【コカ・コーライーストジャパン多摩工場見学(1)】おすすめポイント

お馴染みの赤いロゴにワクワク

外観,コーラ,工場,見学出典:www.ccej.co.jp

コカ・コーラのイメージカラー赤ベースに白のロゴが印象的なコカ・コーラロゴが出迎えてくれるポップなコカ・コーライーストジャパンプロダクツ多摩工場の入口をくぐると工場見学のスタートです。

工場見学ではコカ・コーラの歴史や基礎知識を習得できるDVD鑑賞ができます。

ここでしか知ることの出来ない、コカ・コーラが作られるまでの「ヒミツがわかるDVD」では、コカ・コーラボトルのデザインが誕生したストーリーなどコカ・コーラの歴史も知ることができます。

そしてコカ・コーラの生産ラインでは、長いレーンの上に乗せられクルクルまわる缶や瓶、ペットボトルなどを見ることができます。

大量のコカ・コーラ製品が立ち並ぶ風景は工場見学ならではの醍醐味ですね。

【コカ・コーライーストジャパン多摩工場見学(2)】試飲&記念品

コカ・コーラ工場ならではの特典がうれしい!

内観,コーラ,工場,見学出典:www.ccej.co.jp

そしてコカ・コーライーストジャパンプロダクツ多摩工場のお楽しみといえば「試飲タイム」。

試飲タイムではコカ・コーラや緑茶類など、多摩工場で製造されているコカ・コーラ製品の試飲が楽しめます。

さっきまで実際に作られている所を見ていた商品を前にすれば、子ども達のテンションも上がること間違いなしですね。

また、見学の最後には「コカ・コーラ」ロゴが入った記念品がプレゼントされます。記念品は缶バッジなど、ここでしか手に入らないアイテムなので要チェックです。

【コカ・コーライーストジャパン多摩工場(3)】その他注意点

小さい子どもと一緒の場合のポイント

講堂,コーラ,工場,見学出典:www.ccej.co.jp

工場内ではベビーカーの使用は出来ません。お持ちのベビーカーは工場側に預ける形になります。

場内は階段移動も含まれるので乳幼児をお連れの方は抱っこ紐などの用意をされることをおすすめします。(乳幼児をお連れの方は見学中おんぶか抱っこでの見学となります。)

女性トイレに1つおむつ台設置のトイレが用意されています。授乳室がないので、授乳ケープやお湯を持参するといいでしょう。

予約は事前に電話にて受け付けています。予約の混雑状況は公式サイトから確認することができます。

コカ・コーライーストジャパン多摩工場の工場見学基本情報

【見学条件】電話による事前予約制(見学希望日の2ヶ月前の同日より先着順、希望日の1週間前まで)
【個人・団体】2名~100名
【営業時間】10:00~、11:30~、14:00~
【所要時間】約60分
【料金】無料
【休業日】土日祝日
【問い合わせ先】042-471-0463
【住所】東京都東久留米市野火止1-2-9
【アクセス】西武池袋線清瀬駅南口より西武バス(武蔵小金井駅前沢宿経由)を利用し約8分。「東久留米総合高校」下車。
【その他注意事項】小学生以下の子どもが参加する場合は必ず引率者が必要

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?工場見学は、お子さんにとって初めて「見る」「知る」ことが多く、自由研究などのテーマにも役立てられます。

コカ・コーライーストの誕生ヒストリーから生産ラインまで、普段体験することのできない内容充実のコカ・コーラの工場見学は特におすすめのスポットです。

そしてうれしい特典付きに試飲まで出来ちゃう盛りだくさんの内容がうれしい!コカ・コーラの工場見学は忘れること出来ない体験になるでしょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。