短肌着、長肌着は5枚程度揃えてましたが吐き戻しやオシッコ漏れで洗濯が間に合わなかったので数が足りずにすぐに買い足しました。必ず必要になる肌着で7ヶ月でもまだ同じものを着ているので無駄にはなりませんので数は揃えていたいた方がいいと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
数は多めに用意しておいた方がいい。洋服は着るようになってからで問題ないが肌着はかなり必要になるし洗濯も赤ちゃん用だけで洗濯しようとすると頻繁には洗えないので。

KANA0619さん(神奈川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
地域は神奈川県産まれは11月だったので
朝晩はもう寒かったので肌着とロンパースを着せていました。
手足が冷えては可哀想だったので足が包めるタイプの物か靴下を履かせて冷えない様に気をつけました。
肌着は多めに用意しておいたので足りなくなったりする事はありませんでした

<これから出産するママにアドバイス>
夏生まれ冬生まれで多少かわってくると思いますが、基本的には汗をたくさんかくので
ちょっと多いかな?位に揃えとく方が安心です。
汚れたりする事を考えると最低でも10枚は用意があった方が良いと思いました。

ゆきちぃさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11がつうまれで寒い時期なので非常に寒かったです。
暖房は空気が悪くなりそうなのでオイルヒーターでへやをあたためて過ごしました。
部屋があたたかかったので、あまり厚着にならないよう気をつけました。
短肌着、コンビ肌着、厚すぎない長袖を着てました。
生まれる前に5枚ほど用意してちょうど良かった

よんすけパンダさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれなので、インフルエンザなども怖かったので基本家から出ず、暖房も1日中つけた部屋の中で過ごしていました。半袖と長袖の下着に、必要に応じてロンパースを着せる感じでした。あまり厚着になり過ぎないように気をつけました。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれた季節にもよりますが、最初は最低限の枚数(うちは各5枚程度)で大丈夫だと思います。今はネットなどでもすぐ購入できるので汗っかきな子で足りないならその時買えばいいと思います。

のきちさん(神奈川県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれだったので、短肌着の上に長肌着を着せ、その上から洋服を着せていました。
短肌着とコンピ肌着、服は最初あまり買っていなかったので、3?4枚程買い足しました。
ほとんど部屋の中で過ごしていたので、そこまで多くは買ってません。

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着は必要いらない。すぐ足を動かすようになってしまうから、短肌着とコンビ肌着が多めにあったほうがいいかもしれない。

sh_rutasoさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬場で家が古くとても寒かったので短下着、長下着、ロンパース、おくるみor毛布
と、めちゃくちゃ厚着でした。
なので、横漏れなどしてしまうと、足りなくなってしまいすべて買い足しました(>_<;)
今では少し厚着させすぎたかなと思ってます。

<これから出産するママにアドバイス>
下着は多すぎるかな?くらい用意しておくと安心だと思います。

まちかよさん(神奈川県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
11月産まれのため、乾燥を気にしながら生活していました。短肌着とcombinaisonの二枚重ねて着させていました。室温は27度に設定し、室内には濡れたタオルも置いていました。
また、エアコンだけだと空気が気になるのでオイルヒーターと併用しながら温度と、乾燥を意識していました。

うちみなさん(神奈川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月の後半生まれで退院した頃には12月に入っていたので、寒さもあり、短い肌着はあまり使用せずに長めの肌着をよく着せていました。 なので短い肌着の出番が少なく、買わなくてもよかったかなと思いました。 新生児と一緒の生活で暖房やストーブなどガンガンたくと成長への影響が心配だったので、肌着もカバーオールも長袖で暖かくしていました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌着はほとんど縫い方や素材が肌に優しいように作られてるので、選ぶのに迷ったら着せやすさを見ていくと選びやすいと思います。
少なくて足りなくなると退院後の疲れきった体に鞭を打って洗濯など無理にしなくてはいけなくなるし、吐き戻しやうんち漏れなど思わぬ汚れで着替えが必要になったりもするので、少し多めに(全部で10枚くらいは)あるとまとめて洗えるし、足りなくなって困るのも少し防げるかなと思います!

みつ3さん(神奈川県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:6枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
基本的に部屋の温度を25度以上にしていたので、肌着以外は着ませんでした。短肌着とコンビ肌着のセットがほとんどです。
吐き戻しや、おしっこ漏れなどで、コンビ肌着だけを取り替えることが多かったので、コンビ肌着が1番必要でした。長肌着は一度も使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐミルクの吐き戻しなどで汚れるので、安い方がいいと思います。

fumamaikoさん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
神奈川県で過ごしていましたがあまりこの冬は寒くありませんでした。産後の体質の変化で自分が寒く感じなかったのもしれませんが…短肌着にコンビ肌着に2wayオールだと暑すぎたので、短肌着に2wayオールが多かったです。寒い日はコンビ肌着に2wayオールでした。うんち漏れで冬は洗濯物が乾きにくいので2wayオールは買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
数が少なくても今はネットでも換えるし、買い足しは可能です。短肌着は雑誌や妊婦さん向けのサイトやアプリ等でもらえるのであまり買わなくても大丈夫です。

姫猫さん(神奈川県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
横須賀で過ごしていました。
そこまで寒くなくて…
お部屋を温めていたので…
短肌着とコンビ肌着を合わせて着せたりしてます。
後はバスタオルやブランケットで温度調節してました。
布おむつを使っていたので…
少し濡れたらスグに洗濯して…
お部屋を暖かくしてるので…
スグに乾くのと…乾燥防止になって良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
最低でも5枚はあると安心です。
白系のものと少し柄かあるのを準備しておくと…
赤ちゃんを見にきていただいた時に柄を着せていつもと同じ感じで過ごせるのに…ちょっとかわいいっていうのもありですよ。

chip24さん(神奈川県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は神奈川県で過ごしていました。
冬でしたので暖房の効く部屋で、短肌着と長袖ウェア、タオルケットを用意していました。
基本的には肌着やウェアは足りました。暖房も効いていたので洗濯しても部屋干しですぐ乾くということもありました。

<これから出産するママにアドバイス>
セットで買うと低価格になりますが、単品ずつで購入するのもデザインに飽きずに楽しめるかと思います。
肌着はすぐ乾くので、多くても5枚ほどあれば足りました。

ハムハムさん(神奈川県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:10枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
神奈川県で過ごしてました。短肌着、コンビ肌着、長袖ウェアで過ごしてました。
お下がりで肌着はたくさんあったのですが、長袖ウェアが雑誌に書いてある枚数くらいだと、吐き戻しが多い子どもだったので足りなくなって買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
吐き戻しが多い子どもだと多めに用意しないと足りなくなる事もあるので、少し多めに用意しておくといいと思います。

【中部地方】

なかこさん(新潟県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着、長肌着を基本に、三枚着せる予定で準備したが、産まれたのが冬だったので、常にヒーターをつけた状態の部屋にいたので、三枚では暑そうだった。
二枚にするとなると、短肌着を省略することが多かったので、4枚もいらなかった。

ku_yan16さん(石川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は石川県金沢市、かつ冬だったため寒かった。エアコンや加湿器で温度湿度を調整し、子どもには短肌着、コンビ肌着、カバーオールを着せて過ごした。買い足したアイテムは特にないが、吐き戻しなどで汚れた時はすぐに洗濯したりと、頻繁に洗濯した。

