【1】愛知こどもの国|西尾市

自然の中でおもいっきり遊ぼう!

愛知こどもの国,愛知,テーマパーク,おすすめ出典:www.kodomo-aichi.jp

西尾市にある愛知こどもの国は、広大な敷地にアドベンチャーゾーン、スポーツゾーンなど5つのゾーンがあり、いろいろな体験をすることができます。

こども汽車やゴーカート、ミニカーといった乗り物に乗ったり、わくわく広場で工作を体験したり、土日祝は科学の楽しさを体験できる科学ひろばも開催されます。

ぼうけん広場には大型ローラーすべり台もありますよ!

広い敷地内を移動するにはランドトレインの利用が便利です。(土日祝のみ運行)
3歳以上は有料ですが、1日100円で利用することができますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】安城産業文化公園 デンパーク| 安城市

花や遊具を楽しめるスポット

安城産業文化公園デンパーク,愛知,テーマパーク,おすすめ出典:www.denpark.jp

安城産業文化公園デンパークは子どもでも楽しめる遊具や乗り物があるスポットなので、まだ小さな子どもを連れて行くのにおすすめです。

園内を15分かけて循環するメルヘン号は、とても可愛いカラフルな乗り物なので、子どもも喜ぶでしょう。

木製遊具や長さ55メートルのスカイスライダー、電動遊具など、子ども向けの楽しい遊具がありますよ。

また四季折々の花を楽しむことができますので、園内をのんびり散策するのも楽しいでしょう。

園内にはデンマークの輸入雑貨やお菓子が買えるお店もありますのでお買い物も楽しめますよ!

8月31日まで、サマーフェスティバル開催中でイベント盛りだくさんです。ぜひHPをチェックして遊びに行ってみてくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】碧南市 明石公園|碧南市

遊具の料金がリーズナブル

碧南市 明石公園,愛知,テーマパーク,おすすめ出典:www.katch.ne.jp

碧南市明石公園のアトラクションはメリーゴーランドやおとぎ列車、観覧車など子ども向けのものが多いので、まだ小さい子どもを連れて行っても一緒に楽しめます。

乗り物は1人100円という安さも魅力です。

またカリヨンの塔やからくり時計、水を噴出す水辺広場など、一定の時間ごとに楽しめる施設もあるので長時間滞在しても楽しめますよ!

メリーゴーランドの前には授乳室がありますので乳幼児連れの方も安心して過ごすことができます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】愛・地球博記念公園 モリコロパーク|長久手市

サツキとメイの家が人気

愛・地球博記念公園モリコロパーク,愛知,テーマパーク,おすすめ出典:moricoro-park.com

「愛・地球博」の長久手会場跡地が整備されて広大な敷地の「愛・地球博記念公園モリコロパーク」となりました。

園内には愛・地球博がおこなわれたときに人気のパビリオンだった「サツキとメイの家」も残されています。

となりのトトロに登場したサツキとメイの家を再現したものですが、こちらに入場するには事前にチケットを取っておいた方が確実です。当日券はない場合もありますので注意しましょう。

敷地内には温水プールがあり、小学生未満の子どもと保護者が利用できるちびっこプールもありますので、小さい子でも安心してプールに入れます。

自然の地形を活かした遊具で水遊びにもできますよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

(ご参考)コズレ会員「遊園地・テーマパーク」口コミランキング・子どもの年齢別も!

コズレ会員の皆様が子連れでおでかけした遊園地・テーマパークの評価を年齢別に集計。その結果をランキングでご覧いただけます。子どもが小さいうちは、アトラクションの年齢制限やチケットの有料/無料などで、満足度が大きく変わってくることも。そこで、ご自身のお子さんの年齢に合わせた口コミランキングを参考にしてください。

まとめ

愛知県のテーマパークをご紹介しましたが、いかがでしたか?

自然の中でおもいっきり体を動かして遊べるところや、小さな子ども向けの遊具やアトラクションがあって親子で楽しみやすいところなど、愛知県には楽しいテーマパークがたくさんあります。

ぜひ子ども連れで行ってみてください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。