チェックしておきたい!腸重積の症状の特徴とは?

腸重積の症状,腸重積,原因,症状出典:ixil.info

腸重積の代表的な症状として挙げられるのは、急に泣き出したり、泣きやんだりを周期的に繰り返す特徴があることです。泣き方も突然で、火がついたように泣く場合が多いようです。

激しい腹痛や嘔吐を伴い、幼児の場合はお腹を抑えながら痛みを訴えます。約15分おき位の短い周期で症状が良くなったり悪くなったりを繰り返し、次第に顔色が蒼白にかわり、ぐったりとした状態になります。

また、お腹の右上に細長くて固いしこりが見られる場合があります。そっと触ると、極度に痛がったり泣きだす場合は、腸重積の疑いが強いといえます。

お腹の異常に早く気付くためには、普段から子どもの状態をしっかりと確かめておくことが大切ですね。

さらに症状が進行すると、血便が出るようになります。血便は、最初のうちは粘液が混じった淡い状態ですが、放っておくとイチゴのような真っ赤な血便にかわります。

鮮やかな血便は、重症化のサインともいえます。腸重積が重症化する前に、子どもの異変に気づいたらすぐに専門の医療機関を受診しましょう。

加えて、脱水症状をおこしていることも考えられるので、こまめな水分を与えることも忘れないようにしてください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。