不妊治療に関する相談:「体外受精のロング法と低刺激周期法について」

体外受精,ロング法,体外受精,出典:ixil.info

不妊症で治療を受けています。40代目前という年齢から体外授精を勧められていて、ロング法と低刺激周期法を提案されています。

それぞれのメリットとデメリットが分からないのですが、どのような特徴があるのでしょうか。また2回流産を経験しているのですが、不育症の検査をしておくべきでしょうか。(30代・女性)

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。