<これから出産するママにアドバイス>
特になし。

ひーさん2さん(福井県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
とてもさむかったので、短肌着 、長肌着、長袖の服を着させて過ごしました。ストーブはつけていてもそれでも寒いと感じたので、さらに毛布でくるみました。吐き戻しも多かったので1日に何回も、着替えていたので、肌着や洋服の数は足りなかった記憶があります。洗濯してもすぐには乾かなかったですし。吐き戻し対策でスタイも買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着セットがうっているので、とりあえずそれだけ買っておいて足りないようであれば買い足すのが一番ではないでしょうか?たくさん準備して使わないのももったいないですし、今はネットなどですぐに買えますし。半年もすれば着なくなるものですしね。

yurisa25さん(福井県):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は福井県で過ごしていました。冬でしたが海岸沿いの地域なので、そこまで雪も積もらず、寒さも厳しくはありませんでしたが、暖房は常につけて、加湿器もたいていました。暖房は28度設定にしていました。家から出る事はほとんどなかったので、お下がりの服で過ごしていました。特に買い足したアイテムはありませんでした。一応ミトンを買っていましたが、使いませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児期はすぐに終わりますし、ほとんど家から出る事もないので、生地や産地にこだわりがなければ安い物を数枚買っておいて、足りなければ買い足す位の気持ちでいいと思います。最初から全部揃えようと思うと、お金もかかりますし、使わないものも出て来ます。今はネットでなんでも帰る時代なので、足りなければネットで注文しようくらいでいいと私は思います。

田嶌唯さん(山梨県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
山梨県で過ごしてました。一日中同じ温度で暖房をきかせて、日中は暖房をきかせて空気の入れ替えとして窓を開けたりしました。短肌着を着せ、長肌着を着せ、長袖ウエアーを着せていました。温度調節は自分の体感温度で調節していました。肌着は病院でそう着せてたので着せてました!

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は素材を重視した方がいいた思います。私はデザインにこだわらず赤ちゃんの肌質を考え通気性や素材など表示されてるとこを読み選びました。何枚必要かはその子の産まれ季節の肌着枚数ですが、私はある程度の枚数を買い足りなかったら買ってました。

みーsugさん(長野県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:4枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
産まれたのが11月で冬に入るときだったので短肌着と長肌着は多く購入しました。
1ヶ月のときはちょうど12月でとても寒く短肌着と長肌着を1枚ずつ着せさらに長そでロンパースを着せていました。寝るときは毛布に掛け布団で寝ていました。住んでいる場所が長野なので余計に寒かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
ぴったりではなく大きめの70や80を選んだほうがいいと思います。

あーちゃむさん(長野県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月までは実家にいて、実家は床暖が付いていたので基本あたたかった。
なので、そんな厚着はしてないがら病院など行くときは厚着をした。
基本姉からのお下がりをいただいたため、あまり買ってない。
買わなくても良さそうなかんじだった

<これから出産するママにアドバイス>
季節にもよる

ソルソルさん(長野県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
長野で冬場だったため、短肌着の上に長肌着もしくはコンビ肌着を着て、カバーオールを着せていました。冷え込む日などはベストを着せてました。足がよく動く子でしたので、カバーオールからいつも足が出ていたため、小さいレッグウォーマーをはかせて調整していました。

<これから出産するママにアドバイス>
年間通して綿などの優しい素材で、夏は涼しい織り方の生地を、冬はふんわりした感じのものが良いと思います。
また、新生児の服は大人と別に洗うと思うので、私は節約でよほど汚れていない限り2日貯めてから洗濯したので2日?α日分用意しました。汚すことも多いのでだいたい5、6枚でしょうか。

ゆま1456さん(長野県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
長野県で秋だったので少し肌寒かったです。短肌着、長肌着、長袖ウェアが基本でした。冬になり暖房を使うようになってからはコンビ肌着も使うようになりました。自分で用意したぶんでは足りないほどでしたが、お下がりをもらっていたのでそれも足して使いました。

<これから出産するママにアドバイス>
無難に日本製が安心できるかと思います。
素材や必要枚数は季節によって異なるとは思いますが、短肌着とコンビ肌着はどの時期でも使えるのかな?と思います。うんちが緩く、吐いたりもするので肌着はよく汚れます。1日3回変える日もありました、、、。【多いかな?】っておもうぐらい用意した方が良いかもしれません。

ますもさん(岐阜県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれだったので、暖房や空気清浄機などを使いながら室温を調節して過ごしました。肌着やコンビ肌着、2wayオールは吐き戻し等もあり1日に何度か着替えることもあるので、少し多めの方が洗濯が楽だと思います。短着の上にコンビ肌着を着て2wayオールを着ていましたが、2wayオールは最初に準備した量では少なく、買い足しました。すぐに大きくなってしまうので、たくさん買わない方がいいと言われましたが、着替えの回数も何度かあるので、少し多めでもいいかと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
季節に合わせて素材を選ぶと良いかと思います。日本製のものはやはり柔らかく着心地も良さそうでした。季節にもよりますが、着替えの回数も多めなのでそこも含めて少し多めに購入しておくと楽かなと思いました。

rk?srさん(岐阜県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は岐阜県で過ごしました。111月の始め生まれだったので、朝、晩は冷える日もあったのですが、日中はちょうど良い温度でした。なので、短肌着+コンビ肌着+長袖ウェアで過ごすことが多かったです。天気の悪い日は乾きにくいこともあったのですが足りなくなることは無かったので準備した枚数はちょうど良かったです。

marina1011さん(岐阜県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
岐阜の11月ですごく寒いところではありませんでしたので、日中は暖房の付いた部屋で過ごし、ガーゼおくるみに包んで短肌着とコンビ肌着、手足が冷える時など必要時にブランケットをかけて過ごしました。家では1ヶ月以内は長袖ウエアは着せませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれる季節に合わせて購入することが大切だと思います。今はネットでお買い物ができてすぐに届くため、買いすぎると勿体無いから少なめでも良いと思います。

みさと3310さん(岐阜県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:8枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は岐阜県の山間部で過ごしました。生後2週間くらいは短肌着とコンビ肌着で過ごし、12月に入ってからはコンビ肌着とカバーオールで過ごしました。家の中は基本的に暖かくしていたので、そんなに厚着はさせていませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
時期にもよりますが、基本的に部屋は快適になっているので着せすぎないようにした方がいいと思います。足りない場合は買いに行けばいいので、用意するのは最低限でいいかと思います。

hsコタさん(岐阜県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は病院で入院していたため服は病院の肌着を着せていました。冬の為退院後は短肌着、長肌着、ウエアを着せていました。周りの人に3枚も着せなくていいと言われ最終的にはコンビ肌着、ウエアの2枚を着せてすごしていました

1kk1yさん(静岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
静岡県で冬生まれです。アパートが古いせいもあり室内があまり温まらず短肌着と長肌着を着せて過ごしました。日中は小さなブランケットを半分に折って掛け寝るときは大きめのブランケットを四分の1に折って重ねて掛けて寝かせてました。
よくおっぱいを吐く子だったので着替えの回数が多く10セットと半袖ウェアで洗濯物の回転がまわってました。

<これから出産するママにアドバイス>
最初はおっぱいをよく吐くと思うので肌着は10セットくらいあってもいいと思います。
うちはほとんどお下がりだったので選ぶ余地は無かったのですが着せやすさ脱がせやすさを重視するとストレスなく過ごせると思います。

あかあおママさん(静岡県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
静岡で過ごしました
肌着に長いロンパースを重ねて、暖房いれていましたが暑くなりすぎない室温にしてました。吐き戻しが多い子だったので多めに用意しましたが暖房でかわくので十分着まわしできたのかなと思います

<これから出産するママにアドバイス>
長い肌着はなくても平気。
冬生まれと言っても兄弟が居なければ寒い中に出る機会は少ないから。。。

二児母ちぃたろさん(静岡県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:8枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:8枚

