【サンマレシピ(1)】✿我が家の簡単さんまの蒲焼き✿

大人も子供大好きな蒲焼きです

甘辛いタレでいただくさんまの蒲焼きは、大人だけでなく子どもも大好きな味です。パクパクおいしく食べてくれること間違いなしですね。

この時期ならではのさんまの蒲焼きはパパの酒のおつまみにも、なる万能おかずです。たれを絡める段階で、最初は砂糖を少なめにしてパパ用に、その後砂糖をプラスして甘みを出してママと子ども用に、なんてアレンジもできます。

作り方もとっても簡単なので、子どもの世話をしながらでも手軽に作ることができるのも嬉しいポイントですね!ご飯の上に乗せて、さんまの蒲焼き丼にするのもおすすめです。

【サンマレシピ(2)】♪さんまのやわらか甘露煮

骨まで食べられる甘露煮

圧力鍋使用で甘露煮にして、骨まで柔らかく食べられるようにすれば栄養満点のおすすめメニューです!

圧力鍋料理の定番の甘露煮をさんまで作りましょう。梅干を入れて作ると、あっさりとしますし、臭みもよく取れるので、子どもには食べやすくなります。

また、大人には少し小さいかな?くらいのサイズに切り分けておいた方が、子どもが食べやすく、一人で食べてもらう練習にもピッタリです。

骨まで食べられるので、子ども一人で食べさせても不安要素が少ないこともいいですね。

圧力鍋を使用するので、短時間でも骨まで柔らかくすることが可能です。魚の下処理で熱湯をかけると臭みが簡単に取れるので、ぜひ試してみてくださいね!

この記事に関連するリンクはこちら

【サンマレシピ(3)】✿イタリアンさんま✿トマトソース&バジル

さんまのイタリアン風

さんまというと、どうしても日本料理のイメージが強いと思うのですが、ここではイタリアン風で食べることのできるレシピをご紹介しますね!

バジルの風味とトマトの酸味のあっさり風味のソースを絡めることで、さんまの油分が苦手な人でもぺろりと食べることができます。

さんまを食べたいけど、洋食にしたいし、なんて悩んでいるときにぜひ試してみてほしいメニューです。

焼いたズッキーニやナスなどをお皿に敷き詰め、その上にこんがりと焼いたさんまを乗せ、バジルソースをかけるのも野菜がたくさん食べることができるのでいいですね!

まとめ

サンマの塩焼きは苦手でも、アレンジすればお子さんにも大人気のメニューに変身できるんです。

魚が苦手な子どもでも食べることのできるように、こんな風にレシピを工夫をしてみると良いかもしれませんね!甘辛い味付けはご飯もすすみますし、大人でも子どもでも好きな味つけですね!ぜひ一度試してみてくださいね。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード