三輪車とは?選び方のポイント!

●一般的には1歳半から。子どもが歩けるようになった頃が目安。
●ペダルを漕ぐことができない子どものために後ろから押してあげることができる手押しハンドル付きのものがある。
●乗り心地を左右するタイヤ・ペダル・ステップの有無は購入前に確認しておこう。
●落下防止のためのセーフティーガードや日除け、カゴの有無などもチェックポイント。


それでは、三輪車について詳しく見ていきましょう!

先輩ママパパに三輪車について聞いてみた!

みんな入手しているの?~半数のママパパが入手するアイテム

,赤ちゃん,三輪車,

ここからはママパパへのアンケートをご紹介しましょう。

三輪車を入手したか聞いてみると、5割のママパパが入手したと回答。

入手しなかった方のコメントを見てみると...

「都内に住んでいて家の近くの道路は狭かったり、車通りが多い道なので危ないと思った。そして公園が近くにないため三輪車を使える場所がない。」(あやまるさんさん)

「甥っ子や姪っ子が三輪車を持っていて、たまに貸してもらうのと、保育園でも乗っているのと、自宅の周りは車通りが多いので、危ないと思い購入していません。」(しお14さん)

「家の立地的に遊ばせるところが全然なく、公園も遠く、家の近くが線路沿い、坂道、車通りが多い、砂利道で乗せたとしても進まなかったり、危ないからです。」(まだを。さん)

購入とレンタル、どちらが多数派?~購入が一般的

,赤ちゃん,三輪車,

次に、入手した方に入手方法を聞いてみました。

すると、購入が63%。プレゼント、知り合いから借りた/おさがりをもらったが37%。レンタルを利用された方は0%でした。

レンタルよりも購入をするという方が一般的なようです。

本当に育児の役には立つの?~7割以上が活躍したと回答!

,赤ちゃん,三輪車,

では、三輪車は実際に育児の役に立ったのでしょうか?

入手した方に聞いてみると、「役に立った」「やや役に立った」をあわせると73%。一方、「役に立たなかった」「やや役に立たなかった」をあわせると、9%。多くの方が育児の役に立ったと評価しています。

具体的にどう役に立ったのか口コミをご紹介しましょう。

「三輪車に乗ることでで、こぐことに慣れるます。自転車の運転にもスムーズに移行できました。また、後ろに押せる棒突きのタイプであれば、ベビーカー代わりにもなります。飽きずに乗ってくれます。」(しししっからさん)

「自分の足で進み、方向転換が出来ることに凄く嬉しそうでした。小さな交差点などではきちんと止まって左右の確認もできるようになっています。大きな子供たちと同じような物に乗れている事も誇らしげでした。」(0902mayumiさん)

「漕げるようになってからは、お散歩が楽しくなったのか、外に行きたがってくれて、公園まで三輪車で漕いで行くため、外遊びを楽しむきっかけにもなった。」(さゆぷさん)

不便だった点/期待に添わなかった点は?~持ち運びが不便、置き場所に困る

三輪車が不便だった点について、口コミを見ていきましょう。持ち運びの不便さや保管場所に関する指摘が多いようですよ。

「公園に行くまでの道路などは危なく乗せないようにしているので親が手で持つことになり、いくらそこまで重くないとは言え結構辛いです。」(さおりさおりさん)

「置いておくのに場所を取ること。マンションで玄関が狭く、通路に置くにも通行の妨げ三輪車の劣化に繋がる事になり置けないので、部屋の中や車の中に置かなくてはならないのが不便。」(すーちゃんママ1さん)

「帰りに乗らない、抱っこと言われた時に重たい荷物になった。抱っこしながらの操作は厳しい。かなり場所をとってしまう。」(rabbitさん)

後輩ママパパにおすすめ?~おすすめする方が63%

,赤ちゃん,三輪車,

後輩ママパパに三輪車をおすすめするか聞いてみました。

すると、「おすすめしない」「ややおすすめしない」は6%。入手して損は無い育児用品と言えるのではないでしょうか。

選び方のポイントは?~足を置くためのステップや手押しハンドルの有無、持ち運びのしやすさ

先輩ママパパに選び方のポイントを聞いてみました。

「デザインとか好みだけじゃなく、漕ぎやすくて子供が自分で漕ぐことができるものを選んだほうがいいとおもう。漕げない時期には足おきがあると便利。」(おーぴんさん)

「ママが1人で公園に連れて行ったりする方は、持ち運びがしやすいものを選んだ方がいいかなと思います。あとは好きなキャラクターの方がよりいいと思います。」(れこれここさん)

「後ろに大人が押す用の棒のついたタイプをお勧めします。それがあると本人が漕がなくてもペダルに足を乗せたままで進めるので便利です。」(はるぴゃんさん)

足を置くためのステップの有無、持ち運びのしやすさ、手押しハンドルの有無などのポイントが見えてきますね。

三輪車はいつから乗るの?

あんよができたら乗ってみよう

赤ちゃんの三輪車,赤ちゃん,三輪車,

三輪車によって違いはありますが、対象年齢が早いもので10ヶ月から1歳、だいたいの商品は1歳半からというものが多くなっています。

まだ歩けない赤ちゃんであればベビーカーのほうがママも楽だと思いますので、目安は子どもが歩けるようになったらということになりそうですね。

1歳過ぎの赤ちゃんでも安心して乗れるようにセーフティーガードがついていたり、まだまだペダルを漕ぐことができない子どものために後ろから押してあげることができる手押し棒付きのものがほとんどですので、よちよち歩きの赤ちゃんでも大丈夫ですよ。

三輪車の種類と特徴

パパママが楽ちん!手押しハンドル

ハンドル式つき三輪車,赤ちゃん,三輪車,

1歳過ぎの赤ちゃんは、まだまだペダルに脚を乗せるので精一杯。自力で漕いで進めるようになるのは、だいたい2歳頃からです。

そのため、パパやママが後ろから押したり方向転換したりするための「手押しハンドル」がついている三輪車はとても便利です。

この手押しハンドルもいろんなタイプがありますので、下記3点の確認が必要です。

・取り外しが可能か
・長さ(高さ)調節ができるかどうか
・方向転換がしやすい舵取り式かどうか

ベビーカー代わりの移動手段として三輪車を使う場合は、この手押しハンドルがよりしっかりしたもののほうがいいですね。

ただ、子どもが三輪車を漕げるようになると、このハンドルが漕ぐ際に負担になってしまいます。家のまわりや公園の中で使うだけであれば、ハンドルがないものを選んでも良いでしょう。

乗り心地を左右するタイヤ、ペダル、ステップ

赤ちゃんの三輪車のタイヤ,赤ちゃん,三輪車,

三輪車の乗り心地を決めるタイヤも大事です。タイヤはプラスチック製、発泡素材製、ゴム製のものがあります。

プラスチック製のタイヤは持ち運びには軽くて便利ですが、でこぼこの衝撃などを子どもに伝えやすく、多少乗りにくい感覚になります。

発泡素材やゴム製のものは、重さはありますが、衝撃を吸収してくれるため、乗り心地が良いです。

また、まだ漕ぐことができない赤ちゃんは足をペダルにうまくのせておくことができません。小さいうちから三輪車を使うのであれば、ペダル以外に足を置いておけるステップも必要になります。

セーフティーガード、サンシェイド、かごなどの安全で便利なアイテム

三輪車のかごにボールをしまう男の子,赤ちゃん,三輪車,

1歳過ぎの赤ちゃんは、歩けるようになっても、まだまだバランスなど不安定なところが多いですね。

そのため、落下防止にセーフティーガードがついているものを選ぶと安心です。サドルのまわりをぐるっと囲うようにつけられていて、ちょっとバランスを崩しても守ってくれます。

また、子どもは急に飛び降りたりもするので、道路を移動することが多い場合はついているものを選んだほうがおすすめです。

そのほかにも、最近はベビーカーのようにサンシェイド付きで日差しや紫外線をカバーできるものや、おもちゃや飲み物を入れておけるようなカゴがついているものもあります。また、収納や持ち運びに便利な折りたたみのできる三輪車も多いですね。

三輪車のデザインも色々。子どもが大好きなキャラクターものもありますし、スポーティーなもの、ママが押して歩きたいおしゃれなデザインのものもあります。

三輪車とストライダーではどちらがおすすめ?

三輪車とストライダーの違いとは?

三輪車で遊ぶ子ども,赤ちゃん,三輪車,

先述したアンケート結果を見る限り、「三輪車を買ってよかった」「三輪車の購入を後輩ママパパにおすすめしたい」という先輩ママパパは半数以上でしたので、三輪車はあって損はなさそうです。しかし、同じ乗用玩具であるストライダーと、どちらを購入しようか迷われているというママパパも多いのではないでしょうか。

ストライダーのほとんどが、ペダルやブレーキが付いていない車輪だけのシンプルなデザインで、足で蹴って前に進みます。ペダルをこぐ必要がなく足がすぐ地面に付くので、楽しみながら自然とバランス感覚を養うことができ、自転車の練習にも有効な玩具として人気ですよね。

三輪車と同じく手押しハンドルのついたものや、ブレーキ付きのもの、またペダルを後付けできるものなど種類も豊富です。メーカーにより違いはありますが、対象年齢はだいたい2~6歳くらいまでと、三輪車よりは使える期間が長めの印象です。

ただ、ストライダーは公道で走らせることができませんので、公園などの広場にて使用しないといけません。そのため、遊ばせる場所まで必ず持ち運ぶ必要がでてきます。車で移動される場合やご近所にそういった遊び場があるなら良いですが、家から遊び場までが遠いとなると、持ち運ぶのが少々手間に感じるかもしれません。

迷う場合は、ストライダーとしても使える三輪車もおすすめ

へんしん! サンライダーFC ブルー,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

きょうだいがいる場合や収納スペースを確保できる場合は、段階を経て長く使えるので、三輪車とストライダーの両方持っていてもメリットはあると思います。

どちらを購入してもお子さんは楽しく遊んでくれると思いますが、ストライダーにもなる三輪車の購入を検討されるのもおすすめです。

後ほど【10】で商品については詳しくご紹介していますが、野中製作所のへんしん! サンライダーFCは、成長に応じて付属品を付け替えることができる乗用玩具なんです。三輪車の車輪をひとつ外すとストライダーとしても使うことができるので、一石二鳥ですよ。

赤ちゃんから乗れる三輪車 おすすめをご紹介します!

【1】三輪車 それいけ!アンパンマンデラックスII|ジョイパレット(JOYPALETTE)

みんなが大好きなアンパンマン ハンドルは舵取り式で親も操作楽々、サンシェードやかごも付いていて機能面もばっちり

三輪車 それいけ!アンパンマンデラックスII レッド,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

まずはじめは、ジョイパレットから発売されている三輪車「 それいけ!アンパンマンデラックスII」です。アンパンマン大好きな子ども、多いですよね。1歳半から対象になっていて、しっかりとペダルをこげない子でも安心の足のせステップが付いています。

また、転落防止のセーフティーガード付きで、大きなサンシェードで紫外線カットもできます。高さ調節が可能な手押しハンドルは舵取り式なので、曲がり角も押しやすくなっています。

後ろのカゴはおもちゃがたっぷり入りそうですね。アンパンマンのおしゃべりやメロディが鳴るブザー付きで楽しい1台です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 20,520
*メーカー:ジョイパレット(JOYPALETTE)
*対象年齢:1歳6ヶ月~

商品の特徴
*(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
*電池種別 :単二型

口コミ

・娘の誕生日プレゼントとして購入しました。お散歩が楽しくなり、外出の際はいつも大喜びです。

【2】きかんしゃトーマス かじ取り三輪車 ブルー|上尾工業

男の子が大好きなきかんしゃトーマス ガード付きで安心

上尾工業 きかんしゃトーマス かじ取り三輪車 ブルー,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、上尾工業から発売されている「きかんしゃトーマス かじ取り三輪車」です。こちらは男の子が大好きなきかんしゃトーマスの三輪車です。

高さ調整が可能な、舵取り式の手押しハンドル付きで、こちらも足のペダルに加えてステップがついています。セーフティーガードも付いており、手押しハンドル・ステップ・ガードすべて必要がなくなったら取り外しができます。

楽しいトーマスメロディブザーもついていますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥12,449
*メーカー:上尾工業
*対象年齢:1歳6ヶ月~4歳
*商品サイズ:47cm x 90cm x 73cm
*商品重量:9.1kg

口コミ

・ひとりでも簡単に組み立てができ、色合いもかわいらしくて、子どもも大満足で乗っています。

【3】ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP|エム・アンド・エム

持ち運びや収納に便利な折りたたみ式 セーフティベルト付きで安心

ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、エム・アンド・エムから発売されている「ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP」です。

こちらは女の子が大好きなキティちゃんの三輪車です。持ち運びや収納に便利な折りたたみ式になっています。

手押しハンドルは舵取り式、取り外し可能なセーフティーベルトも付いています。ハンドルにはキティちゃん型のエアホーンがついています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 17,820
*メーカー:エム・アンド・エム
*対象年齢:1歳~
*サイズ:42×97×78cm
*商品重量:7.7kg

口コミ

・組み立てる必要がないので楽ちんでした。軽いので持ち運ぶ際も便利でとても良いです。

・プレゼントにしましたが、折りたためるので場所もとらないと喜ばれました。

【4】アイベーシック アイデスカーゴ ドーム ミニーマウス|アイデス

大きなサンシェード付き、後ろにはおもちゃなど荷物も入る大きなカゴがあって便利 足元のステップは二段階に調節可

アイベーシック アイデスカーゴ ドーム ミニーマウス,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、アイデスから発売されている「アイベーシック アイデスカーゴ ドーム ミニーマウス」です。こちらはミニーマウスデザインのものですが、他にミッキーマウスやプーさんのものもあります。

大きなサンシェードが特徴的です。大きなカゴは2Lのペットボトルが3本も入る容量。足元のステップは上下2段階調節ができます。

手押しハンドルは舵取り式で高さを3段階調節が可能で、サンシェード・ステップ・ハンドルは取り外して使うこともできます。ハンドルには、かわいいミニー型エアホーンがついています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 19,440
*メーカー:アイデス
*対象年齢:1歳6ヶ月~5歳
*カラー:ピンク
*商品サイズ:60cm x 44cm x 30cm
*商品重量:11.5kg

商品の特徴
*本体サイズ :最大事:幅450×奥行820×高さ960mm 押手棒収納時:幅450かける奥行790×高さ690mm
*主な製造国 :中国
*(C)Disney
*安全基準 :SGマーク

口コミ

・ペダルをロックして動かないようにできるので、子どもがまだうまく漕げないうちは固定できて便利です。また、幌が大きいので日差しも十分カットでき、補助ハンドルが付いているのも子どもがうまく運転できないうちは重宝しました。

・ミニーマウスのデザインがカラフルでとてもかわいいです。

【5】折りたたみコンポ タウン|アイデス

シンプルでおしゃれなのに便利な機能満載の折りたたみ三輪車

アイデス 折りたたみコンポ タウン レッド,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、こちらもアイデスから発売されている「折りたたみコンポ タウン」です。折りたたみ式の三輪車で、気軽に車に積んだり、子どもをだっこしながら片手で移動することができます。

高さを5段階に調節できる舵取り式手押しハンドル付きで、ハンドル・足元のステップ・セーフティーガードはすべて必要がなくなったら取り外しができます。

バケツ型のリアバックは三輪車から取り外して持ち運びができるので、お砂場のおもちゃなどを入れたまま持って行く、といった使い方ができますね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 18,144
*メーカー:アイデス
*対象年齢:1歳6ヶ月~
*商品サイズ:67cm x 45cm x 106cm
*商品重量:9.2kg