<エピソード>
産後すぐは実家に里帰りしていたので
毎日暖房の効いた部屋にいたから
肌着+毛布といった格好をさせていた。
里帰りが終わったら
昼間は暖房をあまりかけていなかったので
洋服も着せて、毛布をかけてあげてた。
特に買い足しなどはしなかった。

<これから出産するママにアドバイス>
吐き戻しが多かったりするから
肌着は何枚あってもいいとおもう。

しおり041さん(静岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月で寒かったので、ほとんどを家で過ごし、家の中では暖房を28度に設定し、かつ乾燥するので加湿器をつけて湿度6ば%以上を保っていました。服装は調節しやすいように、なおかつ汚れてもすぐ着替えられるように短肌着+長肌着のセットで、ブランケットなどを何枚かかけて寝かせていました。

<これから出産するママにアドバイス>
前で留める肌着は5ヶ月~6ヶ月頃の寝返りして動き出す頃までしか使いませんでした。じっとしていないので、頭から被せて着せるタイプの肌着の方が楽でした。ですので、新生児の頃に買う肌着は、もちろん素材も大切ですが、吐き戻しや横漏れでとにかくすぐ汚れてその度着替えさせるので、安くて量があるものを選んで買うことをアドバイスします。

hime25さん(静岡県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
10月に産まれる予定だったため、あまり冬っぽいものは用意してなかったのですが、実際に産まれたのは11月になってからでした。最初こそそんなに寒くはなかったのですが、後半に入ってくるととても寒く感じる日があり、長袖のウェアをもっと用意しておくべきだったかなと後悔した記憶があります。2枚ではとても足りず、確か慌てて2枚買い足しました。

るいるい(゚゚)さん(静岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
寒い時期だったので、短肌着と長肌着を合わせて着せました。
子どもが1ヶ月で+2キロくらいで、大きめだったのもあるかもしれないけれど、首がじゅくじゅくしてたから暑かったかもしれません。
全てもらいものでしたが、助かりました

kojimariさん(静岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
秋生まれでしたが、夜は寒く子どもには短肌着と長肌着と長袖ウェアを着せて、暖房はいれてませんでした。息子はよく吐き戻しをしていたのですぐに服を汚してしまっていたので1番汚れやすい長袖ウェアを後から買い足すことになりました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は綿が汗をかいたときに乾きやすいし、冬だと温かくしてくれると聞いたので綿100パーセントのを選んでました。枚数はどれも5枚くらいあれば良いのかな?と思います。意外と新生児の頃はむやみやたらに外出して買い物とかもできない時期だと思うので多く買っても損はないと思います。使わない肌着があったとしても!今の時代フリマアプリ等で売ることもできるので多少多めに買っても良いと思います。

ゆうれんままさん(静岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
11月ということで、静岡もだんだん寒くなってきたので、少し暖房をつけて部屋の温度を25度にたもつようにしました。そのため肌着で過ごすことが多く、ロンパースなどはほとんど使いませんでした。おむつ換えの時に、おしっこを漏らしていたので長肌着が足りなくなったので、2枚ほど買いたしました。

<これから出産するママにアドバイス>
産まれた赤ちゃんは肌が敏感の子が多い為、なるべくオーガニックなどの生地を選んだ方がいいと思います。時期にもよりますが、夏だと肌着で過ごす事が多いので、少し多めに買った方がいいと思います。冬は3~4枚ぐらい用意すれば良いと思います。

k78さん(愛知県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:11枚以上
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は愛知県で過ごしていました。生まれたのは11月なので外は寒かったです。室温が22度以上になるように暖房を設定していました。短肌着、コンビ肌着、ロンパースなどのなどの長袖の服を着せていました。温度とかはちょうどよかったのですが、おしっこが漏れたり、母乳を吐いたりして着替えがたくさん必要でした。貰い物がたくさんあったので足りたのですが、自分で購入した分だけでは足りなくなっていたと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
最初は必要最低限の購入で良いと思います。産まれたら、吐いたり、漏れたりしやすい子であれば買い足してあげればいいと思います。
始めは、短肌着3枚、長肌着2枚、コンビ2枚。私の子どもは、吐いたり、漏れたりが多かったので、短肌着は3枚、コンビ5枚を買い足しました。洗い替えがあれば、肌着が汚れてもまだあるから大丈夫っ!と心にゆとりが出来たので、多めに持っていてもいいと思います、

かなぷぅさん(愛知県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
予定日が11月だからあまりフード付きのものを用意してませんでした。退院してすぐ12月で愛知でもとても寒い時期でした。フード付きがあると、ほんの少しの外出にも肌の露出を最小限にできたので、慌てて買い足しました。

KYさん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:6枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
退院時はもう冬の始まりだったので寒くて、暖房27度にしてコンビ肌着や短肌着+ボディオールやカバーオールを着せてました。
暖房つけなくてもいい時はおくるみで調整してました。
姪っ子のお下がり数枚でしたが、外出もほとんどしない生後一ヶ月でしたので買い足しも不用で済みました。

?ななちゃん?さん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬産まれだったので、短肌着と長袖ロンパースにもう一枚着せて暖房をつけて室内で過ごしてました。
長肌着はぐちゃぐちゃになり着せにくかったのであまり使用せず、コンビ肌着か短肌着を了解しました。
なので、短肌着が足りずに買い足しました。

あやKさん(愛知県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
日中は、暖房を付けず短肌着と長肌着を着せてちょうどいいくらいでした。朝晩は暖房をつけてお部屋は28度ぐらい。よく吐く子だったので肌着が足りなくて、短肌着は8枚、長肌着は頂き物も含めて10枚くらい。帽子を、買ったけどすぐに脱げちゃうし嫌がったのでほぼ使わなかったです。

あやあお1126さん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬に入るころでなかなか服の着せ方が難しいころではありました。産まれてからすぐは短肌着に長袖ウエアを重ねて着ていましたが寒い時はコンビ肌着をプラスして着させました。
また、エアコンで部屋の温度を調整させました。

<これから出産するママにアドバイス>
実際に店頭でモノをみるのが1番かと思います。
自分の好みのものがあるはず!
また枚数も人によって使う頻度使い勝手が違うと思うので必要最低限(3?5枚)で揃えればいいのでは?と思いますよ。

hh24さん(愛知県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれでしたが、秋というよりほぼ冬の感覚でした。短肌着、コンビ肌着、長袖ウェアの重ね着で秋冬同じ着方をしました。生まれて少ししたら、足が動くようになったので長肌着は買わずコンビ肌着にして正解でした。里帰りをしていたので、長袖ウェア3枚しか用意していませんでしたが毎日洗濯をして困ることはありませんでした。常に暖房を入れていたので、すぐ乾いたのもあると思います。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児は想像以上に小さくか弱い存在なので、肌への優しさというか、着心地のよさそうなものがいいと思います。縫製が外側になっているのはもちろん、オーガニックなど、よさそうなものがいいかなと思います。新生児期は人に会うことも少ないので、デザインはそこまで気にしなくてもよかったと思います。また、冬場は寒くて着替えさせるのもあまりしなかったので、多めに買うよりは、少なめにしておいて、足りなかったら足すくらいでいいと思います。

sakupqさん(愛知県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
出産して子どもに病気が見つかったのでしばらくはおむつだけの状態でした。入院中は長肌着だけで、家に帰って来てからも暖房がついているので長肌着とロンパースのみ。短肌着は服の中でクチャクチャになるし、ほとんど着せず新品状態です。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着だけではありませんが、たくさんのものを事前に買っておかなくてもいいかなと思います。

おうちゃんママさん(愛知県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:7枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
最後1ヶ月から愛知県で過ごしています。11月に産まれたので平均的な寒さがありました。暖房をかけて、長肌着にコンビ肌着を着せていました。短肌着も用意していましたが、私がコンビ肌着の方が使いやすく、ほとんど着させず、コンビ肌着を買い足しました。

あずママさん(愛知県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は愛知県で過ごしていました。短肌着とパイル地のコンビ肌着の上にお布団を掛けて、過ごしていました。少し寒い時はカバーオールを着せていました。うんちがゆるかったり、おっぱいを吐き戻したりする事が多かったので短肌着とコンビ肌着を追加で買いました。

<これから出産するママにアドバイス>
うんちがゆるかったり、吐き戻したりする事が多いと1日に何回も着替えないといけないので出産後赤ちゃんに合わせてでいいと思いますが、短肌着とコンビ肌着を多めに購入する事をおすすめします。
買いに行くのは大変なのでネットで購入するのが便利です。

コマキさん(愛知県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
愛知県なので部屋の中では短肌着と長肌着きさせてました。長袖服ををきさせてました。あとはタオルケットでくるんでました。
外出時はさらに上着をきさせてました。
オイルヒーター付けていたので寒くも暑くもなくでした

<これから出産するママにアドバイス>
知り合いのアドバイスの元揃えました

またたびさん(愛知県):

短肌着:1枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:3枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月はコンビ肌着とキルト記事の2wayオールを着ていました。暖房はオイルヒーターを使って、室温が28度になるように設定していましたが、夜はタイマーで切っていたので、毛布を2枚重ねて子どもにかけていました。

ukachinさん(愛知県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
愛知で寒かったので、ヒーターを20度くらいに設定して敷布団にはフリースタイプのカバーをして掛け布団も大人のひざ掛けを日中は使用してました。服は、短肌着1枚にコンビ肌着を重ねて着せてから、中がフリースタイプの服を着せていました。ほとんど、長肌着は使わずオシッコで汚れてしまった時コンビ肌着が足りない時に長肌着を着せるくらいでした。長肌着は用意しなくて、コンビ肌着をたくさん買えばよかったなと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
長肌着はほとんど使わないし、長いので使いはなくなったため、長肌着を買うのであれば1枚くらいにして、コンビ肌着をたくさん用意した方がいいと思いました。コンビ肌着は足をパタパタ動かすようになっても使えるので便利でしたよ。私はコンビ肌着を4枚しかもっていなかったので、足りないなと感じたので、7枚くらいあると汚れてしまってもすぐ洗わずに使えるのでいいと思います

maihina6さん(愛知県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
愛知県在住で、ベビーは11月産まれです。最初から長袖をメインに着せており、たいてい長袖の下着の上に長袖のロンパースを着せていました。
おむつ替えが頻繁だったので、短肌着が使いやすかったです。冬場は長袖二枚でも寒そうで、常に寒いかどうか心配でした。

<これから出産するママにアドバイス>
最初は最小限の肌着準備し、後で使いやすいものを買い足すのがいいと思います。個人的には短肌着とコンビタイプを2、3枚ずつがいいかと思います。

【近畿地方】

やつちさん(三重県):

短肌着:用意しなかった
長肌着コンビ:2枚
肌着:4枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬生まれなので寒い時期でしたが、生後1ヶ月はずっと室内にいて、暖房で部屋を暖かくしていたので長肌着かコンビ肌着にロンパースの重ね着でじゅうぶんな感じでした。寒いかな?と思った時はベストを着せたりしていた。

ka...reさん(滋賀県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
産まれてから滋賀で過ごしてました。ずっと部屋にいるので短肌着+長肌着+ツーウェイオールで過ごしてました。暖房は主にエアコンだったので調節できるので暑すぎることもなく管理できました。あまり着替えさせることがなかったので3日分くらい用意して足りなかったら買い足す感じでいけました。

ゆぅウサさん(滋賀県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
滋賀県ですが冬場だったので、暖房を常に入れていました。赤ちゃんの過ごすところの気温を25℃前後に保つようにして、短肌着と長肌着またはコンビ肌着のみで過ごすようにしていました。長肌着ははだけやすいので、途中からはコンビ肌着の方ばっかりを着せていました。もれたり吐き戻しして着替えることが多かったので、冬場だと乾きにくいし多めに用意しておいて良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
1日に何回も着替えることが多いので、5~6セットは用意しておいた方が良いかもしれません。素材と日本製にこだわって選んでいました。UNIQLOの肌着は生地が厚くてしっかりしていて、乾きにくいけどヨレなくて良かったです。

ゆゆあさん(京都府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
しばらくNICUで入院していたので、生後1ヶ月まではほとんど病院ですごしていました。病院は暖房がしっかりしていたので病院で用意された長肌着1枚のみで過ごしていました。
退院後は家が寒かったので短肌着に長肌着かコンビ肌着、その上に薄手のロンパースを着せていました。

みほねねさん(京都府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月のとき京都で過ごしました。11月生まれだったので基本は短肌着と長肌着、長袖ウェアで過ごしました。子どもの服がかわいくて長袖ウェアはちょっと買いすぎたかなと思ったけど、結果いろいろ着せれて楽しかったです。

つむ つむさん(大阪府):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:4枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
冬場で寒かった為室内は暖房で調節し服装は肌着2枚とロンパースを部屋で着せていました。外出はしませんでしたが1ヶ月検診の時はおくるみの上着を着せてでかけました。
肌着は多めに用意してた為問題なかったがロンパースはもう少し用意しておいた方がよかったかなとおもうこともありました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の頃は吐いたりおむつから漏れたりと着替える回数が大かったので10枚くらいはあった方がいいと私は思いました。

ちほ☆さん(大阪府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:2枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
実家は南向きのマンションで日中は暖かかったため、夜のみ暖房をつけていた。コンビ肌着に厚めの短肌着をはんてんのように着せて温度調節していた。
汚れてもコンビ肌着のみ着替えさせればよい場合もありよかった。

いとたんさん(大阪府):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
大阪府で11月だったのでそれほど極寒てゆう事もなかったのでコンビ肌着とツーウェイオールの2枚着てました。
お祝い等で肌着類をいっぱいもらったので1回も使わず…なんてやつもあります。
うんちもれ、ミルクの吐き戻しなどでいっぱい着替えるから!って言われてたけどうちの子は全くそれがなくて最低限用意したので足りました。

<これから出産するママにアドバイス>
その子その子によっている枚数は変わってくるからとりあえず最低限用意しておくのがいいと思う。

りヵさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
12月間近に生まれたので部屋は暖房をつけ、肌着で過ごさせました。深夜?朝方は特に冷え込みましたので、寒さを感じた時には長袖を上から着せてました。赤ちゃんは体温が高いの着せすぎていたのかもしれないのですが、初めての私には寒そうなのが怖かったので…

<これから出産するママにアドバイス>
常に清潔に保ってあげたいので、最低4着は必要なのでは?と思いました。

さおりっきーさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:4枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
大阪ですが冬は暖房なしでは寒いので、エアコンで22度程度を保っていました。短肌着、長肌着、ウェアを着せて過ごしていました。ちょうど良かったと思います。ねんねのときはウェアを脱がせてもよかったかもしれませんが、寝付いた後に脱ぎ着させるのもかわいそうかなと思いそのままにしていることがほとんどでした。

ベルモントさん(大阪府):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生まれた直後は11月だったので、短肌着と長袖ウェアを着せて過ごしました。12月からはコンビ肌着と長袖ウェアにし、寒い時はプラス短肌着を使用。でも基本家の中にいて、暖房をつけていたので、そこまで厚着させなくて大丈夫でした。長肌着は一枚用意しましたが、ほぼ使わなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
ユニクロとコンビの肌着は安いのに縫製がしっかりしていて、おすすめです。何度洗濯しても、きれいなままでよれたりしませんでした。枚数はそんなにたくさん用意しなくても、今は通販ですぐに届くので、無駄を防ぐなら足りないと思ったら買い足したら良いのかなと思います。

sunuさん(大阪府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
大阪の11月。短肌着、コンビ肌着は三枚でウンチモレをよくしていたため少し足りず。カバーオールは三枚で中々乾かず。
妊娠中は真夏で冬物がまだ販売されていなかったので、産後冬物が販売されてから買い足しました

<これから出産するママにアドバイス>
出産時の体重によっては短い肌着などすぐに着れなくなるので、足りなければ少し買い足すほうがいいです。

三児のママさん(大阪府):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
11月末で寒かったですが、家で過ごしていたので室内では短肌着+コンビ肌着または、短肌着+長肌着で過ごしていました。
コンビ肌着や、長肌着の素材は温かい素材のものを用意しました。短肌着は年中使える素材のものにしました。

<これから出産するママにアドバイス>
夏場は汗をかくので短肌着はかなりの枚数が必要だと思います。
汗だけでなく、ミルクを吐いたりうんちがついたり、すぐに汚れてしまうので多めに用意しておいて困ることはありません。

たつきママさん(大阪府):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:10枚
肌着:10枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
生後1ヶ月は、11月産まれで寒いので短肌着と長肌着の2枚を着せて、カバーオールを着せていました。室内は暖房を入れてはいるが、病院の看護師さんに赤ちゃんが冷えたらダメだと言われ、両方着せていた。長肌着だと、下が開いているので短肌着とコンビ肌着を冬場は着せていた。

らいっちさん(大阪府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月間は11月やったので、暖房は乾燥するしコタツに入れるのも出来ないので、短下着と長肌着と長袖ロンパースを着せて、バスタオルと布団って感じで寝かせてました。
抱く時はおくるみや、バスタオル、などに包んで抱いたり、してました。
産前に用意した。って言うより、産後に必要な物を買おう?って思ってたので、産前は必要最低限しか買わず産前に買っとけば良かった…って思う事がなかったですm(_ _)m
先輩ママに、イロイロ考えて産前に買ったけど、案外なくても大丈夫やったりするから、必要と思ったら買った方がイイって思った~。と言われたので、そぅしました(`・∀・´)
お祝いで物や肌着、服など頂いたりお下がりで頂いたりもあったので、最終考えると産前に用意せんで良かったと思う事が多かったです?

<これから出産するママにアドバイス>
私は、価格重視で買ったので、やっぱり安いほど伸びやすかったり、糸がほつれたりなどありました。
それなりのブランド物は、生地の肌触りやったりやっぱり生地が丈夫で吸収性も納得できました。
後、長肌着よりコンビの方が重ね着させる時に便利だと思いました。
ロンパースなど足をわけた時に、コンビのはうがイイし、長く使えます。
枚数は、その赤ちゃんにもよると思いますが吐き戻しなど考えたら1日最低5枚は必要でした。

しーちゃんふーちゃんさん(大阪府):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:6枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
産まれてからは肌着で過ごすものと勘違いしていたので、あまり洋服を用意していなくて退院してから焦って買いにいきました(><)それほど寒くなかったので大丈夫でした。肌着はある程度用意していたので、ミルクを吐いたりしてもすぐ交換してあげれました。

<これから出産するママにアドバイス>
赤ちゃんの肌に優しいものがいいかと思います。国産にこだわりましたが、値段も少し張るので
ある程度は綿100%などで素材などにも気をつけて買いました。

Sumiyoさん(大阪府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:2枚
長袖ウエア:用意しなかった
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
大阪で過ごしていました。
生まれてから暖かくなるまでは短肌着と長肌着を重ねて着せていました。
うんちやおしっこが漏れたり、飛ばされたりしたので
しょっちゅう洗濯していたので洗濯が億劫な方は多めにかった方が良いなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
すぐに小さくなるので
西松屋などで売ってるセットの出産準備肌着セットを買うと便利です。
安いしこれを買うともう揃います。
洗濯が億劫な方は2セットぐらい買うとちょうど良いと思います。

Lynnさん(大阪府):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
暖房をつけるので意外と厚着させなかった。
調べていたほどの枚数を重ね着させることは無かった。
靴下はほとんど使わなかった。
おくるみやブランケットを使うのでそれでじゅうぶん暖かそうでした。
カーディガンなども使うことはありませんでした。

あかしまるさん(兵庫県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は、病院と同じ空調でと思い一日中暖房をつけていました。短肌着、長袖コンビで過ごさせることが多かったです。長肌着、厚手の長袖コンビを着せたら汗だくになってしまったので、暖房つけるなら少し薄着でも問題ないなと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
冬のパターンでの話になりますが、最初は短肌着6枚、長袖コンビ6枚を用意しておけば、何とかなります。短期間しか使用しないことを考えると、たくさんありすぎても勿体無い気がします。うんちやおしっこが漏れて着替えさせなければならないことが多く、洗濯はしょっちゅうしなければならないので、この枚数で回せます。肌着の素材は良いに越したことありませんが、西松屋の安い肌着でも問題なく使用できました。

Piyotaroさん(兵庫県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:2枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は、兵庫県で過ごしました。
普段はリビングで過ごすことが多く、皆の活動する部屋のため、比較的暖かかったですが、バスタオルをおくるみとして使用していました。
夜は別の部屋で、エアコンやヒーターを使用するるとなく、布団と毛布(ブランケット)、バスタオルで寒くないようにして寝ていました。
服装は常に短肌着とコンビ肌着でしたが、キルティングの物を使用することもありました。
短肌着とコンビ肌着は、セットで汚れることが殆んどだったので、短肌着は多すぎあまりました。ただ、コンビ肌着は少なかったですが、何とか洗濯をして回しました。

きよーーーーーさん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
実家で2ヶ月ほど過ごしました。
一軒家の1階で大きい窓のそばだったこともありとても寒くて短肌着にコンビ肌着その上にロンパースを着せて過ごしました。また、天気予報でとても寒くなると聞くと、ベストを追加で着せていました。

<これから出産するママにアドバイス>
最初は家にいるし、洗濯もできるしそんなに枚数いらないと思っていました。が、赤ちゃんのうんちを、なめては行けません。交換中に飛ばすは、漏らすは結局全部交換と何回なったことか……
夏ならまだ乾きやすいかもしれませんが特に冬生まれは多めがいいです!

えみちゃん☆さん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月産まれで寒かったので、短肌着と長肌着にお包みをして過ごしていました。
初めての子育てで、オシッコが漏れたりして肌着が足りなくて涙したのを覚えています。
買い足しはしませんでしたが、汚れたらすぐに洗って部屋干ししていました。

<これから出産するママにアドバイス>
着せやすさ優先で、各5枚くらいあれば大丈夫だと思います。

maaauさん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月中旬生まれで生後2ヶ月まで兵庫県の姫路市で過ごしました。比較的雪がふったりもなく暖かい地域ではあるのですが、室温機を置いておき暖房と加湿器で気温調整し、服は短肌着と長袖のツーウェイオールを着せていました。靴下はおでかけの時くらいで室内では履かせていません。買い足したのはツーウェイオールで、やはり吐き戻しが多かったり、布おむつだったため漏れたりしてお着替えが多かったりので、後から3枚程買い足しました。そんなにいらなかったのはコンビ肌着です。冬でしたし第一子で外気浴くらいしか外出することもなかったので、コンビ肌着まで着せる機会がありませんでした。室温調整をしていたら短肌着と長袖で十分でした。

