毎年たくさんの絵本大賞が開催

MOE絵本屋さん大賞

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん),絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

絵本とキャラクターを扱う月刊誌「MOE」が毎年開催する絵本大賞です。全国の絵本専門店、書店の児童書売り場の担当者による投票で、最も賞賛された絵本30冊を決定します。

歴代作品の中には、縦開きの絵本が目新しい「100かいだてのいえシリーズ」や、いたずら好きのノラネコたちが大暴れする「ノラネコぐんだんシリーズ」などがあります。

大賞受賞作品の中で唯一三冠を達成しているのが、ヨシタケシンスケさんの作品です。2013年の「りんごかもしれない」、2015年に「りゆうがあります」、2016年に「もう ぬげない」がそれぞれ1位を獲得しています。

この記事に関連するリンクはこちら

リブロ絵本大賞

リブロ絵本大賞とは、リブロ、よむよむ、パルコブックセンター各書店の児童書担当者がおすすめする作品を選ぶ絵本大賞です。毎年数多く刊行される絵本の中から、本当に良い絵本を発掘するために企画されました。

2016年に大賞を受賞した作品は、くまくんとこりすの心温まるお話、「いちばんしあわせなおくりもの」です。歴代の大賞受賞作品は、どれも幅広い年齢層で楽しめるユーモラスな絵本などが多く受賞しています。読み聞かせのための絵本としても人気です。

この記事に関連するリンクはこちら

ようちえん絵本大賞

幼稚園の年少から年長の年齢の子どもに読み聞かせたい絵本、お父さんお母さんにおすすめの絵本を選考する絵本大賞です。第1回は全国の私立幼稚園の先生、第2回は全国の私立幼稚園に通う園児の保護者が選んだ絵本がランキング形式で選出されています。

「はらぺこあおむし」や「ぐりとぐら」など、よく知られている絵本が多く選ばれています。第3回からは、主宰する全日本私立幼稚園幼児教育研究機構・調査広報委員会が、過去5年以内に出版された絵本の中から選考しています。

この記事に関連するリンクはこちら

その他の絵本大賞

ほかにもさまざまな絵本大賞があり、読者や書店担当者の投票などによって注目の絵本が選ばれています。

【日本絵本賞】
全国学校図書館協議会と毎日新聞社によって創設された絵本大賞です。日本絵本賞大賞、日本絵本賞、日本絵本賞翻訳絵本賞のほか、読者の投票によって選ばれる日本絵本読者賞(山田養蜂場賞)があります。

【わかやま絵本大賞】
和歌山県内の書店で前年発行の絵本の中から10冊を選定し、読者投票によりNo.1の絵本を決定しています。

【子どもの絵本大賞 in 九州】
福岡の書店の児童書担当者有志が立ち上げた絵本大賞です。九州の約100店もの書店が新刊絵本ベスト10冊を決定しています。

オリジナル作品を募集する絵本大賞

すでにに出版されている絵本の中から選ぶのではなく、新たにオリジナル作品を募集する絵本大賞もあり、大賞に選ばれた多くの作品が絵本として出版されています。

【be絵本大賞】
フジテレビKIDS、BSフジ、ポニーキャニオン、扶桑社が主催となり未発表のオリジナル作品を公募しています。選考委員は秋元 康さん・茂木 健一郎さん・武田 双雲さんなど有名な著名人の方々です。

【えほん大賞】
文芸社が主催している絵本大賞で、絵本部門とストーリー部門の2部門が募集されています。

【講談社絵本新人賞】
講談社が主催している絵本大賞で、自作未発表の創作絵本作品から選出されます。

【絵本テキスト大賞】
日本児童文学者協会と童心社が主催していて、イラストなしの文章から大賞が選ばれます。大賞に選ばれたテキストは、有名画家の絵が付いた絵本として出版されます。

【タリーズピクチャーブックアワード】
コーヒーショップのタリーズが主催していて、絵本部門と、ストーリー部門、さらには楽しかったことを絵にするキッズ部門があります。絵本部門とストーリー部門で大賞に選ばれると、ターリーズから絵本として出版されます。

色々な絵本が注目されています

絵本大賞を受賞した作品はここが違う

ちがうねん,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

絵本大賞は、多くの絵本に携わっているプロや才能を見抜く力のあるスペシャリストたちが厳選に厳選を重ねて選んでいるものが多くあり、既存の絵本とはひと味違った特色ある絵本や、子どもも大人も思わず引き込まれてしまう読み応えのある絵本が選ばれています。

また、子育て中のパパやママが選んでいる絵本大賞も多く、実際に読み聞かせをして子どもからいい反応が得られた絵本や面白かった絵本、何度も何度も読みたくなる絵本が選ばれています。

我が家でも、第9回MOE絵本屋さん大賞2016を受賞した「もう ぬげない」は、書店で絵本大賞のフェアが行われていたのをきっかけに興味を持ち、購入しました。ストーリーにもイラストにも親子で大笑いし、何度も何度も読んでいます。

知らなかった絵本にも触れるチャンス

絵本大賞は書店でもイベントのひとつです。目立つところに平積みにされ、フェアや特集が組まれることも多いでしょう。毎年数多くの絵本が出版される中で、実際触れられる絵本はほんのひとにぎりです。

その中で、表紙に惹かれたり帯の言葉に興味を持ったり好みのイラストだったり、その絵本を読んでみようと思うきっかけはさまざまでしょう。絵本大賞もそのきっかけのひとつです。

見たことのない絵本や自分が積極的に手に取ってこなかったジャンルの絵本も、絵本大賞という言葉で一気に魅力的に見えてきます。

それが思わぬ感動を生んだり、何度も読みたくなったりする定番絵本となるかもしれません。知らなかった絵本に触れることで、新しい絵本の世界を広げるチャンスとなるのです。

絵本大賞のおすすめ絵本をご紹介します

【1】りんごかもしれない|ヨシタケ シンスケ

まさかりんごが…!衝撃の発想絵本

りんごかもしれない,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

MOE絵本屋さん大賞2013第1位、第4回リブロ絵本大賞第2位、第5回ようちえん絵本大賞など、数々の賞を総なめにしたヨシタケシンスケさんのデビュー作です。「りんごがりんごではなかったら」をテーマに、ユーモアたっぷりな妄想が繰り広げられます。

今までにない視点から描かれた作品は、想像力や発想力をかきたてられ繰り返し何度でも読みたくなります。

柔軟な発想に子どもだけでなく大人もどんどん引き込まれてしまう絵本です。細かく描かれたヨシタケシンスケさんのイラストもより一層絵本を楽しませてくれます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,512
*メーカー:ブロンズ新社
*著作者:ヨシタケシンスケ
*ページ数:32

口コミ

・次から次へとどんどん進んでいく妄想がとても楽しく、イラストも細かく丁寧で、見ていて飽きません。

・当たり前だと思っていたことを別の視点から見てみると、こんなにも面白いんだということを教えてくれる絵本です。

【2】もうぬげない|ヨシタケ シンスケ

あるある!をネタにユーモアたっぷりな絵本

もう ぬげない,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

MOE絵本屋さん大賞2016で1位を獲得したヨシタケシンスケさんの絵本で、対象年齢は3歳からとなっています。他にも、第5回街の本屋が選んだ絵本大賞・第5回静岡書店大賞 児童書・新作部門などを受賞しています。

服の脱げなくなったひとりの男の子が、脱げなくなった服とともに奮闘するストーリーで、出オチ感が満載な表紙に思わず手に取ってしまいます。「脱がなくたっていいんだ」という斬新な発想はヨシタケシンスケさんならではです。

かつて経験したことのある日常あるあるなテーマと、子ども目線で描かれたコミカルな内容がクスっと笑えて、子どもだけでなく大人にもうけています。

ヨシタケシンスケさんの独特なタッチのイラストもとてもかわいいです。「できなくてもいいんだ」「あきらめてもいいんだ」と子どもが妄想を膨らませるのがとてもユーモラスで、読み聞かせしているパパママもつい笑ってしまいます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,058
*メーカー:ブロンズ新社
*著作者:ヨシタケ シンスケ

口コミ

・日々の育児の中で、絵本で出て来るようなことが実際に起こっても、イライラせずに笑ってやり過ごせそうな気がしてくる絵本です。

・イラストも内容もとてもかわいらしくて、大人もはまってしまいました。

・ページをめくるたびに大笑いしながら親子で読んでいます。

【3】なきごえバス|えがしら みちこ

2016年、kodomoeの会員投票で1位の作品

なきごえバス ,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

2016年MOE絵本屋さん大賞・パパママ部門で1位を獲得した絵本です。子ども情報誌kodomoeのweb会員が投票するとあって、本当に子どもにうけた絵本が選ばれています。

