そろそろGWの予約を考えているご家庭も多いのではないでしょうか?今回がはじめての子連れでお泊り旅行というパパやママはあれこれ心配ですよね。宿泊サイトを使って予約する際、気を付けておきたい4つのポイントをご紹介します!
 
子連れ旅行おすすめのイメージ画像*写真はイメージです
 
 

チェックするべきポイントはココ!


① 気を遣いすぎず過ごせるところに泊まりたい


子連れ旅行おすすめ親子笑顔の画像*写真はイメージです
 
 
泣いたりぐずったりと、赤ちゃん連れの旅行は周りに気を遣う場面が多いですよね。でも、せっかくの旅行なのだからパパやママだってゆっくりしたいのが本当のところ。
 
だから、泊まる場所は気を遣いすぎずに過ごせるところを選ぶのがポイントです。「赤ちゃん連れ歓迎」「ファミリー向け」などのキーワードで検索すると、希望に近いホテルが見つかりやすいです。
 
ユーザーレビューのコメントも参考にすると分かりやすいですね。一つのサイトだけでなく、複数のサイトをチェックして幅広く情報を集めるのもおすすめです!
 
 

② 情報は詳しく正確に!


子連れ旅行おすすめ情報チェックの画像*写真はイメージです
 
 
予約時に入力する情報は、『詳しく』『正確』に記入しましょう。たとえば、赤ちゃんのお布団は必要なのか大人と添い寝にするのか、お食事は子ども用を注文するのか取り分けるのかなど、事前に伝えておくことで滞在中スムーズに過ごすことができます。
 
お料理のボリュームやメニューなど、予約時に分からないことは電話やメールで確認しておくと安心ですよ。なお、ベッドで添い寝する場合はベッドガードの有無も確認しておくと良いですね。客室によっては壁とベッドの間が空いていて、赤ちゃんが落下してしまう可能性もあります。
 
おうちとは違う場所でのお泊りになりますから、細かいところまでチェックしておきましょう。
 
 

③ 食事は部屋出し、お風呂は家族風呂が安心!


子連れ旅行おすすめ気遣いしない温泉の画像*写真はイメージです
 
 
ゆっくりお食事をしたくても、飽きてぐずぐずしてしまうのが赤ちゃん。仕方ないと分かっていても、できることならのんびりお食事を満喫したいですよね。
 
その点、部屋出しのお食事なら安心です。多少ぐずぐずしてしまっても、お部屋で遊べるので、赤ちゃんも良いですよね。パパとママも周りを気にせずお食事をいただけます。
 
ママひとりで大浴場や温泉に入れるのか心配という場合は、家族風呂や貸切風呂のあるホテルがおすすめです。ホテルによっては、お風呂用のベビーチェアなどを用意しているので、確認しておくと良いですね。なお、家族風呂や貸切風呂は予約制のところが多いです。
 
赤ちゃんが眠たくなる時間を避けたい場合などは、早めに予約しておくことをおすすめします。
 
 

④ キャンセル料も必ず確認


子連れ旅行おすすめキャンセル料のイメージ画像*写真はイメージです
 
 
突然体調を崩してしまうのも、赤ちゃんにはよくあること。せっかく予約したのだから、と無理に出かけるのはNGです。直前のキャンセルは、キャンセルチャージがかかる場合があります。
 
特にGWやお盆など混み合う時期は20日ぐらい前からキャンセルチャージが発生するホテルもあります。サイト上に規約が載っていることもありますが、詳細が分からない時は確認しておく必要があります。
 
支払方法なども念のため聞いておくと間違いありませんよ。
 
 

まとめ


いかがでしたか?宿泊予約サイトには細かい情報が載っていることも多く、ホテル選びの際は便利ですよね。部屋の様子やお料理のメニューなども詳しく書かれているので、イメージしやすいのが嬉しいです。
 
我が家で初めて子どもと温泉旅行に行ったのは、1歳になりたての頃でした。子ども用の食器や、ジュースなどを用意してくださりとてもありがたかったことを覚えています。
 
はじめてのお泊り旅行が楽しい思い出になりますように!
 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
※ 本記事はあくまで記事を執筆したライターの個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。