<これから出産するママにアドバイス>
素材は生まれてくる季節によって多少変わってくるかもしれないですが、やはり肌触りの優しいもの、縫い目やタグが外側についているもの、ほつれにくくしっかりしているものの方が洗濯回数やお着替えも多いのでヨレずに使えるかと思います。日本メーカーのものはやはりしっかりしており、3ヶ月と少しの間、着せましたが次の子にもお下がりで着せれそうです。私の場合布おむつ育児だったので、漏れが多かったので多めかもしれないですが5枚と買い足しで計7枚用意していました。

せっきー5296さん(兵庫県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
11月だったのと実家は一軒家なので、寒かったこともありずーっと28度位でエアコンをつけてました。ただ、厚着はさせないように気をつけておもに短肌着と長肌着をきせている時は布団はバスタオル程度にして調節していました。

りんたんママさん(兵庫県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
兵庫県の南部で11月は部屋の中では暑いときもありました。生後すぐは、おくるみを活用したので短肌着と長肌着だけで過ごせました。初めての育児でおむつ交換での失敗も多々あり、着替えさせる事がよくあったので5枚くらいがちょうど良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
綿100%のもので、肌に優しい縫い方をされているものが良いと思います。良く洗濯をするので、丈夫な作りの物が長く使えます。枚数は、足りなけらば購入される方が経済的なので、初めは足りるかな?位がおすすめです。

なちナチさん(奈良県):

短肌着:7枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:7枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月?12月にかけてだったので、まだとても寒いというわけではなかったため、暖房はつけていませんでした。そのため、短肌着、コンビ肌着、長袖ウエアの3枚着せていました。その上におくるみを巻いたりと温度調節していました。

<これから出産するママにアドバイス>
よくうんちが漏れたり、汗をかいたり、ミルクを吐いたりと着替えすることが多いので、気持ち多め(6?7枚)に用意しておく方がよいかと思います。また長肌着は捲れ上がってきてしまうので、コンビ肌着の方がお腹も冷えず便利かなと思います。

【中国地方】

琥翔さん(鳥取県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:6枚
肌着:6枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
ミルクの吐き戻しが多くハンドタオルを買い足しました。ウンチ漏れも頻繁にあったのでコンビ肌着、長肌着はたくさん用意しといて損はないかと思いました!
季節的にお昼はまだ暖かかったので家の中では肌着のみで過ごし、夜は100円均一のひざ掛けを子どもの毛布として使ったりしてました!

<これから出産するママにアドバイス>
すぐダメになってしまうものなので価格、機能重視でいいと思います!
ただ、すぐシミが付いて捨てたり等ありますから何枚あっても損はないかと思います!

HMさん(鳥取県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は鳥取県で過ごしていました。11月生まれで、雪が降る寒い季節でしたので、部屋はストーブで暖めて、短肌着ともう1枚肌着の2枚か、それに長袖の服を着せて3枚か、肌着と長袖の服の2枚か、調節して過ごしていました。夜寝る時はストーブを消すので、肌着2枚に長袖の服で3枚でした。

<これから出産するママにアドバイス>
季節や環境に合わせて選ぶのと、使いやすいかどうか、赤ちゃんの肌に合うかどうか、実際に使ってみないとわからないので多めに準備せず最低限でよい。

jamira2525さん(鳥取県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
入院前は暖かかったのに、退院後は急激に寒くなりました。短肌着と長肌着または、短肌着とコンビ肌着に、ツーウェイオールを着せて生活をしました。1ヶ月検診のころは12月だったのでとても寒かったですが、肌着の枚数は変えず、ツーウェイオールなどで調整しました。

<これから出産するママにアドバイス>
男女兼用の色がいい

りーちゃん15さん(島根県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
島根でかつ冬場だったので寒かったです。暖房を青森でかつ冬場だったので非常に寒かったです。暖房を効かせて28度にして、子どもは短肌着を着させて過ごしました。長肌着は暑すぎて利用せず、逆に短肌着が足りなくなって買い足しました。効かせて28度にして、子どもは短肌着を着させて過ごしました。長肌着は暑すぎて利用せず、逆に短肌着が足りなくなって買い足しました。一ヶ月たっておでかけできるようになったら長袖ウエアがもう少しあっても良かったかなと思いました。

mokkunnさん(島根県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
島根、豪雪地だったので長肌着をもう少し買っておいても良かったと思う。洗濯物も中々乾かないので、厚手のものは買い足した。量的には冬場が長かったのでちょうどよかった。サイズアウトする頃には春で薄手の短肌着の枚数も良かった。

<これから出産するママにアドバイス>
冬場だと短肌着5枚、長肌着5枚以上のほうが良い。冬場だと乾きにくく洗い替えがすぐに用意できない。冬場でこの量があれば夏場でも足りると思う。

みよこさん(島根県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後一ヶ月は島根で過ごしましたが、寒い時期だったので肌着二枚(短+長)とその上に長袖ロンパースを着せてました。暖房も効かせていたので、今思うとちょっと暑かったかも?いつも背中に汗かいてました笑
肌着がしょっちゅう汚れたので、洗い替えが必要でしたが、部屋が暖房で乾燥していたので用意したものでちょうど良かったです。

<これから出産するママにアドバイス>
冬場なら、肌着は洗い替えは必要ですが、数はそんなに要らないと思います!汚れたらすぐ洗って乾かせば、生地も薄いので暖房効果ですぐ乾きました(^^)

こらさん(岡山県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:6枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
岡山県で過ごしました。冬だったので暖房28度でコンビ肌着に2weyオールを着せていました。長肌着とコンビ肌着両方買いましたがコンビ肌着だけでよかったです。肌着はやはりうんちで汚れるのでたくさんあって損はないです。洗えばいいからと思っていましたが1日2.3回着替えることもあり最低6枚程度は準備しておくべきだと思いました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌触りのいいものがよいと思います。綿100%など。冬は特に暖房をつけたり掛け物などで適温にすると思うので保温機能は重要ではないと思います。うんちやミルクで汚れて1日で2.3回着替えることもあるので毎日洗濯するとしても最低6枚程度は準備しておくべきだと思います。

ゆんたさん(岡山県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
長肌着を着せてカバーオールを着せていました。短肌着長肌着と2枚重ねするよう病院に言われ一応用意してましたが暖房かけたりして暖かかったので長肌着だけを着せて短肌着は数回しか使用しませんでした。うんちがはみ出たりするので長肌着とカバーオールはもう少しあってもよかったかもと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
大体新生児だと縫い目が外にあったりするとは思いますがそういった物を選んだ方がいいと思います。

ゆいさきさん(岡山県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
生後1ヶ月は短肌着とロンパースで過ごしました。寒い時期でしたがおむつ替えも多いので短肌着で十分でした。後はコンビ肌着を着せていました。ベビーベッドでは寝かさなかったので直接体温を感じられたので調節は難しくなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着は生まれた時期で変わるので必要最低限用意して後は調節や使い勝手で買い足したほうがいいと思います。何を買えば良いかわからない時は産婦人科や雑誌などに載っているものを参考にして十分だと思います。足りないものを後で買うほうが無駄にならずに済むと思います。

ももれん1112さん(岡山県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:2枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
岡山県で過ごしました。11月なので寒かったので、暖房を28度設定で短肌着と長肌着を着せてました。用意していた枚数でちょうどよかったので、買い足す事もなかったです。少し大きくなった頃にコンビ肌着を買い足しました。

くみんこさん(岡山県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:3枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
寒い時期だったので、常に暖房と加湿器をつけて、肌着+ロンパースで過ごしました。おさがりで短肌着と長肌着はたくさん持っていましたが、ミルクの吐き戻しやおむつ交換時におしっこをされたりして1日何回も着替えるのでたくさんあっても困りませんでした

<これから出産するママにアドバイス>
何枚あっても困らないけど、最低でも4枚くらいは必要だと思います

marinさん(広島県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着の上に、コンビ肌着、その上に長袖ロンパースを着せていました。11月で基本、温かい日中は暖房はつけず、寒くなる夕方から夜、朝などは暖房をつけるようにしました。乾燥しないよう加湿器付きの空気清浄機をつねにつけるようにしていました。枚数はギリギリに買っていたのですが、うんちが漏れたりと着替えが増え足りなくなったのでその後2枚ずつかいたしました。

<これから出産するママにアドバイス>
成長は凄まじく早いので、たくさん買いすぎは禁物です。ただ、うんちはゆるゆるなので最低でも5枚ずつあればいいかなと思います。
それと、短肌着と長肌着は紐で結ぶタイプでかなり先まで使えました。生地がしっかりした良いものを買っておけば間違えないと思います。
ロンパースは、たくさん買いたくなりますがきれなくなるのが早かったです

kaoringさん(広島県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:8枚
長袖ウエア:11枚以上
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
11月生まれなので短肌着と長肌着の上に長袖ウェアで過ごさせました。お祝いでいただいたり、お下がりもたくさんあったので、足りなくて困る!とゆうことはなかったと思います。肌着だけは、出産前に新品を先に用意して着させました。

かずっちさん(広島県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:8枚
肌着:6枚
長袖ウエア:8枚
半袖ウエア:6枚

<エピソード>
広島で冬の寒い時だったけど、室内は過ごしやすい温度設定にしてたので、短肌着に長肌着を着せて過ごしてました。洗濯を赤ちゃんと大人で分けていたので、赤ちゃんのはまとめ洗いをしてたので枚数が多いくて助かった。

<これから出産するママにアドバイス>
ロンパースタイプの方が使い勝手がよかった。抱っこした時にどうしても服が一緒に上がってくるので、股のところを留められる方が重宝した。

ao_springさん(山口県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
冬場でしたが、エアコンで室内を暖かい状態にしていたので、短肌着と、長肌着もしくはコンビ肌着を重ね着させて過ごすことが多かったです。新生児期は外出することもあまりありませんでしたが、外出の際には2WAYオール等を上に着せていました。数は必要ないですが、あるといいと思います。

<これから出産するママにアドバイス>
冬場で汗かいての着替えはありませんでしたが、おむつ漏れなどがしばしばあり、数はあるに越したことはないと思います。

【四国地方】

ばろんさん(徳島県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着の上に長そでのロンパース。暖房をつけてたので寒くはないと思うけど、気になったときはスリーパーを着せていた。吐いたりおむつが漏れて何度も着替えさせたので全体的にもっと多く買っててもよかったかもしれない。

ゆいまま1107さん(香川県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:4枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着に長袖のカバーオールでバスタオルやガーゼケット、ベビー布団をいろいろ使い分けていました。思っていたより小ぶりに生まれてきたので70cmのカバーオールでは大きく、洋服というよりおくるみのようだったので慌てて50cmのカバーオールを2?3枚買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
おむつ替えがとにかく頻繁なので、コンビ肌着や長肌着は邪魔になる事が多々あり、結局着せていたのはいつも短肌着でした。

くじら3355さん(愛媛県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
生後1ヶ月は、愛媛県で過ごしました。
退院した日がものすごく寒かったので暖房を28℃に設定しずーーーっと付けっぱなしにしていました。
退院以降はあまり外に出なかったので、短肌着で十分過ごせました。
外に出る時だけ長肌着を着させました。

芝たろさん(高知県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
南国土佐といえど高知も冬は寒いです。
日中はヒーターなどはつけず短肌着と長肌着、またはコンビ肌着にカバーオールなど着せていました。
夜は冷え込むのでヒーターをつけて、服装は同じです。
下の子は真逆の夏生まれだったので、短肌着のみでした。

<これから出産するママにアドバイス>
夏生まれなら短肌着と長肌着を2?3枚、冬ならコンビ肌着も3枚ほどあればいいと思います。
コンビ肌着は股スナップあるので、長肌着にもなるし足が出ないので冬におすすめです。

【九州地方】

misa4shunさん(福岡県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:用意しなかった
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
福岡で冬でした。部屋では暖房をつけて、短肌着とロンパースで過ごしていました。少し寒そうな時はレッグウォーマーもしました。外出せざるをえない時は、靴下、レッグウォーマーを着用してカバーオールを着させました。ニット帽もかぶせました。

akane*さん(福岡県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:10枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
短肌着をきせてその上にロンパースを着せていました。それでも寒い時はベストを上に着せたり、ロンパースも分厚いものを着せたりしていました。暖房は使用していませんがコタツやカーペットは使用していました。コンビ肌着や長肌着は使いませんでした。

えり1026さん(福岡県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:6枚
半袖ウエア:4枚

<エピソード>
第一子だったこともあり、何をどれぐらい買っていいか分からず…今思うと変な格好をさせていたなぁ…と思います(^^;
11月の下旬に産まれ、とても寒い中のお宮参り…で初めて過ごす冬。
短肌着に、長袖のロンパースを着せて過ごしてました。
夏になったら、コンビ肌着のみで過ごしました。
長肌着は、おむつ替えが楽!だと思ったのですが、短肌着と長肌着を着せると暑そうな気がしてあまり着せてません。
それと、寝返りをするようになるとめくれて大変で…
長肌着の出番はほぼなかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着は、4枚くらいあるといいと思います。
そして、今三人目妊娠中ですが、生地がいいものだと三人目でも同じ短肌着を着せられたかなぁ…
とも思います。

まりままさん(福岡県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生後1ヶ月は福岡県で過ごしていました。九州ですが、雪が積もったり、雨が多い冬だったことを覚えています。短肌着プラス長肌着プラス長袖カバーオールでした。足を動かすことが多くなったので、すぐに長肌着は着ることがなくなりました。またうんち漏れか多く肌着は何度も買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
私はどれだけ必要かわからなかったので、新生児セットとなっていた下着のセットを購入しました。気候に応じて、赤ちゃんによって必要枚数が違うと思うのでとりあえず1セット買って様子見る感じでもいいかなと思いました。でも実家ではなかったり、すぐに買いに行ける手段がない場合は、短肌着5枚くらい、コンビ肌着を5枚くらいあると安心だと思います。

りかのさん(福岡県):

短肌着:6枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:6枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福岡で冬だったため、部屋で暖房25度設定24時間エアコン稼働で過ごしました。短肌着+コンビ肌着の2枚着せていました。それぞれ6枚用意しましたが、もう少し少なくても良かったです。1日に何回も着替えさせるとおもっていたのですが、結局着替えることはほとんどなかったので。

<これから出産するママにアドバイス>
自分の生活スタイルで決めるといいです。うちは毎日洗濯したし、部屋干しで十分乾いたので、最低3枚あればなんとかなると思いました。エアコンをつけないとか、湿度の高い季節とかであればあと1枚プラスしてもいいと思います。

たわこさん(福岡県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:1枚

<エピソード>
福岡の実家で過ごしました。
一軒家で寒かったので短着、長着、ロンパースを着ていました。
短着はお下がりが多く問題なかったけど、吐き戻しが多かったので1日に何度も着替えていた為に長着など3枚程度しか用意していないものに関しては足りませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
必要最低限購入しておいて、足りなければ購入が良いと思います。
あれこれ買って使わないのはもったいないし、足りないと思えばネットで注文したらすぐ来るのでそのようにしていました。

たぴお1125さん(福岡県):

