イクメンという育児に積極的なパパもいれば、日頃、子連れでおでかけはママに任せっぱなしだったり、ママが不在の時には外出できないパパもいるのでは・・・?我が家のパパも第一子が赤ちゃんの時にはそんな感じでした・・・。子どもの月齢や成長にもよりますが、不安を解消して、パパと子どもだけでのおでかけを積極的にやってみましょう!ママもパパも子どももハッピー!

【1】どこに行けばいいの?何すればいいの?

近所にある小さな公園でもいいし、大型の公園でも◎


ちょっとした遊具があると、「何をしてあげたらいいかわからない」というパパの不安は解消されるのではないでしょうか?ほかのお友達と遊具の取り合いになったら、「お友達の次にやろうね」とか「お友達が待っているから代わろうね」などと声かけをして譲り合ってくださいね。
歩いたり走ったりするようになれば、なわとび1本やボール1個を公園に持っていくと、一緒に遊べますよ。パパが思いっきり転んだり、頭の上にボールを落としたり、大きな声を出して、オーバーリアクションで遊んでくれると子どもは喜び!!

【2】お世話できるか心配?

赤ちゃんの変化を感じとり、早めの対策が◎


途中でおむつを変えなきゃいけなくなったら、泣いてしまってどうしても泣き止まなくなったらどうしよう?そんな不安もありますよね。事前に、おむつ替えシートやおむつやお着替えセットを持っていくのはもちろんのこと、不安な点はママにどうやればいいのか確認をしておきましょう。
また、子どもの好きなおやつや玩具(最終兵器)は隠し持っていきましょう。ママは一緒にいることが多いので、甘やかしすぎることにも抵抗することがありますが、「パパと一緒の時は特別!」という風にしてもいいですね。
ちなみに最近の我が家のパパとおでかけブームは、パパと出かけるとガチャガチャで1回遊ばせてもらえる!というものがあります。(私は絶対にやらせません!!)
疲れて眠くなることもよくあるので、ある程度グズグズになってきたら、乗り物(ベビーカーや自転車、車など)に乗せてみましょう。案外すんなり寝てしまうこともあります。ピークを超えると、手がかかることが多いので、早めの対策が肝心。

【3】そしていつかは?

パパと子どもの絆を醸成


小さい頃からパパとのおでかけを習慣化し、積み重ねていけば、いつか息子との2人旅や娘との外食ができることにつながってもいくことでしょう。ママが入ることのできない父子の世界。ママの私はすこーしだけ羨ましい、かな。

まとめ


いかがでしたか?いざ、パパと子どもが2人っきりになって、どうすればいいか困ったことがある方も多いのではないかと思います。子どももそんないつもと違う雰囲気を察してか、緊張をしてしまうものです。
でも、早いうちから子どもとかかわり合いを深めていくことは、単に子どもがパパといる時間に違和感を感じなくなるだけでなく、貴重な時間を共有したことを通じて親子の絆がさらに強くなり、人生がゆたかになっていくのではないかと思います。ぜひ、パパと子どもだけでおでかけしてみては♪
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。