さまざまな動物たちの鳴き声を真似してみたり、「だれのこえかな?」「つぎはだれかな?」とクイズをしてみたりと、1歳くらいから親子で一緒に楽しめる内容です。

角が丸いデザインになっているので、小さい子どもにも安全なのがうれしいですね。優しいタッチのイラストと動物たちの楽しい様子に、思わず引き込まれてしまう1冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 907
*メーカー:白泉社
*著作者:えがしら みちこ
*ページ数:24

口コミ

・鳴き声とともにたくさんの動物が出てきます。たくさんの動物を覚えることができます。

・イラストの色合いが美しく、動物たちも楽しそうに描かれています。

【4】ぺんぎんたいそう|斎藤 槙

思わずからだが動き出す!子どもに大人気の絵本

ぺんぎんたいそう,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

MOE絵本屋さん大賞2016で第5位、パパママ賞で3位、新人賞は2位とすべての賞で上位にランクインしたのが、斎藤槙さんの「ぺんぎんたいそう」です。小柄なケープペンギンと大きなキングペンギンの2匹が、仲良くたいそうをします。

ぺんぎんと一緒に腕をぱたぱた振ったり足を上げたりと、小さな子どもでも真似しやすい簡単な動きなので真似しやすいのがポイント。読み聞かせと一緒に、ぺんぎんたいそうで親子のスキンシップはいかがでしょうか。

オリジナルサイトにはぺんぎんたいそうの動画や楽譜もあり、歌って踊って楽しめる絵本です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 864
*メーカー:福音館書店
*著作者:齋藤 槙
*ページ数:20

口コミ

・子どもと一緒にからだを動かしながら簡単に読めるので、親子で気に入っています。

・絵本なのにストレッチ体操も一緒にできてお得な絵本です。

・自分が読みながら体操していると、子どもがだんだん真似してくれるようになりました。

【5】いちばんしあわせなおくりもの|宮野 聡子

ストーリーにもイラストにも心温まる絵本

いちばんしあわせなおくりもの,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

「いちばんしあわせなおくりもの」は第7回リブロ絵本大賞(2016)で大賞を受賞、第10回子どもの絵本大賞in九州で第6位に選ばれた作品です。

こりすが大好きなくまくんに喜んでもらいたくて、贈り物をしようと考えるお話です。「いちばんしあわせなおくりもの」は何なのか、最後にはくまくんの優しさに心が温まります。

幸せな気持ちにさせてくれるストーリーだけでなく優しいタッチのイラストも人気で、プレゼントにもおすすめです。目に見えない大切なものに気づかされます。対象年齢は3~4歳くらいです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,296
*メーカー:教育画劇
*著作者:宮野聡子
*ページ数:28

口コミ

・今自分がここにいるということが幸せなんだということを、実感させてくれる絵本です。大人にもおすすめです。

【6】きょうはマラカスのひ|樋勝 朋巳

リズムに乗って楽しく読もう!

きょうはマラカスのひ (日本傑作絵本シリーズ),絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

2014年の第19回日本絵本賞で大賞を受賞した作品です。銅板作家である樋勝 朋巳さんの味のあるイラストに思わず引き寄せられます。

マラカスが大好きなクネクネさんとお友だちのパーマさん、フワフワさんが発表会を行う様子を描いています。「チャッ ウー チャチャ ウー」とリズミカルなマラカスの音が読み手も聞き手も楽しませてくれます。

ペットボトルでマラカスを手づくりし、リズムをとって踊りながら読んでも面白いです。対象年齢は4歳からですが、さらに小さな子どもでも音やリズムを楽しめます。最後は大切な友とのあたたかいストーリーにほっこりする絵本です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格;¥ 1,512
*メーカー:福音館書店
*著作者:樋勝 朋巳
*ページ数:40

口コミ

・登場人物のちょっとしたしぐさや表情に思わず笑ってしまいました。大人にもおすすめです。

・子どものために買ったのですが、大人もリラックスしたい時に読んでいます。

【7】とんでもない|鈴木 のりたけ

自分にだっていいところがあるんだ

とんでもない,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

悩ましげなライオンが表紙の「とんでもない」は、第9回MOE絵本屋さん大賞2016で第4位、第7回リブロ絵本大賞入賞、第8回ようちえん絵本大賞入賞、第10回子どもの絵本大賞in九州で第2位など、数々の賞を受賞しています。動物それぞれの表情がとってもかわいらしい1冊です。

自分にないものを持っている人は素敵だけれど、誰しもが誰かに憧れを持っていること、自分は自分のままでいいんだということをユーモアたっぷりに伝えています。子どもだけでなく大人からも評価の高い絵本で、対象年齢は4歳からです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,620
*メーカー:アリス館
*著作者:鈴木 のりたけ
*ページ数:36

口コミ

・保育園で読み聞かせをすると、次々と動物が出てきて、大人も子どもも大笑いしています。

・人は自分がもっていないものには気づくけれども、自分がもっているものにはなかなか気づけないという内容で、読んでいる大人がドキッとさせられる本です。

【8】30000このすいか|あき びんご

ナンセンス絵本の決定版

30000このすいか,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

2016年の第21回日本絵本賞で大賞を受賞し、全国学校図書館協議会選定 第28回「よい絵本」にも新しく追加されました。著者は幼児教育の研究科でもあり、同じく日本絵本賞を受賞した「したのどうぶつえん」などの言葉遊び絵本を執筆しています。

30000このすいかがごろごろごろと転がる様はとてもダイナミックで、予想外の展開と独特な世界観が見どころです。常識にとらわれない驚きの内容は一度見たら忘れられない絵本となるでしょう。対象年齢は幼児からとなっています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,404
*メーカー:くもん出版
*著作者:あき びんご

口コミ

・作者の自由な世界に引き込まれ、楽しめる絵本です。

・イラストがとても鮮やかで目をひきます。

【9】へいわってすてきだね|安里 有生、長谷川 義史

へいわを伝えたい小学生の想い

へいわってすてきだね,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

第7回MOE絵本屋さん大賞2014、第5回リブロ絵本大賞2位、第6回ようちえん絵本大賞特別賞などの賞を受賞した平和の絵本です。

2013年沖縄慰霊の日に行われる全戦没者の追悼式で朗読された詩「へいわってすてきだね」を絵本作家の長谷川 義史さんが絵をつけて絵本として発行されました。これを朗読したのが当時6歳の安里有生くんです。

平和という難しいテーマながらも、6歳の男の子が感じた「へいわってなにかな」がストレートな言葉で描かれており、子どもにも伝わりやすい内容になっています。対象年齢は小学校低学年からとなっています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,512
*メーカー:ブロンズ新社
*著作者:安里有生
*ページ数:32

口コミ

・子どもの優しくて力強さを感じられるメッセージが心に響きます。

・世界中のみんなに読んでほしいと思う絵本です。

・文章とイラストの相性がぴったりで美しいです。

【10】ふしぎなともだち|たじま ゆきひこ

自分と違う友だちとどう向き合うか

ふしぎなともだち,絵本,賞,出典:www.amazon.co.jp

第20回日本絵本賞 大賞を受賞した作品です。淡路島で生まれた実話を元にした絵本で、型染めという技法で描かれる絵が味のある作風となっています。

小2で出会った自閉症の男の子やっくんと主人公おおたゆうすけくん、そしてまわりを取り巻く友だちや環境の中で、「共に育ち、共に生きる」ことをテーマとしたお話です。障害があるからと差別や隔離をするのではなく、共存することで理解し合うことが大切であると教えられます。

戸惑いや葛藤を乗り越えた先に待っている素敵なラストに、心が温かくなりますよ。対象年齢は、小学校低学年からです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格;¥ 1,620
*メーカー:くもん出版
*著作者:たじま ゆきひこ

口コミ

・自閉症のやっくんの存在を当たり前のように受け入れるクラスの子どもたちの姿に心うたれます。やっくんとゆうすけくんが就職した時のことも描かれていて、心をわかりあっていてお互いが寄り添っている姿に感動します。

・お話はもちろん、イラストもとても素敵です。

(ご参考)コズレ会員の絵本お気に入りランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が読み聞かせをした絵本の評価を月齢別に集計。その結果をもとにランキングや診断をご覧いただけます。

(ご参考)Amazon・楽天の絵本人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の絵本人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。お気に入りの絵本選びの参考にしてください。

まとめ

絵本とは出会いです。毎年多くの絵本が出版され、世の中に数え切れない数の絵本がある中で、手に取る絵本はほんのひとにぎりでしょう。

絵本大賞に選ばれる絵本は評価の高い絵本ばかりです。どんな絵本を選ぼうか迷っている方は、ぜひ絵本大賞に選ばれた素敵な絵本で新しい世界を切り開いてみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。