商品の特徴
*本体サイズ :(最大時)W455×L670×H1060mm(折畳時)W455×L440×H720mm
*主な製造国 :中国

口コミ

・折りたたんでコンパクトにしまえるので、玄関などに置いても邪魔にならないし、持ち運びにも便利です。タイヤがしっかりしているので、段差も気になりません。

・ハンドルの前に小物入れと、後方にバッグも付いていていて使いやすいです。

【6】Smart Trike voyage|スマートトライク

折りたたみ式で簡単に組み立て&収納できるので邪魔にならない しっかりしたタイヤも安定感がある多機能三輪車

【正規ライセンスモデル】三輪車 かじとり ボヤージュ Smart Trike voyage【日本正規品】 (ブルー),赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、スマートトライクから発売されている「Smart Trike voyage」です。スマートトライクは、イスラエル発、ポップでキュートな三輪車ブランドです。

高さ調節ができる手押しハンドルは舵取り式ですが、タッチステアリング技術が搭載され、まるでベビーカーのようにスムーズに方向転換ができるようになっています。

タイヤがゴム製でフラットになっているので、安定性が抜群です。背面には小物入れやお買い物に便利なバッグ、おもちゃかごまで付いています。サンシェード、バッグ、手押し棒は取り外し可能なので、用途や成長に合わせてスタイルを変えることもできますよ。

海外ブランドのスタイリッシュな1台ですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 14,800
*ブランド:スマートトライク
*メーカー:スマートトレーディング
*カラー:ブル

商品の特徴
*サイズ :<車幅>約47cm/ 泥除けからカゴ:約94cm 押し棒 一番長くした場合:地面から約103cm 押し棒 一番短くした場合:地面から約77cm
*対象制限:生後10ヶ月~17kgまで
*素材:スチール、ABS樹脂
*付属品: ・コントロールバー ・バッグ ・シートカバー ・キャノピー ・バッグ ・日本語説明書付

口コミ

・組み立ても簡単にでき、安心して子どもを乗せられる機能面も充実した三輪車でした。子どもと一緒にちょっとしたお買い物に行くのに重宝したので、買って本当によかったです。

・子どもの成長に合わせて4段階に形を変えられるので、楽しみながら長く使えそうです。

・安全ベルトが付いているので、1歳の子どもでも安心して乗せられました。

【7】オリトリオ2三輪車|UNITED COLORS OF BENETTON.(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)

目をひくデザインのベネトンの三輪車

BENETTON(ベネトン) オリトリオ2三輪車 ライム/ブルー YA-1319,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、UNITED COLORS OF BENETTON から発売されている「オリトリオ2三輪車」です。

元気がでるビタミンカラーがポップでキュートな折りたたみ三輪車ですよね。他にグリーン&ピンクの色もあります。

手押しハンドルは舵取り式で、足元のステップは使わない時は折りたたんでおけるようになっています。セーフティーガード付きなので安心ですよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥12,318
*ブランド:UNITED COLORS OF BENETTON.(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)
*メーカー:BENETTON(ベネトン)
*カラー:オレンジ/ブルー
*商品重量:7.8kg

商品の特徴
*製品サイズ:(約)組み立時:幅420×奥行780×高さ830mm 折りたたみ時:幅420×奥行410×高さ690mm

【8】HUMMER TRICYCLE|ハマー(HUMMER)

パパ好みのHUMMERの三輪車

HUMMER(ハマー) 幼児/子供用三輪車 【手押し棒/前カゴ付き】 レッド HUMMER TRICYCLE 73723-0299,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

続いてご紹介するのは、HUMMER から発売されている「HUMMER TRICYCLE」です。自動車だけではなく、マウンテンバイク等も人気のハマーから三輪車も発売されています。

セーフティーガードは付いていない見た目がシンプルなタイプで、手押しハンドルは舵取り式です。サドルの下にステップがついていて、自転車のようなフロントバスケットがついています。

ママや子どもよりも、パパ好みの1台かもしれませんね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥15,537
*メーカー:ハマー(HUMMER)

商品の特徴
*組立:ハンドル 手押し棒 カゴ(工具付き)
*サイズ:長さ90cm幅43cmハンドル高さ86cm
*手押し棒高さ:86~91cm
*重量:約5.9kg
*適応身長:77-100cm
*サドル高さ:30.5cm

口コミ

・デザインがとてもかっこいいので気に入っています。

【9】iimo トライシクル #02 TYPE SS (Eternity Red)|エム・アンド・エム

レトロで素敵なデザインの三輪車

iimo トライシクル #02 TYPE SS (Eternity Red) 1043,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

次にご紹介するのは、エム・アンド・エムから発売されている「iimo tricycle 02」です。ちょっとレトロでクラシカルな、シンプルデザインのおしゃれな三輪車です。他にブラウンとホワイトもあります。

折りたたみ式の三輪車で、手押しハンドルは舵取り式です。ステップ、セーフティーガード付きなので安心ですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 16,000
*メーカー:エム・アンド・エム
*対象年齢:1歳6ヶ月~4歳

商品の特徴
*適応身長:77~100cm
*サイズ:W420×D780×H970mm (折りたたみ時)W420×D480×H700mm
*重量:7.4kg

【10】へんしん! サンライダーFC|野中製作所

車輪をひとつ外せばランニングバイクにもなる三輪車 成長に応じてチェンジして、自転車への移行もスムーズに

へんしん! サンライダーFC ブルー,赤ちゃん,三輪車,出典:www.amazon.co.jp

最後にご紹介するのは、野中製作所から発売されている「へんしん! サンライダー 」です。高さ調節が可能な手押しハンドルと、足元のステップ付き。手押しハンドルは取り外し可能です。

こちらの三輪車の最大の特徴は、ペダルと後輪をひとつ外して、ランニングバイクとしても使える点です。

三輪車を買おうか、ストライダーなどのランニングバイクにしようか迷うご家庭も多いと思いますが、こちらなら1台2役で遊べるのでとってもお得ですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥13,850
*メーカー:野中製作所
*対象年齢:1歳6ヶ月~4歳
*サイズ:(押手棒取り外し時 52cm)幅46x奥行74x高さ90cm (ランニングバイク時)幅39x奥行74x高さ52cm

商品の特徴
*商品サイズ:幅46x奥行74x高さ90cm(押手棒取り外し時 52cm)
*商品サイズ:幅39x奥行74x高さ52cm(ランニングバイク時)
*重量:約5kg(三輪車押手棒装着時)/3.8kg(ランニングバイク時)
*対象年齢:三輪車…1.5~4歳、ランニングバイク…2~5歳
*体重20kgまで

口コミ

・舵取り棒がついているので、危ない方向に行かないように親がコントロールできて安心です。舵取り棒やペダルは取り外し可能なので、成長に合わせて形を変えて長く使えます。

三輪車に関するお悩みと先輩ママパパのアドバイス

お悩み「1歳の誕生日、祖父母からのプレゼントは?」

まもなく1歳を迎えるお子さんをお持ちのママより、「1歳の誕生日に祖父母からは何をプレゼントされましたか?」という誕生日プレゼントのお悩み相談です。

三輪車など体を動かすものをリクエストした先輩ママが多いようですよ。欲しいものをリクエストした、祖父母が選んでプレゼントしてもらった、現金でもらったなど、たくさんの回答をいただきました。

お悩み「1歳の子どもとパパはどう遊んでる?」

パパが子どもとの遊びに悩んでいるというママより、「1歳の子どもとパパはどのように遊んでいますか?」というお悩み相談です。

やはり三輪車や公園などの外遊びや、パパならではのダイナミックな遊びをしているご家庭が多いようです。また、おもちゃなどを使った室内遊びの紹介もありますよ。

まとめ

以上、赤ちゃんから乗れる三輪車をご紹介しました。

三輪車は子どもにとっていい運動にもなるし、バランス感覚を身につけることもできます。

ぜひベビーカーの代わりや外遊びアイテムのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。