【1】かん かん かん 0.1.2えほん|福音館書店

手作り感で温かみのある踏切絵本

かん かん かん (0.1.2えほん),電車,子供,絵本出典:amzn.to

「かん かん かん 0.1.2えほん」は、子どもが大好きな踏切!その絵本の中でも特に人気のある1冊。迷ってしまった際は、まずこの本をオススメすることが多いです。

「かんかんかん」とリズミカルな音に続いて、色々なユニーク列車がやってきます。手作り感あふれる温かみのある写真からできているのが特徴で、色も鮮やか!

「次は、何の電車がやってくるかな…!?」と、大人も子どももワクワクしてしまいます。

我が家でも、1歳半過ぎた頃から、踏切のページになると「かんかんかん!」と、読む前から前のめりで言うのが楽しくて仕方のない様子の息子でした。

何度めくっても、飽きずに何回も繰り返し読んでしまう絵本です。プレゼントとしても喜ばれると思いますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】れんけつガッチャン|学研教育出版

ついつい口に出ちゃうフレーズ!!!

れんけつガッチャン,電車,子供,絵本出典:amzn.to

踏切に続いて、連結も大好きな子が多いはず!「れんけつガッチャン」は、色んな電車に乗った動物たちが、次々と”れんけつ”していきます。

「オーライ!オーライ!」と案内するフレーズや、「れんけつ~、ガッチャン!」と楽しそうに一緒に言うこと間違いなし!

テンポも良いので、何回も読みすぎて、ついには覚えてしまい暗唱する子どもも続出です。れんけつの案内役のタコをはじめ、カラフルでユニークな表情の動物たちも可愛いです。

我が家の息子(2歳児)は、まわりに出てくる小さな虫や鳥たちも気になり、「あ! むしー!」「あ! からすー!」と、指をさして毎回教えてくれます。細部まで楽しめて、毎回発見がある楽しい1冊ですよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】がたん ごとん がたん ごとん|福音館書店

全部覚えちゃう! 鉄道絵本の王道

がたん ごとん がたん ごとん,電車,子供,絵本出典:amzn.to

最後は、タイトルからも伝わる王道のフレーズが人気の1冊、「がたん ごとん がたん ごとん」です。

児童館や保育園でも、一度は目にしたことが多い絵本ではないでしょうか? 可愛い汽車が、次々と色々なものを乗せて走っていきます。

「がたんごとん」「のせてくださーい!」と、親子で言い合ったり、膝に乗せて読みながら、揺らしてみたりと楽しむ方法もいろいろ。

絵本から離れても「のせてくださーい!」とついつい口に出ちゃう息子です。シンプルで、飽きない文章と絵も最大の魅力です。

波打ち際を走っていく、夏にピッタリな続編の「がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん」もオススメですよ。

まとめ

今回ご紹介した電車がモチーフの3選は、0~2歳児が特に楽しめる絵本です。3歳過ぎてからもお気に入り!という声もよく聞きます。

テンポが良くて、ついつい口に出して言いたくなってしまうフレーズが多かったり、お子さんの反応が可愛くて、読んでいるこっちも嬉しくなってしまうますよ。

年齢によっても、楽しみ方が変わって、何度でも読み返したくなる…長く愛されるオススメ絵本です。電車好きでも、そうじゃなくても、一度は手に取って見てみて下さいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード