【京都のクリスマスイルミネーション(1)】琴滝イルミネーション 冬ほたる2015|京丹波町

自然の美しさを活かしたイルミネーション

冬ほたる 琴滝イルミネーション,京都,クリスマス,イルミネーション出典:mirai.himl.net

京都府の京丹波町で行われるクリスマスイルミネーションは、自然の美しさを活かして彩られるイルミネーションに注目が集まっています。

約70万個の電飾を使って飾られていて、森の草木を使って川や滝を表現したり、造成美を楽しめるイルミネーションとなっています。

こういったイルミネーションは全国的にも珍しいものですし、入場料が中学生以下は無料なのも魅力的なところです。

今年度の開催期間は、2015年12月11日から12月24日までの開催となっています。

期間中、この秋にとれた丹波のあずきを使ったぜんざいや冬ほたるの名物のニシンそばも振る舞われているのでイルミネーションを見て軽食を食べるのもいいかもしれませんね。

この記事に関連するリンクはこちら

【京都のクリスマスイルミネーション(2)】光のページェント TWINKLE JOYO 2015|城陽市

巨大なイルミネーションツリーのシンボルが見どころ!

光のページェント~TWINKLE JOYO 2015~,京都,クリスマス,イルミネーション出典:www.kyoto-kankou.or.jp

城陽市の総合運動公園では、毎年壮大なイルミネーションを楽しむことができます。

LED電球の数は約60万個にもおよび、公園全体を光り輝かせています。

中でも目をひくのは、高さが8mもある巨大なツリーで、公園のシンボルになっています。

開催期間中は、石の広場等でバザール会場が開かれ、特産物やホットドリンク等が振る舞われます。

イルミネーションイベント限定のグッズも販売されるそうなので、お子様と見に行った記念になりそうですね。

開催している期間は、12月1日から25日までの25日間の限定イベントとなっています。

この記事に関連するリンクはこちら

【京都のクリスマスイルミネーション(3)】京都イルミエール2015-2016|南丹市

3Dのプロジェクションマッピングが見どころ

京都イルミエール2015-2016,京都,クリスマス,イルミネーション出典:www.kyoto-illumiere.com

京都の南丹市にある温泉地、「るり渓温泉ポテポテパーク」では、毎年大規模なイルミネーションを開催しています。

今年で4回目となるこのイルミネーションは、毎年様々な工夫がされており、今年は「天空の森 繋がる光の輪」というテーマで、流行の3Dプロジェクションマッピングが登場します。

使われる電球の数は約100万個にも及んで、大きなメインツリーや一面を電球で彩った誓いの展望台もおすすめのスポットです。

開催は、2015年10月31日から2016年4月3日までとかなり長い間楽しむことができます。

入場の際はチケットが必要となり、大人が1000円で子ども(4歳以上)が500円になります。

無料の駐車場もかなりの台数あるのでお車での来場も安心ですが、京都駅、二条駅から会場までの直通バスも運行しているそうなので、観光で訪れた際に足を伸ばしても良さそうですね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

京都で子どもと行きたいクリスマスイルミネーションスポットをご紹介しました。

京都ならではの自然を活かしたものが多くあります。

お子様も普段見ている景色がライトアップされていると違った一面に喜ぶかもしれませんね。

ご家族でおでかけされる際の参考にしてみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。