【1】ジャムおじさんのパン工場はこんなところ!

絵よりもリアル?人気メニューがずらり

ジャムおじさんのパン工場のパン,ジャムおじさんのパン工場,出典:www.yokohama-anpanman.jp

ジャムおじさんのパン工場では毎日パンが手作りされていて、その様子を眺めることもできます。

その隣では、アンパンマンやしょくぱんまんなどおなじみのキャラクターから、ホラーマンやコキンちゃんなどのパンもあり、焼きたてが並んでいますよ。名前だけでは味が想像できないドキンちゃんやばいきんまん、かびルンルンもいて、少しドキドキしますね!

また、地域限定のパンもあり、横浜はシュウマイの具が入った「シウマイ姉妹」がラインナップされています。仙台はずんだ、神戸はぶたまんなど、各地の特産品や名物を使ったパンは、一度は食べておきたいですね!

テレビからそのまま出てきたかのようなパンに、子どもだけでなくパパやママもわくわくしてしまうかもしれません。

【2】カフェのおすすめメニュー

いろいろな種類のパンをドリンクと一緒に楽しめる

ジャムおじさんのパン工場のカフェ,ジャムおじさんのパン工場,出典:www.yokohama-anpanman.jp

パン工場の2階はカフェスペースになっていて、ドリンクの他に、セットメニューもオーダーできます。アンパンマンの顔が描かれたドリンクや、つぶあん入りのドリンクもありますので、アンパンマン好きにはたまらないですね。

セットメニューには、好みのパンにドリンクやキッシュが付けられるものや、チョコペンでアンパンマンの顔が描けるものなどがあり、楽しみながらお食事ができますよ。

ランチタイムやティータイムは混んでいることが多いので、時間をずらして来店した方が並ばなくて良いかもしれませんね。

【3】パン教室

アンパンマンやバイキンマンのパンを作ってみよう!

パン教室,ジャムおじさんのパン工場,出典:www.yokohama-anpanman.jp

ジャムおじさんのパン工場では、不定期でパン作りの教室が開催されています。アンパンマンをはじめとする、主要なキャラクターのパンを作ることができますよ。アンパンマンを作る時は、あんを自分で包むなど本格的です。ジャムおじさんが遊びに来てくれる時もあるんですよ。

3歳から8歳までの子どもが保護者同伴で参加でき、作り終わったら修了証が発行されます。とても人気があり、申し込み後に抽選となることもあります。

ジャムおじさんになったような気分を味わえる、貴重な体験です。ぜひ、親子で参加されてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】子連れで行きやすいポイントは?

無料で入れる場所にあり、授乳室も近くに!

ジャムおじさんのパン工場,ジャムおじさんのパン工場,出典:www.yokohama-anpanman.jp

ジャムおじさんのパン工場ではパンの種類がとにかく多いので、飽きずに喜んでくれるでしょう。子どもがぐずった時などにここのパンを見せれば、キャラクターの力で乗り越えられるかもしれませんね。

室内なので雨や雪の日でも行くことができ、小さい子どもがたくさんいるので、周りにあまり気を使わなくて良いというのもポイントです。パンはテイクアウトできるので、お天気がいい日はパンを買っておでかけするのもいいですね。

先ほどもお伝えしましたが、アンパンマンミュージアムに入るには入館料が必要ですが、ジャムおじさんのパン工場があるショッピングモールは無料で入れるので、その分パンを買えるのもうれしいです。

他にもたくさんのお店があり、授乳室も2ヶ所にありますので、赤ちゃん連れでも楽しめますよ。

【5】横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの口コミ、住所、TEL等の基本情報

口コミ

【おでかけした日】2014年05月26日

アンパンマンが大好きな息子は入り口にあるアンパンマンの人形達を見た瞬間から大はしゃぎでした。

園内はゴミ箱やトイレなどいたるところにアンパンマンの仲間達が描かれており、アンパンマングッズやアンパンマンの形のパンなど食べ物にいたるまでアンパンマン仕様でした。

レストランでは天井にアンパンマンの仲間の人形があり、建物のつくりが子どもには興味をひかれるものだったと思います。

ミュージアム内も有料ですが、アスレチックのような場所や靴を脱いで遊べるスペースがあり、音楽が常に流れています。終始走りっぱなし、興奮しっぱなしでした。

【おでかけした日】2014年05月13日

アンパンマン好きの子どもには夢のような施設だと思います。ショッピングエリアとショーが行われる一部のエリアは無料で入れます。ミュージアム内は有料です。無料エリアでも十分楽しめるとは思いますが、ミュージアム内の子どもの興奮度はなかなかです。

ここでしか買えないようなアンパンマングッズもありますが、どれも高いという印象です。かわいらしいパンも売っていますが、300円です。連休、土日は混むので平日がおすすめです。

営業時間、住所、TEL等の基本情報

【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

【アクセス】
横浜市ブルーライン 高島町駅から160m
横浜みなとみらい線 新高島駅から390m
京浜急行本線 戸部駅から580m

【営業時間】
ミュージアム10:00~18:00、ショッピングモール10:00~19:00

【定休日】
元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)

【お問い合わせ】
045-227-8855

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
駅近い ◯
託児所/キッズスペース ◯
雨の日 ◯
レストラン施設 ◯
売店 ◯
おむつ交換台 ◯

【おでかけヒント】
子ども料金:1,500円(1歳以上)、小学生以下のお子様には記念品が付く。
ショッピングモールは入場無料
駐車場料金は最初の一時間500円、以降260円/30分・計140台

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

ジャムおじさんのパン工場のおもちゃをご紹介します!

【1】アンパンマン いらっしゃいませ! ジャムおじさんのやきたてパン工場|セガトイズ

気分はジャムおじさん!

アンパンマン いらっしゃいませ! ジャムおじさんのやきたてパン工場,ジャムおじさんのパン工場,出典:www.amazon.co.jp

かまどにパンを入れたり、ドリンクバーにジュースを入れたりと、本格的にパン屋さんごっこができます。トングでパンを選んで、お会計の時にパンをレジにかざせば、ピッと値段も教えてくれます。

しんはつばい、きょうのおすすめ、やきたてなどのポップがあるのも楽しいです。アンパンマンが好きな子はもちろん、お店屋さんごっこが大好きな子ども達におすすめのセットです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 5,940
*メーカー:セガトイズ
*対象年齢:3歳~
*商品サイズ:25cm x 17cm x 35cm
*商品重量:2.5kg

口コミ

・アンパンマンが大好きな子どものプレゼントにしましたが、思った通りにとても喜んでくれました。

・いつもパンを焼いてくれ、ドリンクを入れてくれ、子どもとのやりとりがとても楽しいです。大人も楽しめるので、買ってよかったです。

【2】アンパンマン いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場 なかよしパンセットDX|セガトイズ

パンが12個も入ってメニュー豊富!

アンパンマン いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場 なかよしパンセットDX,ジャムおじさんのパン工場,出典:www.amazon.co.jp

お店の内装をイメージしたようなプレイシート、すべてのパンの名前が書かれたメニューシート、そしていろいろな形をしたおいしそうなパンが12個セットになったおもちゃです。

アンパンマンは栗きんとん入りだったり、ジャムおじさんのパンもあったりと、見ているだけでも楽しいです。

メニューを見てパンを買うもよし、自宅にあるトングを使用してパンを買うもよし、自由にできるので遊びの幅が広がりそうです!

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 3,780
*メーカー:セガトイズ
*対象年齢:3歳~

商品の特徴
*(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

まとめ

今回は、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのジャムおじさんのパン工場についてご紹介しましたが、仙台、名古屋、神戸、福岡でも同じようにパン工場がありますよ。各地でパン教室の内容が違ったり、カフェがなかったりとそれぞれに特徴も違いますので、ぜひ一度おちかくのパン工場に足を運んでみてくださいね。

アンパンマンの雰囲気いっぱいの店内で、キャラクターそっくりのパンに囲まれれば、子どもも大人もほっこりとした気分になれそうです。また、自宅でもおもちゃを使ってお店屋さんごっこをすれば、アンパンマンの世界もより一層楽しめますね!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。