【1】コンビ ニンナナンナ サットフィット 4WAY SM-D ティアド

横抱っこの安心がオススメ

コンビ ニンナナンナ サットフィット 4WAY SM-D,新生児,抱っこひも,おすすめ出典:amzn.to

新生児の抱っこは、寝ている体制に近い横抱っこをします。なぜなら、首が据わっていないので、必然的に横抱っこになってしまうのです。

その観点から、つくられているのがこちらの商品です。横抱っこをする体制で、きちんとホールド出来る構造になっており転落防止構造になっているので、退院する日から使うことができますよ。

さらに、縦抱っこも、肩ひもの使い方を変えるだけで出来るようになり、長期間使うことができる点もおすすめです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】エルゴベビー・オーガニック・ベビーキャリア

抱っこした時の負担を考えた設計

http://amzn.to/1KTHArm,新生児,抱っこひも,おすすめ

こちらの商品は、赤ちゃんが首座りしたときからの抱っこひもとしておすすめです。どこがいいのかといいますと、抱っこするパパ・ママへの負担を考えた設計がされているところです。

筆者は新生児から5キロくらいまでの体重の時は、それほど苦にはならなかったのですが、体重が重くなるに連れて肩への負担が気になっていました。

こちらの商品は、腰ベルトが一体化している構造のため、肩への負担が軽減され長時間、赤ちゃんを抱っこすることができました。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】I-Angel ヒップシートキャリア スターライトデニム

取り外し可能なカバーが便利

アイエンジェル ヒップシートキャリア 抱っこ紐,新生児,抱っこひも,おすすめ出典:amzn.to

こちらの抱っこひもは、ヒップシートがメインであるところです。一般的な抱っこひものようにしっかりホールドするのではなく、シートの上に乗せて座らせ、抱っこするパパ・ママが支えるような形になります。

1歳を過ぎ、歩くことができるようになってくるけど、やっぱり抱っこをせがまれることが多い、そんな時に大活躍します。

そのほか、「オールシーズンカバー」が取り外しできるようになっており、暑い時期は取り外してメッシュ生地に、寒い時期は取り付けて暖かくすることができます。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

筆者の体験談を踏まえた商品説明になりましたが、いかがだったでしょうか。

ご自身の子育て環境にあった商品を選んでお子さんと外出すれば、子育てはより楽しくなりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。