【1】県立三ッ池公園|横浜市

横浜市内最大規模のお花見スポット

県立三ッ池公園,神奈川,花見,名所出典:www.kanagawaparks.com

日本のさくら名所100選にも選ばれていて県内でも有名なお花見スポットです。大きさの異なる3つの池を囲うようにして桜が咲き誇り、水面に浮いた無数の花びらは見る人の目を楽しませてくれます。

園内には78種類1600本もの桜があり、長期間にわたってお花見を楽しめますね。ジャンボ滑り台や遊びの森など、子どもも飽きずに楽しめる施設があるのもうれしいですね。有料の駐車場はすぐに満車になるので公共交通機関の利用がおすすめです。

例年の見頃:3月上旬〜4月中旬

県立 三ッ池公園の住所、TEL等の基本情報

【住所】
神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

【アクセス】
JR京浜東北線 鶴見駅から2100m
JR鶴見線 鶴見駅から2120m
JR南武支線 尻手駅から2300m
JR南武線 尻手駅から2300m
京浜急行本線 京急鶴見駅から2340m

【営業時間】
終日開放

【定休日】
年末年始(12月29日~1月3日)

【お問い合わせ】
045-581-0287(三ツ池公園パークセンター 8:30~17:00)

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【2】さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト|相模原市

関東最大級の桜の名所

,神奈川,花見,名所出典:www.sagamiko-resort.jp

相模原市にある自然に親しむレジャー施設です。2000本もの桜は関東最大級で県外からも花見客が訪れます。夜は豪華なイルミネーションを鑑賞でき、丸一日滞在しても楽しめますね。

駐車料金・入場料が別途かかりますが、園内の売店ではビールが販売されていたり、10箇所以上トイレがあったりと、来園者向けに設備が充実しているのはうれしいですね。

お花見以外にも遊園地や温泉、キャンプ場もあるので老若男女を問わず楽しめる場所です。また、夜桜イルミネーションというイベントもあるようで、キラキラした夜桜はまた違った楽しさがありそうですね。

例年の見頃:3月下旬〜4月中旬

口コミ(1)

【おでかけした日】2014年07月15日

相模湖プレジャーフォレストは相模湖にあるピクニックランドがあたらしくなったレジャー施設です。相模湖なので都心からもちかくて、自然がたくさんなのでアスレチックもあり、子どもは大はしゃぎで遊んでいました。

口コミ(2)

【おでかけした日】2011年05月20日

うちはきょうだいが7歳離れているが、小さい子も大きい子もそれぞれ楽しめた。両方の子が満足するところがなかなか無いのでありがたい

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの住所、TEL等の基本情報

【住所】
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

【アクセス】
JR中央本線 相模湖駅から1810m
JR中央本線 藤野駅から4700m
高尾登山電鉄線 高尾山駅から5750m

【営業時間】
9:30~16:30、土日祝・夏休み期間9:00~18:00 ※季節により変動あり

【定休日】
一部の水曜日・木曜日

【お問い合わせ】
042-685-1111

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
授乳用スペース ◯
ベビーカー ◯
飲食物持ち込み ◯
レストラン施設 ◯
売店 ◯
おむつ交換台 ◯

【おでかけヒント】
・駐車場料金がかかります。(普通車:1,000円)

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【3】こどもの国|横浜市

自然に親しみながらお花見できる

横浜市青葉区にあるこどもの国は、多摩丘陵の自然をそのままに生かしてつくられたレジャー施設。ここでは50種類1000本もの桜があり、およそ1ヶ月にわたりお花見を楽しむことができます。

きれいに整備された中央広場でお花見を楽しむ家族連れが多く、子どもものびのびと遊ばせられます。園内の遊具や横浜高速鉄道こどもの国駅から徒歩すぐというアクセスの良さも人気のヒミツです。

なお、園内へのアルコール類の持込は禁止されています。

例年の見頃:3月下旬〜4月下旬

口コミ(1)

【おでかけした日】2014年06月01日

大人から赤ちゃんまで楽しめる施設です。有料施設としては夏はプール、冬はスケート。予約をすればバーベキューもできます。

ミニSLも走ってます。無料施設で子どもに人気なのは、全長110mのローラー滑り台! 好きな子は何十回でも滑りますよ。大人ももちろんOKです。

いつも何かしらのイベントが行われているので、チェックしてから行くと尚いいと思います。

口コミ(2)

【おでかけした日】2014年05月15日

とにかく広いので、1日運動出来る感じです。小動物や馬、牛などにも触れ合えるし、遊具はあるし、混雑している時に行っても、レジャーシートを広げられる位広いので、GWに家族でお弁当持って行くのが恒例化しています。

口コミ(3)

【おでかけした日】2014年05月04日

とにかく広い! どんなに走り回っても迷惑にならない広さがいいです。疲れたらおいしいソフトクリームを食べてエネルギー補給。

そうしたら遊具でまた遊ぶ。体力を使い切るまで遊べるのが魅力です。

口コミ(4)

【おでかけした日】2008年11月16日

初めて行くにはちょっと分かりづらい場所にあります。中に入ってみると入場料大人500円で1歳の娘は無料でした。

メインの遊び場は、公園中あるような滑り台やトンネル、網などのちょっと豪華版が室内にある感じでした。その横にブロックの遊び場やおままごともあり赤ちゃんから子どもまで楽しめます。

別の階で音楽のイベントもやっていました。子どもたち自身で鳴らせるように太鼓やマラカスが置いてあり一緒に楽しむことができました。

こどもの国の住所、TEL等の基本情報

【住所】
神奈川県横浜市青葉区奈良町700

【アクセス】
東急こどもの国線 こどもの国駅から560m
小田急小田原線 玉川学園前駅から1790m
東急こどもの国線 恩田駅から2010m

【営業時間】
9:30~16:30、9:30~17:00(7・8月は17時)

【定休日】
水曜日 (水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日

【お問い合わせ】
045-961-2111

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
駅近い ◯
授乳用スペース ◯
託児所/キッズスペース ◯
雨の日 ◯
ベビーカー ◯
飲食物持ち込み ◯
レストラン施設 ◯
売店 ◯
おむつ交換台 ◯

【おでかけヒント】
*季節に応じた自然を素材にした教室や観察会あり

大人・高校生:600円 中学生・小学生:200円 幼児:100円

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】鶴岡八幡宮|鎌倉市

古都・鎌倉の桜並木を散策できる

季節を問わず観光客が多い鎌倉ですが、桜の時期は格別です。駅前から鶴岡八幡宮まで向かう参道の二ノ鳥居から三ノ鳥居の段葛(だんかずら)におよそ300本もの桜が並びます。

鎌倉の街を観光しながら参道をのんびり歩いて散策してみてはいかがでしょうか。夜になると提灯がともされ、色鮮やかな桜を鑑賞できますよ。

駐車場が少ないので公共交通機関の利用がおすすめ。レジャーシートを敷いて鑑賞できないので歩きながらのお花見をお楽しみください。

例年の見頃:3月下旬〜4月中旬

鶴岡八幡宮の住所、TEL等の基本情報

【住所】
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

【アクセス】
JR横須賀線 鎌倉駅から810m
江ノ島電鉄線 鎌倉駅から910m
江ノ島電鉄線 和田塚駅から1580m
JR横須賀線 北鎌倉駅から1780m

【営業時間】
8:00~20:30

【お問い合わせ】
0467-22-0315

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
ベビーカー ◯
売店 ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?県内に数多くある桜の名所の中でもメジャーなところや子どもが一緒でも楽しめる場所をピックアップしてきました。きれいな桜を鑑賞しながら子どもと一緒に楽しい思い出づくりを楽しんでくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。