雨でも楽しめる美術館「トリックアート迷宮館」へ行きませんか?


 

梅雨の時期は、子連れだと特に遊びに出かける場所が限られてきます。

 

雨の日は美術館「トリックアート迷宮館」へ

 

 

なら、雨でもたっぷりと楽しめる美術館へ、遊びに行ってみませんか?

美術館はちょっと敷居が高いかなと思うかもしれませんが、大人も子どももワクワクできる、美術館「トリックアート迷宮館」なら、いつもと違う体験ができるはず!

 

 


美術館「東京トリックアート迷宮館」で、ワクワク体験!


 

美術館「東京トリックアート迷宮館」の外観

出典:http://www.odaiba-decks.com

 

 

美術館「東京トリックアート迷宮館」は、お台場にある、江戸をテーマにした世界初の「和風なトリックアート」が楽しめる美術館です!

 

 

 

トリックアートは「錯覚」を楽しむアートです!


 

美術館「東京トリックアート迷宮館」のJawsの展示

出典:http://www.trickart.info/floor/index.html

 

 

人間の目の錯覚を利用して、平面の絵を立体的に見せたり、見る角度で絵が変わる楽しい仕掛けがある「トリックアート」の美術館。

見て・触って体験できる美術館なので、小さな子どもも錯覚の不思議さを体感してトリックアートを楽しめます。

 

 

 

「江戸大相撲」(東京トリックアート迷宮館)


 

美術館「東京トリックアート迷宮館」の大相撲の展示

出典:http://www.odaiba-decks.com/

 

 

東京トリックアート迷宮館の「江戸エリア」は、一歩足を踏み入れると、江戸時代にタイムスリップしたような感覚に。

ここでは、大きさが変わって見える江戸にちなんだトリックアートが楽しめます。

画像のように親子で大きさが逆転するようなトリックアート写真が撮れるので、子どもがびっくりしますよ!

 

 

 

「怖くないお化け屋敷エリア」(東京トリックアート迷宮館)


美術館「東京トリックアート迷宮館」の妖怪の展示

出典:http://www.odaiba-decks.com/?mode=shop&page=detail&code=239

 

 

絵本で見た妖怪やお化けが、トリックアートで目の前に…子どもたちをドキドキさせるのに、ぴったり!

小さな子どもはトリックアートの妖怪に泣いてしまうかも!?

ですが、そんな表情も撮って思い出にしたいのも、親心かも?

 

 

 

トリックアートで演技力を競ってみよう!


 

美術館「東京トリックアート迷宮館」で演技力対決の画像

出典:http://www.trickart.info/floor/index.html

 

 

このトリックアート美術館に子連れで行くなら、妖怪を怖がるショットを撮りあって、どれだけ演技力があるかを親子で競ってみるのがおすすめです!

「東京トリックアート迷宮館」では、定期的に写真コンテストを行っているので、応募作品を親子で作って絆を深めてみては?

 

 

 

トリックアートで錯覚!「オダリスク」


 

美術館「東京トリックアート迷宮館」のオダリスクの展示の画像

出典:http://www.odaiba-decks.com

 

 

見る角度で絵が違って見えるトリックアートは、「名作エリア」で楽しむことができます。

立体的に見えるトリックアート絵画の数々は、まさに撮影スポット満載なので、親子で工夫して面白い写真を撮りまくりたいエリアですよ!

 

美術館「東京トリックアート迷宮館」のロゴの画像

www.trickart.info

 

 

いかがでしたでしょうか?

トリックアートの美術館「東京トリックアート迷宮館」なら雨の日も親子で楽しめます!

梅雨も近いことですし、雨の日のおでかけの選択肢の1つとして、トリックアートの美術館はおすすめですよ♪

 

 

 

 

今回、ご紹介したスポットはこちら


東京トリックアート迷宮館



・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。