【1】富岡製糸場の見学プランとその見どころ

子連れにはガイドツアーがおすすめ。音声ガイドで事前学習も

工場内の見学は、あらかじめガイドツアーを頼んでおくと工場内の見学が楽しくなります。ガイドツアーは約30分おきの受け付けで、約40分間、解説を聞きながら見学ができます。

工場内にある織物機器の説明の他にも、当時の女工さんの様子などを面白おかしく説明してくれるので、子どもも楽しく学ぶことができますよ。

他にも音声ガイドの貸し出しもあり、解説ポイントで小型機器の番号を押すと音声による解説を聞くことができます。自分たちのペースで回りたい方はこちらを利用すると良いでしょう。ガイドツアー料金は1人200円、音声ガイドは一つにつき200円です。

またスマートフォンをお持ちの方は、場内に設置しているQRコードを読み取るだけで解説が聞ける音声ガイドのサービスを利用できます。利用料は無料で、HPにも同じQRコードが載っているので、自宅で音声ガイドを聞くこともできます。あらかじめ勉強してから行くとより見学が楽しめますね。

女工館や繭倉庫、操糸場などをじっくり見学しよう

操糸場内部,富岡製糸場,観光,出典:www.tomioka-silk.jp

見どころは国の重要文化財に指定された繭倉庫です。繭を乾燥させるために使われた倉庫で、風通しのよい工夫がされています。

操業当時のまま保存されている自動製糸機のある操糸場、外国人宿舎や貴賓館としても使われた検査人館、女工の宿舎だった女工館、富岡製糸場の指導者ブリュナの邸宅と工女のための夜学校だったブリュナ館もしっかりと見ておきましょう。

【2】おすすめのお土産

繭型のお菓子やシルク石鹸が人気

シルク石鹸,富岡製糸場,観光,出典:www.tomioka-silkbrand.jp

富岡製糸場の中にある売店では、地元名産の繭を形かたどったお菓子などが購入できます。桑クッキーやまゆくわ最中、まゆこもり、リアルなカイコの形をしたチョコレート菓子などが販売されているので、ママ友や祖父母へのお土産用として購入されてみてはいかがでしょうか。

葛粉は昔から地元の名産品でもあり、11代将軍・徳川家斉にも献上されていました。富岡市ではこの葛粉を使ったお菓子が有名で、富岡製糸場でも購入することができます。

シルクギャラリーではシルク製のスカーフやハンカチ以外にも、シルクを原料にした浴用タオルやシルク石鹸なども販売されています。ママも自分用に購入してみるのもいいですね。

【3】予約・入場料・割引情報

見学券をあらかじめ購入でスムーズに入場可能

まちなか観光物産館,富岡製糸場,観光,出典:www.tomioka-silk.jp

富岡製糸場は予約なしで見学が可能ですが、入場するには見学券を購入する必要があります。世界遺産の指定を受けてから全国や世界各地から観光客がたくさん訪れるため、平日でも入り口にある券売機が混雑することも多く、時間がかかってしまう場合もあります。

入り口以外にも富岡製糸場のすぐ近くにある「まちなか観光物産館」や「仲町まちなか交流館」でも見学券を販売しているので、先にここで購入しておくと、スムーズに入場することができて便利です。

入場券は大人が1000円、高校生、大学生が250円、小中学生が150円、未就学児と富岡市に住民票がある方は無料です。

団体予約割引や見学往復割引乗車券も

20名以上の団体で見学する場合、見学予約が必要ですが団体割引が適用になります。料金は大人900円、高校・大学生200円、小・中学生が100円で入場ができます。

電車で訪れるのなら、上信電鉄高崎駅から上州富岡駅の往復乗車券と富岡製糸場の入場料がセットになった「富岡製糸場見学往復割引乗車券」の購入がおすすめです。こちらを買うと、大人1人あたり440円お得になりますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】混雑・周辺情報

混雑状況は公式facebookでチェック

世界遺産登録後、観光客が増え訪れる人が絶えないほど人気の観光スポットとなった富岡製糸場ですが、公式のfacebookではほぼ毎日、前日の入場者数の情報を載せています。タイムラインを遡っていけば入場者数の確認ができるので、観光する際の参考になりますね。

またイベント情報のお知らせなどもありますから、事前にチェックしていくとより楽しめますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

ランチは釜飯「おぎのや」へ、草津温泉も立ち寄れる

見学の前後でお腹がすいたら、ぜひ寄っていただきたいのが、「峠の釜めし」の駅弁で有名な「おぎのや」です。富岡製糸場の入り口近くにあり、こちらではあたたかい釜飯をみそ汁とともに頂くことができます。

子どもと一緒なら「群馬サファリパーク」が近いので、観光とあわせて訪れても良いですね。また泊りがけの旅行なら、草津温泉でゆっくりするのもおすすめですよ。

【5】駐車場・施設情報

自家用車での乗り入れができないので注意!

表門,富岡製糸場,観光,出典:www.tomioka-silk.jp

富岡製糸場の施設内には残念ながら駐車場がありません。近くの市営駐車場やコインパーキングを利用する必要があります。富岡駅近くにある「富岡東駐車場」が普通車300台の駐車スペースがあり、そちらが無料で利用可能です。

満車の場合は保健センター駐車場や沖電気駐車場が無料で利用可能となります。ただし、どの駐車場も富岡製糸場まで徒歩20分ほどかかります。より近くの宮本町駐車場は有料ですが、徒歩10分ほどなので、小さな子どもと一緒ならこちらの方が便利ですよ。

富岡製糸場の住所、TEL等の基本情報

【住所】
群馬県富岡市富岡1番地1

【アクセス】
上信電鉄上信線 上州富岡駅から450m
上信電鉄上信線 西富岡駅から740m
上信電鉄上信線 東富岡駅から1150m

【営業時間】
09時00分~17時00分(最終入館16時30分)

【定休日】
年末年始(※ 12/29, 30, 31)、そのほか施設に準ずる

【お問い合わせ】
0274-64-0005

【赤ちゃんデータ】
駅近い ◯
雨の日 ◯
ベビーカー ◯
売店 ◯

【おでかけヒント】
・未就学児童の入場は無料です
・ベビーカーの無料貸し出し有り

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

子どもと一緒に歴史をたどって、楽しみながら学べる富岡製糸場。訪れたのをきっかけに、子どもも歴史に興味を持つかもしれませんね。珍しいお土産も多いので、お土産選びも楽しめますよ。周辺も観光スポットが充実しているので日帰りのみならず、宿泊旅行にも最適です。ぜひ、ご家族で足を運んでみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。