【1】ポピー・ハッピースクエア|鴻巣市

咲き乱れる3000万本のポピー

ポピー・ハッピースクエア,ポピー,名所,見頃出典:www.city.kounosu.saitama.jp

「ポピー・ハッピースクエア」 では、およそ125,000平方メートルの敷地内に、約3,000万本のポピーを栽培している、日本最大級のポピー畑です。

鴻巣市では、毎年5月にはポピーまつりが開催され、たくさんの方が訪れるポピーの名所となっています。今年は5月16日(土)~31日(日)となっています。

咲き誇るポピーの花々は、日本一の川幅を誇るといわれている荒川の御成橋下に咲き広がって圧巻の光景。

お天気が良ければ、ここから富士山も見えるそうです。また「富士見百景」にも選定された、絶景ポイントだそうです。

一面に広がるお花畑に、子どももはしゃぎそう。ご家族みんなで楽しめそうなポピースポットです。

アクセスは、JR高崎線「鴻巣駅」西口より、 フラワー号バス 馬室コース約5分、「給食センター前」 で下車して、歩いて5分くらいのところです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】彩の国ふれあい牧場(秩父高原牧場)|秩父市

レッドカーペットさながらのポピー!

秩父高原牧場,ポピー,名所,見頃出典:www.pref.saitama.lg.jp

こちらの牧場で咲き誇る赤いポピーたちは、まるでレッドカーペットさながら!

一面に咲き乱れる赤いポピーの美しさには、脱帽させられます。5月の半ばくらいから咲き始め、5月後半に満開となります。

園内の「彩の国ふれあい牧場」では、可愛くて人懐っこい、ヤギ・ウサギ・ヒツジなどの動物達が待っています!

動物たちとふれあって、子どもも大人も、たっぷりと癒してもらえそうです。

関越自動車道 花園インターチェンジから約50分のところにある、敷地面積352ヘクタールの「秩父高原牧場」。この広さ、なんと東京ドーム75個分にもなります!

四半世紀近く前からある、歴史ある牧場の広大な敷地で咲き誇る赤いポピーたちは、まるでレッドカーペットさながら!

一面に咲き乱れる赤いポピーの美しさには、脱帽させられます。5月の半ばくらいから咲き始め、5月後半に満開となります。

牧場の見どころはポピーだけではなく、園内の「彩の国ふれあい牧場」では、ヤギ・ウサギ・ヒツジなどの可愛い動物達が待っていますよ!

現在20頭以上いるヤギさんたちは、小型の「ヤクシマヤギ」という種類のヤギ達で、とっても人懐っこくて気がやさしい品種のヤギなんです。お天気の良い日には、ふれあい広場でふれあえます。

展望公園のウサギ小屋にいるたくさんのウサギたち、みんなで食事する姿がとっても可愛いくて、ずっと見ていたくなってしまいます。

ヒツジさんは「コリデール」という品種のヒツジたちで、多目的広場に放牧しています。

ポピーの美しさに見惚れ、動物さんたちの可愛さに癒され、子どもも大人も、たっぷりとリフレッシュできそうですね。

4月~11月までの土日祝日には、園内の直売所にて軽食も販売されてますので、一日たっぷりと楽しめそうです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

埼玉県のポピーの名所、いかがでしたか?
2カ所とも、圧倒されるほどの広大な敷地に咲き誇るポピーの花たちは、目の覚めるような美しさです!

ポピーの素晴らしさ以外にも富士山絶景スポットだったり、動物達とのふれあいができたり、楽しい事満載の埼玉県の子連れおすすめスポット。この春から初夏のレジャーでご利用されてみてはいかがでしょうか。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード