そもそも味噌玉とは?

忙しいママの味方です

味噌の山,味噌玉,味噌汁,時短

味噌をボール状にまとめた「味噌玉」は、もともとは戦国時代の兵士の携帯用保存食として作られていたそうです。

味噌玉といっても、ただ味噌を丸めただけではなく、だしや具材も一緒に混ぜ込むことで、器に入れてお湯を注げば、すぐにお味噌汁として食べることができるスグレモノ。

冷蔵で約2週間、冷凍では約1ヶ月の保存が可能といわれており、たくさん作り置きをしておくこともできますね。

しかも、基本的にラップに包んで保存するので、お弁当にも持っていけますし、冷凍庫に入れて置いて、時間のない時やちょっと小腹がすいた時などに利用することもでき、大変便利です。

味噌玉の基本的な作り方

味噌+だし+具材を混ぜて丸めるだけ!

味噌玉の作り方はとってもシンプル。お好きな味噌とだし、乾燥ワカメやネギなどの具材をボールに入れて、よく混ぜ混ぜするだけでタネが完成します。

次にそのタネを手の平にとって、1食分の大きさのボール状に丸めたら、ラップに包んで完成!

また、ボール状に丸めた後、コンロで少し炙ったりフライパンで転がすと、余計な水分が飛びますし、香ばしい風味がプラスされます。

混ぜ込む具材は、ワカメやネギなどのベーシックなものから、チーズやトマトなどの洋風なものまでOKなので、子ども好みのお味噌汁も作りやすいですね。

さらに、完成した味噌玉にナッツやゴマ、野菜パウダーなどを振りかけて見た目をゴージャスにすることもできるので、アレンジは無限大と言えるのではないでしょうか。

バレンタインおすすめ味噌玉レシピまとめ

【味噌汁が時短でできる!味噌玉のレシピ(1)】お手軽味噌玉 プレゼントバージョン

バレンタインのチョコレートと言えば、トリュフは定番ですよね。味噌玉でちょっとしたサプライズをしてみませんか。

ビジュアルをトリュフに似せるためにトッピングをひと工夫し、味噌玉を入れるボックスもトリュフ用に仕切りのあるものにすれば、もうトリュフにしか見えないかもしれませんね。

ボックス以外にも、飴玉のようにポップな包装紙でくるくると包んだり、チュッパチャップス的に棒を刺してラッピングするなんてのも、バレンタインらしさを演出できますね。

間違って食べてしまわないように、「実は、チョコレートじゃなくて、味噌玉でした」と最後に伝えることを忘れずに…。

この記事に関連するリンクはこちら

【味噌汁が時短でできる!味噌玉のレシピ(2)】★モンキーみそ玉★申年だもの♪

バレンタインにはいろんなキャラクターや動物の形をしたチョコレートも出回りますよね。

味噌玉も、トッピングを一工夫すれば、たちまち可愛らしいキャラ・アニマル型になってくれます。

今年の干支にちなんで、おさるさんの味噌玉をプレゼントしたら喜ばれそうですよね。他にも、子ども達の好きなキャラクターを似せてデコってみましょう。

チョコレートのようにかわいく味噌玉を飾ってみれば、子どももお味噌汁が大好きになってくれるかもしれませんね。

この記事に関連するリンクはこちら

【味噌汁が時短でできる!味噌玉のレシピ(3)】【人気NO3】中華風みそまる

【人気NO3】中華風みそまるは、味噌を愛し、味噌の素晴らしさを伝える"みそガール"の方が考案した人気レシピだそうです。

和食の代表とも言えるお味噌汁ですが、中華風の味付けにしても結構イケるんですね。和・洋・中のテイストをイメージして作られたレシピもありますよ。

バリエーションが増えるといろんな味を飽きずに楽しめますね。それぞれの国の味噌玉に小さな国旗を刺したら、パーティーのようでより盛り上がるかもしれません。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

アレンジ次第で見た目にインパクトを出せる味噌玉。バレンタインの変わり種ギフトにいかがですか。

バレンタインデーにお家の食卓にさりげなく並べて、パパをビックリさせてみるのも楽しそうですね。普段お世話になっているママ友には、友チョコならぬ"友みそ"をプレゼントしたら喜ばれるかも!?

子どもと一緒に楽しみながら作ることができて、健康にも美容にも良い味噌玉、ぜひお試しあれ。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。