短肌着:11枚以上
長肌着コンビ:11枚以上
肌着:8枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
福岡県でしたが、それなりに寒いので、常に暖房28度に設定してました。厚着させると、乳児湿疹の原因のひとつにもなるので、基本は、短肌着プラスコンビ服で過ごしてました。吐き戻しが多かったので、多めに用意していてよかったです。

<これから出産するママにアドバイス>
着させやすさと、素材の良さが一番だと思います。なんだかんだ、ユニクロが一番使い勝手がいいので、今でもサイズ違いで愛用してます。夏は汗もかくし、冬は乾きにくいし…なので、肌着は多めに用意しておくのがいいと思います。

真衣。。。さん(福岡県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:2枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
生まれてからずっと福岡県で生活しています。
11月という事もあり、寒い時期だったので肌着と2枚着せていました。2~3枚ずつあれば足りると思っていましたが、うんち漏れなどが多かった為足りずに何枚か買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
オーガニックコットンなど肌への刺激が少ないと思われるそざいがおすすめです。
枚数としては5枚前後あれば大丈夫ではないかと思います。新生児の時期は有り得ないぐらいのうんち漏れやおしっこ漏れがあります。

はなたろう♪さん(佐賀県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
冬場でしたが部屋は暖房を24時間つけていて暖かかったので短肌着と長肌着かコンビ肌着の2枚を着せて過ごしました。雪が降ったりとよほど寒い時以外は室内ではこの2枚だけで過ごしました。よく背中モレなどで1日に何回も着替えていたので短肌着が足りずにプラスで4枚程買い足しました。

<これから出産するママにアドバイス>
やはり新生児期の赤ちゃんの肌は敏感なので肌着はちゃんとした日本製で生地がしっかりとしていて肌に優しいものがいいと思います。
新生児は背中モレや吐き戻しなどですぐに肌着が汚れてしまうので6枚~8枚くらいは用意をしておいた方がいいと思います。

あつ614さん(佐賀県):

短肌着:10枚
長肌着コンビ:5枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
暖房は付けたままで26度以下にならないようにし、基本は短肌着+長肌着かコンビ肌着でフリースのスリーパーを着せていました。
ミルクをこぼしたり口に触れたりするので、厚手のスリーパーがもう少し欲しかったです。
肌着に関してはお下がりをたくさん頂いたのでたりなくなることはありませんでした。

<これから出産するママにアドバイス>
高いものを選んでも、すぐに伸びてしまい肩が出てだるだるになってしまいました。
だったら安くて枚数あったほうがいいです。
生まれる季節にもよりますが、月齢が経つと自分で肌着の紐をほどいてしまうので、一番上に着る肌着はマジックテープの方が長く着られると思いました。

yuuna1825さん(大分県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:1枚
肌着:5枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:用意しなかった

<エピソード>
九州ですが寒かったので、短肌着、コンビ肌着、カバーオールを着せていました。1ヶ月検診で着せすぎと言われ、赤ちゃんは大人の服より1枚少なくていいということを初めて知りました。短肌着はよく使いましたが長肌着はほとんど使いませんでした。売り場でも長肌着はあまり見かけなかったのでコンビ肌着を使う人が多いのかな。

<これから出産するママにアドバイス>
生まれる季節によって必要なものが変わるので、店員さんや経験者に話を聞くと1番いいと思います。
短肌着は最低でも5~6枚必要。靴下や帽子は必要なかったです。

ゆづまさママさん(宮崎県):

短肌着:8枚
長肌着コンビ:7枚
肌着:5枚
長袖ウエア:5枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
上着で、カバーできるので、たん下着が一番楽でした!オールシーズンいけるのでは?ぐらい。
腹巻やらおむつでムレちゃうし。宮崎は、そこまで、冷えませんし(笑)
おむつ交換もお着替えま短下着は、楽て、旦那もつかいやすそうでした。

<これから出産するママにアドバイス>
一週間まわせればいいと思うので、最低七枚ぐらいを基準でいいのかな?すぐあせかいたり、よごしたり。七枚あれば、洗濯しても、次の日そんな慌てなくていいのかな?

なっつーさん(鹿児島県):

短肌着:5枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:5枚
長袖ウエア:4枚
半袖ウエア:5枚

<エピソード>
生まれてからずっと鹿児島でしたが生まれた月か11月だったため、夜は暖房をつけていましたが、冬であったため寒く、短肌着より長肌着、コンビ肌着をたくさん用意すれば良かったと思いました
。ミルクやおっぱいをすぐ吐く子だったため、換えがたくさんいりました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児は肌が弱く、デリケートなので生地の質感や生産国には気をつけたほうがいいです!

カズゴンさん(鹿児島県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:4枚
肌着:4枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:7枚

<エピソード>
11月生まれでだんだん寒くなり、短肌着、長肌着、もう一枚着せて、おくるみでくるんでいたと思います。鹿児島なのに、手足が冷たいと実家の親がうるさく言われ、たくさん着せていた気がします。夏は暑くて家ではおむつ一枚で過ごしていたと思います

<これから出産するママにアドバイス>
新生児の頃はおむつの隙間から漏れたり、ミルクを戻したり、たくさをハプニングがあり着替えはたくさんあった方がいいと思います。
すぐ汚れるので、新品な下着はおでかけ用で、自宅などはお下がりなどで十分だと思います

さあいろママさん(沖縄県):

短肌着:3枚
長肌着コンビ:用意しなかった
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
沖縄生まれ沖縄育ちです。11月はちょっと寒いかなという時期。家の中でもちょっと冷える感じがして長袖ウェアや半袖ウェアを着せてました。外出時はそれにおくるみバスタオルを利用したり、モコモコのウェアを着せてました。

<これから出産するママにアドバイス>
肌着単体で着せるなら私はコンビ肌着をおすすめします。11月生まれの長女はウェアも着せましたが9月生まれの次女はそれだけで1ヶ月過ごしました。

ぺみママさん(沖縄県):

短肌着:2枚
長肌着コンビ:2枚
肌着:3枚
長袖ウエア:3枚
半袖ウエア:3枚

<エピソード>
生後1ヶ月は沖縄で生活しており、11月でもまだまだ暑い時期でした。重ね着は基本的にさせずに、長肌着やコンビ肌着一枚で充分過ごせました。だんだん寒くなってきた時に、短肌着を追加して重ね着させていました。

<これから出産するママにアドバイス>
新生児は、吐き戻しやおむつ漏れが多くあるので、1日2枚1週間分を用意していれば充分なのではと思います。長短肌着は、寒くなった時の重ね着として寝返りするまでは使えると思います。また成長が早くすぐ着れなくなったりもするので、肌触りと素材を重視した安価なものをおすすめします。お下がり用に、置いておくのもアリですが、首回りは割と黄ばみやすいです。

りぃ?さん(沖縄県):

短肌着:4枚
長肌着コンビ:3枚
肌着:5枚
長袖ウエア:7枚
半袖ウエア:2枚

<エピソード>
11月生まれですが、沖縄なのでそんなに寒くなく晴天日は昼間、窓開けて短肌着と長肌着にしてタオルケットを被せてました。
夜は軽いひざ掛けを被せてましたが、日によっては暑いので臨機応変に被せたり取ったり。起きてる間は新生児用抱っこ紐で抱っこしてたので、その時は長肌着1枚にしてました。

<これから出産するママにアドバイス>
短肌着はあまり必要なかったかなと思います。抱っこするとズレてゴワゴワするのが気になるので。
コンビ服は重宝したので大きめのが10枚くらいあっても大丈夫かな?
よく吐き戻しする子は短肌着以外、だいたい多め(7枚~)あった方が楽かと。
うちの子は吐き戻しがあまりなかったので各種5枚くらいで足りてました。
寒い地域の方は多め、暑い地域の方は少なめでも良いかと。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード