【1】鎌倉文学館

湘南の海を臨む文学館のバラ園

鎌倉文学館,バラ,見頃,神奈川県出典:www.kamakurabungaku.com

鎌倉といえば数多くの文豪たちのゆかりの地としても知られていますが、数々の文学者たちの直筆の原稿や手紙、愛用品などを展示しているのがこの鎌倉文学館です。

鎌倉文学館は湘南の海を臨む広大な庭園を有しており、その中でも庭園南側に約600㎡の広さを誇るバラ園は、より一層この地の魅力を引き立てています。

鎌倉にゆかりのある名前が付けられたバラから、海外から持ち込まれた外来種のバラまで198種243株を楽しむことができます。

バラだけでなく季節ごとに多種多様な花々が咲き乱れ、一年を通して景観を楽しむことのできるスポットです。

父の日のお出かけにも、また子どもたちにもっと文学の世界に親しんでほしいというファミリーにもおすすめの場所です。

6月7日(日)までバラまつりがあり、コンサートが開催されたり、特設カフェが設けられています。

【例年の見頃】5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】港の見える丘公園

西洋館を背景に咲く、横浜一のバラの名所

港の見える丘公園,バラ,見頃,神奈川県出典:www.city.yokohama.lg.jp

横浜の山手エリアの観光には外せないスポットとして有名な、港の見える丘公園。

横浜市イギリス館(西洋館)を背景に広がるローズガーデンの姿は異国情緒たっぷりで、110種1,300株のバラが楽しめます。

横浜一のバラの名所といわれており、周囲に立ち並ぶ西洋館を眺めつつのお散歩も楽しそうです。

公園からはベイブリッジが臨め、また夜になると夜景が美しいスポットとしても人気を集めています。

エキゾチックでロマンチックなムードに久しぶりに浸りたいというパパとママにおすすめです。

【例年の見頃】5月中旬~6月中旬、10月中旬~11月中旬

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】ヴェルニー公園

バラに彩られたフランス式庭園が美しい

ヴェルニー公園,バラ,見頃,神奈川県

フランス人技師ヴェルニーに因んだ横浜市の公園で、対岸にはヴェルニー氏が建設に貢献した横須賀製鉄所を臨むことができ、フランス庭園様式を取り入れた公園として整備されています。

フランス式の花壇やいこいの広場など、公園内には約2,000株のバラが咲き乱れています。

6月28日(日)まで公園内の芝生を開放しており、広々とした空間でのんびりと美しい庭園と横須賀の軍港を臨むことができます。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】小田原フラワーガーデン

四季折々の花に、夏は噴水で水遊びもできる

小田原フラワーガーデン,バラ,見頃,神奈川県出典:www.seibu-la.co.jp

小田原フラワーガーデンは四季折々の花とトロピカルな植物を一年じゅう楽しむことのできる施設です。

アルカディア広場周辺にはバラ園が広がっており、142種345本のバラが植栽されています。

特に大きなガゼボに絡ませた春のツルバラは立体的な美しさが見る人の目を楽しませています。

6月7日(日)までは春のローズフェスタが開催されており、週末ごとに、バラを使ったワークショップやガイドツアーなどの様々なイベントが予定されています。

また夏になると水遊びのできる噴水が解放されており、水遊びを楽しむ親子の姿でいっぱいになるそうです。

また、トロピカルドーム温室には、見たこともないような熱帯の植物であふれています。

特に3月~5月に見ごろを迎える「ヒスイカズラ」は必見。不思議な青い色でしだれるように咲く花の姿には不思議な美しさを感じます。

【例年の見頃】5月中旬~6月中旬、10月中旬、11月中旬

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

今回は父の日の花、バラが美しく咲き誇る神奈川県のバラ園についてご紹介いたしました。

日本で父の日といえば6月の第3日曜日ですが、ちょうどそのころに春バラの見ごろを迎えるので、一家でバラ園の見物を楽しむにはとてもいい時期だと思います。

周辺の観光施設も充実しているスポットが多いので、父の日に向けてぜひ、バラ園へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード