【1】東京湾納涼船2015|港区

船の上から優雅に花火見物

出典:youtu.be

2015年7月1日(水)~9月30日(水)の間で運行予定の東京湾納涼船。東京タワーやレインボーブリッジ、お台場から羽田空港に至るまで、東京湾の絶景を余すことなく観覧できるのが魅力です。

デッキ上では、各種イベントが行われて大興奮。貸切個室も用意されています。特に,、東京湾大華火大会の当日、2015年8月8日(土)は、船上から東京湾を彩る大輪の花を見ることができて大人気です。

浴衣を着て乗船すると1,000円OFFになるサービスもあります。(月~木曜日、大人のみ対象。甚平、作務衣は対象外)

賑やかなイベントが好きなご家族なら、楽しめます。浴衣姿で盛り上がりましょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】台東区立隅田公園|台東区

隅田川花火大会とスカイツリーを一度に臨む

台東区立隅田公園,東京都,穴場スポット,花火出典:PIXTA ※ 写真はイメージです

隅田川沿いに沿った形の台東区隅田公園は、夏は隅田川花火大会の絶景スポットとして人気を集めています。

東京の新名所として定着したスカイツリーを臨むことのできる展望広場で記念撮影をするのもおすすめですよ。

桜や、梅園、あじさいなど四季を感じさせる植物が植えられていて、流鏑馬(やぶさめ)などの伝統行事が行われる公園としても有名です。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】東白髭公園|墨田区

花火大会当日はゴザの無料貸し出しも

東白髭公園,東京都,穴場スポット,花火出典:tokyo-eastpark.com

墨田区の東白髭(ひがししらひげ)公園は、隅田川に沿うような形の公園です。

2015年7月25日(土)隅田川花火大会当日と、26日(日)には、「隅田サマーフェスティバル」が行われます。

墨堤通りの地域活性化を目的に活動しているボランティア団体、「すみだカット倶楽部」主催によるイベントです。

例年、スイカ割り大会や、模擬店など親子で楽しめるお祭り風のイベントが開催されています。

東白髭公園は、隅田川花火大会の見物会場として地元で有名です。ゴザの無料貸し出しも行われているそうですよ。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【番外編】両国花火資料館|墨田区

納涼花火大会発祥の地で知る花火の歴史

両国花火資料館,東京都,穴場スポット,花火出典:sumidagawa-hanabi.com

両国花火資料館は、花火を眺めるだけでなく、もっと花火について詳しくなれる資料館です。

両国は、納涼花火大会発祥の地と言われ、古くから花火師が多くいたそうです。

現在も大勢の人たちの目を楽しませてくれる両国の花火の歴史について学んでみませんか。

展示物の中には2尺玉から3号玉まで、原寸大の花火玉とカットモデルがあり、花火の内部構造を見ることができます。

夜空に打ち上げられる花火が実は、こんなに大きな紙の玉ということを子どもが知ったら驚くかもしれませんね。

花火が空でその姿を輝かせるのは一瞬のことですが、その陰には多くの職人たちの努力があります。

花火大会にでかける前の週などに訪れておくと、花火大会当日は、より楽しむことができるでしょう。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

花火大会をより一層、趣深く楽しめるスポットをご紹介いたしました。ただ花火を眺めるだけでなく、東京の名所の風景と一緒にコントラストを楽しめれば、贅沢ですよね。

子連れで、花火の魅力をとことん味わい尽くしましょう。夏の暑さも吹っ飛んでしまうような見事な大輪の花をぜひ、ご覧になってください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード