妊娠10ヶ月のプレママからの相談:「NSTにおける赤ちゃんの心拍と遺伝について」

NSTを受ける妊婦,胎児,心拍,出典:ixil.info

妊娠10ヶ月で現在38週目になりました。先日37週の時にNST(ノンストレステスト)という胎児の心拍を見る検査を受け、その際に隣に別の妊婦さんが座っており、同じように検査を受けていたのですが、聴こえていた心拍が何だか私のお腹の子の方が激しいような印象を受けました。

個人差はあるのでしょうが、あまりに激しい時があったので心配になりました。また、私自身が軽症ではありますが、僧帽弁閉鎖不全症という心臓の弁に関する持病があるため、遺伝するのかなと少し心配しています。

ちなみに夫も遺伝性の不整脈があると聞いています。NSTで聴こえた心拍が激しいことについて、助産師さんは特に何も言っていませんでしたが、生まれた後に赤ちゃんには何か影響は出ないでしょうか。(30代・女性)

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。