【2016年 年賀状フリーソフト(1)】はがきデザインキット2016 │日本郵便株式会社

直感で使いこなせる、郵便局の年賀状作成サービス

はがきデザインキット2016,年賀状,2016,無料出典:yubin-nenga.jp

郵便局が年賀状の無料作成サービスを行っているのをご存知でしたか?

「はがきデザインキット」は、直感的操作で誰でも簡単に年賀状が作れる、日本郵便株式会社の無料サービスです。

オンラインで印刷・投函したい人には「ウェブ版」。
宛名を含めて自宅で印刷したい人には「インストール版」。
スマホから手軽に印刷・投函したい人には「スマホアプリ版」と、使い方に合わせて3つがそれぞれ選べます。

お手持ちのイラストや写真を簡単に取り込めます。使用できるテンプレートはおよそ300種類以上。センスが光る年賀状を手軽に自分で作ることができますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【ご参考】昨年に引き続き2016年「絵師」年賀状の無料公開が話題に!

2016年用「郵便年賀.jp」,年賀状,2016,無料

また、2015年 年賀状に引き続き、今年も人気イラストレーターがデザインをした「絵師」年賀状テンプレートが日本郵便の2016年用「郵便年賀.jp」に公開され、話題を呼んでいます。

「絵師」年賀状とは、いわゆる“萌え”年賀状のこと。従来のデザインテンプレートでは応えられないニーズに応える、とのことで、新たに企画されたテンプレートです。民営化し、株式公開した日本郵便の柔軟かつ積極的な姿勢がうかがえます。

もちろん、「絵師」年賀状は子ども向けではありませんが、2016年用「郵便年賀.jp」には、この「絵師」年賀状をはじめとして、2016年の年賀状の無料デザインテンプレートが1,000種類以上、公開されています。

干支のサルをあしらった年賀状など、定番のものからちょっとかわったものまで、様々なデザインがあるので、是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するリンクはこちら

【2016年 年賀状フリーソフト(2)】スマホでカラリオ年賀2016 │EPSON

「EPSON」のプリンターと、スマートデバイスで年賀状が作れるアプリ

スマホでカラリオ年賀2016,年賀状,2016,無料出典:itunes.apple.com

「スマホでカラリオ年賀2016」は、「EPSON」製のプリンターと連動した年賀状作成アプリです。

スマートフォン、タブレットなどのスマートデバイスを使って、年賀状の通信面や宛名面を手軽に印刷することができます。

年賀状のテンプレートは126種類、素材スタンプは179種類が用意されています。写真付き年賀状の作成も簡単です。スマートデバイスに保存されている画像を選ぶだけ。

メッセージ挿入したり、手書き機能でイラストを描き込んでみたり、お好みで編集ができますよ。

アプリはiPhone、Androidに対応しています。ご利用の前には対応機種やOSのチェックをお忘れなく。

この記事に関連するリンクはこちら

【2016年 年賀状フリーソフト(3)】はがき作家 Free

http://www.hagakisakka.jp/

はがき作家 Free,年賀状,2016,無料出典:www.hagakisakka.jp

「はがき作家」は年賀状を始めとして、喪中はがき、引越しはがき、出産祝いなど、さまざまなはがきの印刷ができるソフトです。

無料で使える「Free」版は、はがき作成に必要な基本的な機能を揃えたソフトです。

宛名印刷や住所録を管理する「はがき作家 あてな」と、好きな写真や文章をデザインできる「はがき作家 うら」が中心になっています。

リアルタイムプレビューでデザインを確認して、実行すればすぐに印刷が完了です。

他の年賀状ソフトで作成した住所録を読み込めます。年賀状ソフトを今回から切り替えたいと言う時にも安心ですね。

更に高機能な有料版、「Professional」も配布中です。

この記事に関連するリンクはこちら

【2016年 年賀状フリーソフト(4)】プリントマジック

文字のデザインにもこだわれます

プリントマジック,年賀状,2016,無料出典:www.print-magic.net

「プリントマジック」はWindows、Mac、Linux、iPhone、Androidに対応した年賀状作成ソフトです。

データは全てのOSに対応しており、幅広い媒体で使うことができるのが特徴です。

イラスト素材やスタンプが充実しているのも魅力ですが、文字のデザインにこだわれる点にも注目です。

たとえば、文字にシャドーをつけたり、フォントの加工や編集をしてみたり。なんとマウスで書いた文字を達筆化することもできるんですよ。

新性能は、インターネットを通じて自動的にアップデートされるので、常に最新の状態で使用することができます。もちろん無料。来年からも安心です。

使用前にはAdobe Airのインストール(無料)が必要となります。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【参考】年賀状はいつまでに出せば2016年の元旦に届くの?

毎年、みんなが気になるのは年賀状をいつまでに投函すれば、翌年の元旦に届くのか、ということ。年賀状を準備する際の目安になりますよね!

日本郵便のホームページによれば、2015年12月25日(金)が2016年元旦に到着させるための一つの目安であるとのこと。

年の瀬は何かと忙しくて、分かっていても、なかなかその日までに準備ができない、という方も多いと思いますが、この2015年12月25日(金)という日付を目安に、今回ご紹介した年賀状フリーソフトを活用して、年賀状を作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

年賀状のフリーソフトを4つご紹介いたしました。

フリーソフトについて「使うまでの準備が大変では?」「サポートは充実しているの?」などなど、無料ということから少し不安な方もいたかもしれません。

そんな人のために今回は、高性能かつ、初めて使う人でも簡単操作のものをまとめました。中にはそのまま投函まで出来てしまう、便利なサービスもありましたね。なにかと忙しいご家庭には助かるのではないでしょうか。

ぜひ、上手に活用してみてくださいね。

また、2016年元旦に年賀状を届けるためには、2015年12月25日(金)投函が1つの目安になります。この日をターゲットに計画的に準備をしてみましょう!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード