こどもって、「ハテナ?」がいっぱい!


日本科学未来館のおや?っこひろばのイメージ
 

「これ、なに?」と子どもが1歳当時にやたらと聞かれていた時期がありますが、子どもの探求心や興味って、とっても自由。
 

子どもの柔かい想像力を、もっと楽しませてあげたい…そんな場所が日本科学未来館にオープンするんです!

 

 

日本科学未来館の無料施設「"おや?"っこひろば」


 

日本科学未来館の概観

出典:http://www.miraikan.jst.go.jp/


 

日本未来科学館の中に2014年6月13日(金)にオープンする「"おや?"っこひろば」は、3歳以上の子どもと保護者のための、無料で楽しめる施設です!
 

体を使って遊びながら「おや?」と不思議に思うことを、子どもが発見できる仕掛けがたくさん用意されています。

 

 

身体で感じる!「ごろごろのしば」


 

おや?っこひろばのごろごろのしば

出典:http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1404221316577.html


 

人工芝の坂で、大きさや形、素材の違うボールや羽根などを転がして、たくさんの「ハテナ?」と体で感じるエリア。
 

ボールと一緒に、子どもも一緒に転がってしまいそう!?

はだしで走る感覚も、思いっきり子どもに楽しんでほしいです。

 

 

自由にどうぞ!かきかきのへや


おや?っこひろばのかきかきのへや

出典:http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1404221316577.html

 

家の壁に同じことをされたら、叫びそうですが…これぞ、こどもの夢!!
 

ホワイトボードでできた壁や床に自由に絵が描けるエリアです!

専任のスタッフがついたワークショップもあるので、安心して子どもを参加させてあげられます。

 

 

作っちゃおう!「コロンコロンのへや」


おや?っこひろばのコロンコロンのへや

出典:http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1404221316577.html


 

ホースやコップなどの日用品を棒を使って、ボールを転がすコースを作るエリア。
 

普段自分の周りにあるもので作るというのが、とっても楽しそうで、家でも真似できそう!

わが子なら、兄弟で競争して作っているのが想像できます。

 

 

そっと見守る「おや? 親サロン」


おや?っこひろばのおや?親サロン

 

出典:http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1404221316577.html

 

数ヶ所に設置されたカメラを遠隔操作することで、工作などに熱中する子どもの表情などが見られるようになっています。

子どもだけで楽しんでいる世界を、ちょっと覗き見できるのは親としてうれしいサービスです。

 

このほかに、子どもたちが作った魅力的な作品が映像で見られる「ヴンダーカンマー みんなのアイデア」というエリアがあります。

子どもの作品を取り込むことができるので、子どもも自分が作ったものを新しい形で触れられるので、とっても面白そう!

 

新しい日本科学未来館の無料スポット「おや?っこひろば」をお楽しみに。

 
 


今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


日本科学未来館(にほんかがくみらいかん)


 
 
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。