英語で育児のコツ ポイント②:英語教材のテレビやDVDは使い方次第!

どう選んでどう使えばいいの?

ベットでたたずむハーフ親子,バイリンガル,英語,育児

「”バイリンガル”育児をやってみよう!」「英語で子育てを始めたい!」という方は、きっとたくさんの英語の教材を目にしていることと思います。

テレビやDVD任せの育児はなにかと批判されることもありますが、英語を楽しく身につけるためには、とっても役に立つツールです。

うまく使いこなしたいですね!では、たくさんある英語の教材、どう選んだらいいのでしょうか?

Let’s find out!

プリスクールに通うのと同じ効果があるテレビ番組がある?!

アルファベットのイラスト,バイリンガル,英語,育児

そんなびっくりする記事が、アメリカの新聞社「The Wasington Post」紙のサイトに投稿されました。

そのテレビ番組とは、アメリカでもっとも有名な子ども番組「Sesame street(セサミストリート)」です。

1969年に放送が始まった「Sesame street」は、その教育的効果についてこれまでさまざまな角度から研究されてきたそうです。

記事で紹介されていた最新の研究によると、「Sesame street」を見ていた子どもは、見ていなかった子どもに比べて、後々成績が良いことがわかったそうで、まるでプリスクールに通ったのと同じ効果があるかのようだ、とのことです。
(アメリカではプリスクールは任意なので通っていない子どももいるのです。)

「Sesame street」では、
・The word on the street
・Today’s letter
・Today’s number

といって、毎回、単語とアルファベット、数字を1つずつ紹介していきます。様々な個性を持つモンスターたちが、歌や踊りを使って楽しく紹介しているので、自然に頭に入ってきます。

我が家の娘も「Sesame street」が大好きで、お気に入りの歌や踊りがたくさんあります。今では、2歳にしてほとんどのアルファベットを読めるようになり、最近は数字に関心があるようです。

また、ディズニーが制作しているアニメ「Sofia the first(邦題:ちいさなプリンセスソフィア)」も人気があります。

こちらはディズニーの映画と同じように、登場するプリンセスたちが歌を歌うシーンが毎回必ずあるので、小さなお子さんでも親しみやすいのではないかと思います。

日本でもディズニーチャンネルで放送しているようですが、ぜひ、英語版をチェックしてみてください。

公式ホームページでは、動画や歌、ゲームなどが利用できるので、お子さんとご覧になってみてはいかがでしょうか?

DVDは必ず一緒に見よう!

テレビを見る親子,バイリンガル,英語,育児

テレビやDVDを見るときのポイントは、まず、できるだけ ”一緒に” 見ることです。

簡単に聞こえるかもしれませんが、出てくるフレーズや歌も一緒に覚えるくらいの気持ちで、一緒に見るのです。

これが子どもの英語を身につけるのにどう役立つのか、我が家の例をお話しします。

家で娘と遊んでいたときのことです。突然、娘がジャンプをしながら、
「フォー オー ミー !」
と叫んだのです。

いったい何??と思っていたのですが、ある日、たまたま前述のディズニーアニメ「Sofia the first」を一緒に見たときに、その謎は解けました。

あるキャラクターが、

”Wait for me!”

と言いながら、ジャンプして友達を追いかけているシーンがあり、それに合わせて、娘もジャンプしながら、「フォー オー ミー!」と言っていたのです。

それでやっとわたしは、娘が ”wait for me!”と言おうとしていたことがわかったのでした。

娘の発音はまだたどたどしいので、一緒に番組を見なかったら、娘が何を言おうとしているのかも、英語を話そうとしていたことすらも、気づけなかったと思います。

娘が何を言いたいのかわかったので、それからは、娘が「フォーオーミー!」と言うたびに、”wait for me!” と言い直して、正しい言い方を伝えるようにしています。

すっかりこのフレーズが気に入った娘は、自宅や公園で我が家の愛犬と追いかけっこをするときにも、「Waiti for me!」と叫んでいます。

子どもはとても素直に見たもの、聞いたことを吸収し、使ってみようとします。

テレビやDVDはできるだけ一緒に見ることで、子どもが覚えようとしている英語が何なのかがわかる、それを子どもが言おうとしたときにフォローできる。

それが、一緒に見る最大のメリットだと思います。

”子どもが覚えた英語はなーんだ?”をゲーム感覚で考えよう

外国の女の子,バイリンガル,英語,育児

前の話の通り、わたしはできるだけ娘と一緒に英語のテレビを見るようにしています。

DVDのいいところは、そのフレーズを使うシチュエーションごと覚えられることです。

娘が、”Wait for me!” の次に気に入っているフレーズは、

”Here we go!”

「どこかに行こうとしてるとき、何かをやろうとしているときに ”here we go!” って声をかけてるんだな」
「じゃあ、ママとおでかけするときにわたしも言ってみよう!」
など、娘なりにいろいろ考えているようです。

娘が新しい言葉を言うたびに、これはどのフレーズだろう?と考えるのが、ゲーム感覚で楽しいです。

ママにとっても、いい勉強になること間違いなし!ですよ。

まとめ

子どもは、まるで歌を覚えるかのように、英語をフレーズごと吸収できます。

ナチュラルな英語を目指して、ちょっと家事の手を休めて、ママも一緒にDVDやテレビを見てみましょう!

そして、子どものお気に入りフレーズに注目してゲーム感覚で、子どもの吸収力を楽しんでみてください!

Have fun!!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード