春うららかな陽気が日によって感じられる季節になりました。春といえば、桜の季節でもありますよね。桜の花が咲くとあたりはきれいな光景に包まれます。お花見のシーズンともなると、さらに賑やかになりますよね。今回は、愛知県名古屋市を舞台に桜の名所におすすめなスポットを4ヶ所ご紹介します。
名古屋といえば、味噌カツ、きしめん、手羽先と美味しいものを連想してしまいますね。実は、桜の名所がたくさんあるのも名古屋なんです。子連れファミリーにおすすめしたい桜を見ながら遊べるスポットもピックアップします。

【1】名古屋城|例年の見頃:3月下旬~4月上旬

1,000本の桜が天守閣を彩ります


金の鯱で有名な名古屋城は、1610年に徳川家康によって築城され、尾張徳川家六十二万石として栄えました。
まさに、尾張名古屋の歴史的シンボルで、毎年18万人以上の人手で賑わう最大級のお花見スポットです。
城内には、ソメイヨシノやシダレザクラを中心に約10種類、1,000本以上もの桜があり、広大な公園内を美しく彩ります。
開花のシーズンには、名古屋城さくらまつりが開催され、多くの露店、桜のライトアップや天守閣の夜間見学もあります。
ライトアップされた天守閣と桜の壮大な景観はまさに必見です。例年通りですと、が見ごろです。

住所や電話番号など詳細はこちら


名古屋城


【2】鶴舞公園|例年の見頃:3月下旬~4月上旬

色とりどりの花が咲き誇る都市公園


鶴舞公園(つるまこうえん)は、1909年に開園した都市公園です。園内には、ソメイヨシノのほかに、バラやハナショウブなどの色とりどりの花が咲き誇ります。
鶴舞公園花まつりは多くの人たちに親しまれ大変賑わいます。ソメイヨシノを中心に約750本の桜が植えられ、噴水塔に広がる桜並木は「日本さくら名所100選」に選ばれています。
夕方にはぼんぼりが灯され、幻想的な夜桜を楽しむことができます。尚、火気使用は厳禁になっておりますので、ご注意ください。

住所や電話番号など詳細はこちら


鶴舞公園(つるまこうえん)


【3】東山動植物園|例年の見頃:3月上旬~5月上旬

お花と動物に囲まれた緑豊かな公園


東山動植物園は、植物園や動物園をもつ総合公園です。園内の「桜の回廊」には、ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ、カンヒザクラなど全国の桜100種1000本を楽しむことができます。
東山動植物園春まつりは、2015年3月21日(土)から5月6日(水)まで開催。桜の回廊にキッチンカーが登場。肉巻きおにぎりややきそばを食べながらお花見を楽しめます。
動物園では、5年ぶりの展示となるアルパカを見てはいかがですか。桜と動物園が楽しめるのは東山動植物園ならでは。
写真は、関山(かんざん)という品種名で八重桜です。子連れで春のイベントを満喫しましょう。

住所や電話番号など詳細はこちら


東山動植物園


【4】東谷山フルーツパーク|例年の見頃:4月上旬~中旬

桜と世界の果物が勢揃い


桜、開花、名古屋、東谷山の画像出典:http://www.fruitpark.org/
東谷山(とうごくさん)フルーツパークは、果物をテーマにしたユニークな農業公園です。
園内には、熱帯果樹温室、くだもの館、新鮮なフルーツの売店など世界のフルーツが勢揃いしています。
桜の最大の見所スポットは、花見イベント「シダレザクラまつり」。4月上旬から咲く約1,000本のヤエベニシダレザクラは、鮮やかなピンク色の花が目の前まで垂れ下る美しさ。まさに必見です。
フィッシングコーナー、レストランなどさまざまな施設もあり、家族みんなで楽しめる公園ですよ。

住所や電話番号など詳細はこちら


東谷山フルーツパーク


まとめ


いかがでしたか?名古屋には、歴史ある名古屋城に囲まれた桜から、広大な公園、動物園、植物園など、さまざまな施設で遊びながら、桜をみることができるおすすめスポットがたくさんあります。
今年の春は、家族みんなで相談しながら、いろいろなスポットで桜めぐりをしてみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


1.名古屋城


2.東山動植物園


3.東谷山フルーツパーク


【特集】2016年版 子連れで行きたいお花見!全国の桜の名所・穴場まとめ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。