ベビーチェアベルトとは?いつからいつまで使う?

ベビーチェアベルトとは?

チェアベルトで食事する赤ちゃん,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

外食しにでかけたお店にベビーチェアがない、またはあっても固定ベルトがないという時に便利なのがこのベビーチェアベルトです。

子どもを普通の椅子に座らせると、動いてしまって姿勢が安定せずに落下してしまう危険性がありますが、ベビーチェアベルトはこういった事を防ぐ安全補助の役割を担います。

赤ちゃんを前後からつつみ込み固定させ、背もたれのある大人用の椅子や固定ベルトのないベビーチェアに左右のベルトで固定します。

これをつければ赤ちゃんが動き回ったり、椅子から落ちる危険性が減ります。また、布製の物が多いのでコンパクトに持ち運びでき、素材によっては洗濯もできて便利ですよね。

固定されることで赤ちゃんに食事を摂らせやすいですし、食事に集中できるのも利点です。なによりママやパパが安心して子どもと食事ができるのがうれしいですね。

いつからいつまで使う?

おすわりができるようになってから2歳くらいまで使用することがほとんどです。2歳にもなるときちんと椅子に座っていられるようにもなりますし、「食事」という目的がわかり始めるので使用頻度は減ってくると思われます。

しかし、使用期間は子どもの個人差で大きく変わってくるので、2歳を過ぎても動き回って危険だと感じたり、使用していた方が安心して食事を摂れると感じたりする場合には使っていた方が良いでしょう。

反対にベルトから抜け出してしまったり、使用するのを嫌がってしまったりする場合は、危険もありますので取ってあげて楽に食事を摂らせてあげる方が良いでしょう。

市販の物の中には身長や体重など対象年齢が定められているものもありますので、チェックしておきたいですね。

手作りベビーチェアベルトの材料は?

少ない材料で簡単に作りましょう!

離乳食を食べる赤ちゃん,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

せっかく使う物ですのでお気に入りの物を手作りしてみてはいかがでしょうか?しかし育児中は時間に余裕がないもの。そこで今回は簡単に作れる作り方をご紹介します。

【基本的な材料】
・伸びないしっかりとした布地
サイズ目安:50cm×50cm 2枚(表地と裏地それぞれ)

布地はママのお気に入りのものや、子どもが喜びそうな柄のものを選ぶのも楽しいですね。また、汚れる心配があるので洗濯できる物を選ぶと良いですね。

・アジャスターとバックル付きのベルト 2本

ベルトは、子どもの成長に合わせて調節できるアジャスターとお腹周りをしっかり固定できるバックル付のものを選ぶようにします。

ベビーチェアベルトの簡単な作り方

型紙の作成とベルトの裁断

裁縫,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

今回は子どもの股の間を通すタイプの作り方をご紹介します。「テープタイプのおむつを広げたような作り」を思い浮かべていただけると分かりやすいかと思います。

さっそく作ってみましょう!

1. 型紙作りにはテープ式の紙おむつや布おむつのカバーから取ると簡単にできます。おすわりしたての場合にはお腹がすっぽり入るサイズを目指すと座った時に安定します。

ベルトを生地に縫い合わせる事も考慮して、縫いしろは2cmほど取って型紙を取りましょう。

2. 続いてベルトを裁断します。赤ちゃんのお腹周りと椅子の背もたれの大体の長さに調節してから裁断します。完成してからもアジャスターで長さ調節可能ですので安心ですね。

生地の裁断と縫製

1. 表地と裏地の布を型紙に合わせて裁断します。

2. 表地を裏返します。裏面に赤ちゃんのお腹周りを固定するベルトと椅子の背もたれに固定するベルトをそれぞれ4ヶ所縫い付けます。

この時に表地の縫いしろをベルトに包むように縫い込むとより頑丈な作りになります。テープタイプのおむつに例えると、おむつの腰回りの部分に縫い付けたベルトが赤ちゃんのお腹周りにきます。

それと同様におむつのお腹周りの部分に付けたベルトが椅子の背もたれに固定されます。ここで逆に縫い付けてしまわないように注意です!

3. その上から裏地を縫い付けて完成です!

作っていくうちにやりやすい縫い方が見つかってくることと思いますので、こちらの作り方を参考にしてご自身の作りやすい方法を見つけてくださいね。

一工夫加えてみましょう!

お疲れさまでした!完成品はいかがでしたでしょうか?余裕があれば完成したベビーチェアベルトにもう一工夫加えてみるのもいいかもしれません。

例えば正面にくる部分にポケットをつけてみるもよし!モチーフや名前の刺繍をほどこしてあげるもよし!です。

ポケットをつけるとタオルや小さなおもちゃを入れられるので便利かもしれないですね。もちろん生地のかわいさがメインの物はそのままでもとっても素敵ですね。

ぜひ自分なりに工夫してみてくださいね。

ベビーチェアベルトの手作りアイデアをご紹介!

【1】赤ちゃん用手縫いで簡単!お食事チェアベルト

準備するもの

,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

・布(伸びにくいもの) 13cm×24cm 2枚
・キルト芯 (アイロン接着タイプ)11cm×22cm
・ベルト 25㎜幅×120cm程(使いたいイスに合わせて加減してください)
・ベルトの幅に合わせた留具(長さ調節ができるもの)

ベルトは縫うことができる素材で、留め具のついたベルトであれば応用できます。最近は布の代わりに端の処理をしなくていいバンダナを使う人も多いですよ。

作り方のポイント

チェアベルト 作り方 手作り,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

ベルトを好みの長さで2本に切っておきます。半分に切ると実際に使う時に留具は赤ちゃんの背中側に、片方を短くきると留具は赤ちゃんの横に来ますので、使い方に合わせて決めて下さいね。

続いて本体を作ります。まずはキルト芯を貼り付けます。2枚ある布のうちの1枚の裏側、真ん中に置いて、アイロンで貼り付けましょう。

次に、2枚の布を中表にあわせ、4角をまち針でとめます。

ベルトを短い方の辺に3センチほど外側に出してはさみ、ずれないようにまち針でとめておきます。

向いの辺にも同じようにもう一本のベルトをはさんで止めたら、キルト芯のまわりを、返し口を残してぬい合わせます。この時、先ほどはさんだ部分以外のベルトを一緒にぬってしまわないよう気をつけましょう。

ぬい終わったらひっくり返し、返し口の部分を中に折ってアイロンでとめ、そのうえから返し口をとじつつ、ステッチをぐるっと一周かけて下さい。手ぬいの場合はステッチが面倒であれば、返し口をまつるだけでも大丈夫です。

ベルトの部分を補強するように、本体の中に入っている部分を四角くぬい、角から対角へ、中にバッテン☒をつくるようにぬいます。それぞれ2回ずつぬうとさらに丈夫になります。

最後にベルトにバックルを通したら完成です!

アレンジポイント

市販のキルティング地のように、格子にステッチをいれてみたり、ハートや星などをステッチしてみてもかわいいです。ワンポイントにクロスステッチでマークや、イニシャルなどを刺繍してもおしゃれですね。

布を切り替えてツートンにするには、最初に布をぬい合わせて13cm×24cmを作ってから同じように進めます。角を丸くしたり、ハート型やくるまの形にしてもステキです。色々なアレンジで世界に一つだけのチェアベルトを作ってあげてください。

【2】ひもだけで作ったチェアベルト

準備するもの

ひもだけで作ったチェアベルト,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

・布 7cm×205cm 4本
リバーシブルにしたい場合は各柄2本ずつ

作り方

手作りチェアベルトうしろから見た図,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

1. 布は2本ずつ組みにして、各組の1枚ずつにぬいしろ1センチで印をつけておきます。

2. まずは約2メートルの帯を作ります。

3. 2枚の布を中表に合わせて、さきほどの印に合わせてぬいます。後で裏返すので、返し口を残しておいて下さい。

4. ぬえたら裏返して、返し口をまつります。余裕があればフチをぐるっと一周ステッチをすると丈夫で見た目もキレイになります。

5. 同じものをもう一本作ります。

6. 2本の帯を真ん中でクロスさせて重ね、しっかりとぬいあわせたら完成です!

使い方

手作りチェアベルトを使った子ども,ベビーチェアベルト,手作り,簡単

1. クロスした部分を赤ちゃんのまたにくるようにイスにしき、赤ちゃんをその上に座らせます。

2. 前側の2本を赤ちゃんの肩にかけてから後ろに回し、後ろの2本は背もたれの脇を通して後ろにまわし、4本を一緒にリボン結びしてお使いください。

自分で食べるようになって、肩までとめてしまうと食べにくそうな場合は、前側の2本を肩までかけず、わきの下から後ろにもっていって結んでください。

椅子によって結び方をかえれば、色々な種類の椅子に使えますよ。どんな結び方をするにも、赤ちゃんの首しめには要注意です!

アレンジポイント

帯を作る布を無地とフラワープリントなどを組み合わせたり、表裏で違うデザインにすればリバーシブルになります。

両端をラッピングのリボンのように斜めに作ると結びやすく、見栄えもよくなりますよ。強度はおちますが、市販の幅広で厚手のリボンなどで作るとさらに簡単に作れます。

チェアベルトの手作りにおすすめの材料・アイテムをご紹介!

【1】ダブルガーゼ生地|Disney(ディズニー)

ディズニーのキャラクターが食事の楽しさを応援!

ダブルガーゼ生地 二重ガーゼ生地 Wガーゼ 生地 ミッキーマウス ドナルドダック チップデール プルート (50cmから注文可) (価格は10cmの価格),ベビーチェアベルト,手作り,簡単出典:www.amazon.co.jp

大人気のディズニー柄のダブルガーゼ生地です。イラストにはミッキーマウス、ドナルドダック、チップデール、プルートが登場しており、とても賑やかで可愛らしい柄になっています。

生地は柔らかく扱いやすいダブルガーゼ生地になっておりますので、赤ちゃんの柔らかい肌にも安心して使用できます。通気性も良いので、暑くなる季節にも最適です。肌触りも良いのでチェアベルトだけではなく、お揃いの柄で色々な小物づくりなども楽しめます。

無地やシンプルなデザインの生地を使い、ポケットなどをつけると、タオルを入れたり、小さなおもちゃを入れるなど、便利で可愛く、オリジナリティのあるチェアベルトになりますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥162/10cm(50cmから購入可能)
*ブランド:Disney(ディズニー)

商品の特徴
*生地幅 約108cm
*綿100%

【2】それいけ!アンパンマン キルティング生地|シャルビー

みんな大好きなアンパンマンの柔らかいキルティング生地

<Qキャラクター・キルティング生地>アンパンマン (生成/ピンク)#59,ベビーチェアベルト,手作り,簡単出典:www.amazon.co.jp

小さな子どもたちが大好きなキャラクター、アンパンマンのキルティング生地です。中綿が入っており、裏地にはシーチング生地が使われていますので、ふわふわでチェアベルトを使用する子供たちにも安心です。

チェアベルトを嫌がる子どももいるかもしれませんが、お気に入りのキャラクターの生地で作られたものなら、喜んで着けてくれるかもしれません。

柄はアンパンマンやバイキンマン、仲間たちがたくさん描かれており、外出時なども、自分のチェアベルトを見ながら楽しむ時間ができるかもしれませんよ。ワッペンやボタンなどをデコってみても可愛いですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥280/10cm(30cmから購入可能)
*メーカー:シャルビー
*カラー:生成・ピンク

商品の特徴
*生地幅:約105cm

【3】スター・ウォーズ バンダナ|スモールプラネット

さりげないキャラクターのアイコンがかわいい

スター・ウォーズ ダース・ベイダー バンダナ 約52cm x 52cm SWAP383,ベビーチェアベルト,手作り,簡単出典:www.amazon.co.jp

手作りチェアベルトの中でも子育て世代にネットで浸透してきているのが、「バンダナ」を使ったチェアベルトです。100均でも様々な種類がおいてあるバンダナを使用したチェアベルトは、手芸・裁縫が少し苦手なママさんにもおすすめです。

その中でも個性を出したい!やはり好きなキャラクターで作りたい!外出時の使用でも自信を持って使用できるバンダナチェアベルトを作りたい方へおすすめの商品です。

人気のスターウォーズから、ダースベイダー柄のバンダナです。nendoというデザインオフィスが手掛けたシンプルで子どもっぽくなりすぎないデザインは、キャラクターものが苦手なパパママにもおすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥1,406
*メーカー:スモールプラネット
*柄:ダースベイダー・チューバッカ・C-3PO・ヨーダ・タイファイター

【4】 YKK製バックル付きナイロンベルト|STABILIST(スタビリスト)

子どもの成長にあわせて微調整が可能

(STABILIST) 高品質 ナイロンベルト 金属アレルギー対応 自衛隊 軽量 フリーサイズ ミリタリー ウエスト スポーツ YKK製バックル 学生 戦闘 ネイビー (紺),ベビーチェアベルト,手作り,簡単出典:www.amazon.co.jp

耐久性の高いナイロンのベルトです。バックル部分に金属を使用していないので、デリケートな肌の赤ちゃんにも安心して使うことが出来ます。また、微妙な長さ調節も可能で、ベルト自体の長さも簡単な調整でハサミなどで短くカットすることが出来ます。

10kgの力に耐えられる強度があるので、チェアベルトとしての役目を終えた後も、様々な用途に使用ができます。ベルトの先には熱処理が施され、ほつれを防止しており、ループにも通しやすい作りになっています。

ブラック、グリーン、カーキ、ボーダーと、カラーバリエーションも豊富です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,700
*ブランド:STABILIST(スタビリスト)
*カラー:紺・黒・緑・カーキ・ボーダー
*サイズ:バックル部分を含む全長114x3.7cm (バックル部分のみ6x4.7cm)

口コミ

・軽くて丈夫で、緩めたり締めたりの長さ調節が簡単です。

・ベルト部分が柔らかいのにしっかりとしていて扱いやすいです。

・バックルはしっかりとした作りで微調整が可能なのがありがたいです。

【5】SNOOPY(スヌーピー)ワンタッチ スーツケースベルト|バンガード

発色がきれいでお食事が楽しくなりそうなベルト

日本製 かわいい ワンタッチ スーツケースベルト スヌーピー ハグイエロー,ベビーチェアベルト,手作り,簡単出典:www.amazon.co.jp

手作りのチェアベルトはいくつか種類がありますが、その中でも、旅行用のトランク(スーツケース)を使用してチェアベルトを作る方法もあります。

100均でももちろん用意はできますが、人とは少し違う、かわいい材料として、人気のキャラクター、スヌーピーなどを使うのはいかがでしょうか?長さ調整も気軽にできますし、バックルはワンタッチで簡単装着が可能です。

こちらの商品には名前を書く名札差しもありますので、紛失などにも安心できますね。発色も明るくきれいなデザインです。こどもがチェアベルトから卒業した後は、本来の使用方法のスーツケースベルトとして使用することが出来ますので、長く使うことが出来ますね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,052
*メーカー:バンガード
*カラー:ハグYE・コミックPK・コミックNV・ウッドストックBL

商品の特徴
*サイズ:幅5cm×最大使用長さ172cm※スーツケースのサイズに合わせて長さ調節が可能です。
*素材:ベルト/ポリエステル、 バックル/ポリアセタール
*原産国:日本

口コミ

・目立つ色で可愛いので気に入ってます。

【6】メカニカルファスナー |3M

薄さと強度が売りの面ファスナー

メカニカルファスナー 100 cm × 2.5 mm幅 オス メス セット (100cm),ベビーチェアベルト,手作り,簡単出典:www.amazon.co.jp

マジックテープにもいろいろな素材、色、種類がありますが、こちらのマジックテープの特徴は、その薄さです。かみ合わせ厚さはなんと約0.7mmの、超薄型マジックテープです。

生地自体も柔らかく薄いので、段差を気にすることなく使用することができます。繰り返しの使用にも強く、強度がなかなか落ちないのも魅力的ですね。

一般的な面ファスナーと比べて、密着力が強くずれない設計になっています。わずか1cmのかみ合わせ面で4kgの重さに耐えることが出来ます。その薄さと柔らかさで使用時ももちろんのこと、作成時も扱いやすい商品です。

この記事に関連するリンクはこちら

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥1,100
*メーカー:3M

まとめ

いかがでしたでしょうか?ベビーチェアベルトは手作りでも意外と簡単に作れます。これがあればママやパパも安心して子どもと外食に行けますね。

おでかけの幅も広がること間違いなしです!また、手作りとなると気が引けてしまいがちですが、ママの気分転換にもぜひ手作りをおすすめします。

完成品を見るときっともっと笑顔になるはずです。簡単に作れる物ですのでお友達のママにも教えてあげてみてはいかがでしょうか。ぜひ、お試しくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。