気の合うご家族を誘って、子どもたちと一緒にのんびりランチやディナーにおでかけしてみてはいかがですか?
 
春うららかな心地よい天気におすすめしたいのが屋形船!屋形船ならお座敷で揚げたて天ぷらやもんじゃ焼きを食べながら、ランチはもちろんのことディナーでも気兼ねなくゆっくり夜景などを楽しめますよ。ぜひ、一度おでかけしてみては!
 
東京で花見を満喫するなら船が一番のイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

屋形船クルーズ


たまには大きなお船に乗って、家族でキラキラした夜景を満喫!


東京の夜景クルーズなら船が一番のイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
屋形船と聞くと、「宴会?」と思うかもしれませんが、大きな船で夜景やランチやディナーを楽しむこともできるんですよ。古くは万葉集に書かれた優雅な「舟遊び」。江戸時代には多くの大名や貴族の趣味の一つでした。
 
船の定員は最低10名から。定員は船会社によって違います。東京だけでも30社以上あるんですよ。船の乗り場も隅田川沿いに7か所あるので、乗り場も選べます。例えば、JR浜松町駅からでも徒歩2分の乗り場はアクセスの良いのでおすすめです!!
 
またコースも色々ありますが、大体ワンクルーズ2時間半が一般的です。広いお座敷なので、少し子どもが元気にはしゃいでも周りを気にしないで遊ばせることができますね。
 
 

屋形船でお花見も混雑なし!!お座敷でのーんびりランチ!


東京の花見クルーズにおすすめしたい船のイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
お花見シーズンも、屋形船ならきれいなスポットに連れて行ってくれますよ。これなら混雑しらず。いつもお花見は荷物も多いし、どこで見ても一番いい所は大勢の花見客の中、子どもにゆっくり見せてあげることができませんよね。
 
そんな時にお座敷だと、疲れてお子さんがお昼寝しちゃっても体を伸ばして寝かせることができるので、とっても嬉しいですよね。気になる食事も船の料金に含まれているので、出来立ての料理がいただけちゃうんです。
 
 

初めてのもんじゃメニューに子どももワクワク!


東京の名物もんじゃ焼きを食べれる船のイメージ画像* 写真はイメージです
 
 
中にはもんじゃが楽しめるコースもあります。みんなでワイワイつくると、美味しさも格別ですね。目の前の鉄板からジュージュー焼けるソースの香りがたまりません。
 
それまでにぎやかにしていたキッズも、もんじゃの美味しさにびっくりですよ。おやつ感覚でもOK!
 
 

まとめ


いかがでしたか?これからのシーズンは、気温も温かくなるのでお花見や納涼も屋形船なら親子で大満足ですね。屋形船には冷暖房も完備。トイレもあるので安心。
 
川を走るのでほとんど揺れもありません。料金もクルーズとお食事がついて8,000円台から。たまにはリッチな気分でお子さんと一緒に屋形船の思い出を作ってみませんか?
 
 

今回ご紹介したスポットはこちら


屋形船東京都協同組合


 
 

【特集】2016年版 子連れで行きたいお花見!全国の桜の名所・穴場まとめ


 
 
※ 記事内でご紹介の料金などは執筆時点の情報で、今後内容が変わる場合があります
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。