アメリカで2歳の娘の子育てに奮闘中のAmberです!クリスマスシーズン、お子さんにどんなプレゼントをしようか、ママもパパもいろいろ頭を悩ませている時期ですね!

今回は、アメリカのパパママに人気の絵本シリーズをご紹介します。

バイリンガル育児を実践中のご家庭も、ちょっと英語に興味ある!というパパママも、ぜひ英語の絵本をお子さんと一緒に開いてみてください!

【1】アメリカで人気の絵本シリーズ|Eric Carle

見ても飾っても楽しめる!初めての英語絵本としてオススメ!

Eric Carleの写真,アメリカ,クリスマス,ギフト

英語の絵本シリーズとして不動の人気を誇るのが、Eric Carleです。

日本でも「はらぺこあおむし」が大人気ですが、本国アメリカで特に人気が高いのは、
「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」です。

シンプルで耳に残るフレーズを繰り返しているので、英語に親しむのにぴったりの2冊です。
「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」は、ボタンを押すと描かれている動物の鳴き声を聞くことができます。

「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」は、スライドして次に登場する動物を見つける仕掛けがあり、飽きずに何度も楽しめますよ!

(写真の上段右が「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」、左が「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」です)

我が家の娘もこの2冊が特にお気に入りです。写真は、娘と一緒に作った「Eric Carleベンチ」です。こうして飾ると目につきやすいので、絵本を読む習慣がつきやすくなると思います!

ここに絵本を飾ったり、座ったりしながら、娘と一緒に楽しんでいます。
読んでも飾っても楽しめるEric Carle、”初めての英語絵本”として、とてもおすすめです!

【2】アメリカで人気の絵本シリーズ|Dr. Seuss

英語に慣れてきたお子さんにオススメ!

Dr. Seussの写真,アメリカ,クリスマス,ギフト

続いて、最近とても人気のある絵本のシリーズ、Dr. Seussをご紹介します。軽快なリズムで繰り返されるライム(韻)は、大人も読んでいて楽しめます。

例えば、このような感じです。

「UP PUP   PUP is UP. CUP PUP    PUP in CUP.」
(by「HOP on POP」)

「Stop, dogs. Stop!   The light is red. Go, dogs. Go!   It's green ahead!」
(by「Go, Dogs. Go!」)

一緒にリズムを取りながら読んでも楽しいですし、お子さんひとりで声に出して読ませても楽しい英語タイムになりそうですね!

【3】アメリカで人気の絵本シリーズ|Elizabeth Verdick

バイリンガル育児中なら必読!? 英語でマナーを学べる絵本!

Elizabeth Verdickの写真,アメリカ,クリスマス,ギフト

最後にご紹介するのは、娘のプリスクールにもシリーズで置いてある、Elizabeth Verdick のマナー絵本です。

「Sharing Time」「Meal Time」「Bed Time 」などの日常生活でのマナーについてや、「Teeth Are Not for Biting」「Words Are Not for Hurting」など、子どもたちの集団生活でのマナーについてもたくさん種類があります。

この絵本は、娘のプリスクールでもよく読まれています。

ちょうどおもちゃの取り合いが激しくなる時期なので、家でもこの絵本を使って、お友だちにどう言えばいいのか、娘と一緒に考えながら読み聞かせています。

教育的要素の強い絵本ですが、ちょうど、こうしたお友だちとのやり取りに興味が出てきたのか、娘はいつも真剣に聞いています。

お子さんを英語のプリスクールに通わせているご家庭はもちろん、英語子育てをしているお家でも役に立つ表現がたくさんあるので、オススメです!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

アメリカで人気の絵本シリーズ3選、いかがでしたでしょうか?

このクリスマスは、お子さんと一緒に楽しんで英語絵本を開きながら、英語でクリスマスソングを歌ってみてはいかがでしょうか?きっと楽しめるはずです!

それでは、楽しいクリスマスを! Happy Holidays!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。