少しずつ気候も春めいてきました。暖かくなるにつれて春の味覚が次々と旬を迎えます。お子様に大人気の「いちご」もその一つですね。「章姫(あきひめ)」のブランドで知られる静岡は、東京近郊からも比較的気軽に足を延ばせるいちご狩りスポットとしてとってもお勧めです。
さらに近隣の由比漁港周辺では、なかなか県外には出回ることの無い「生桜えび」や「生しらす」など、この時期でないと食べられない海の幸を味わうことができます。春の静岡はおいしさがいっぱい。いちご狩りと春の海の幸を家族で堪能できるスポットのご紹介です。

【1】いちご海岸通り

駿河湾を前にいちご農園が立ち並ぶ!


静岡桜えび生しらす旬いちご海岸通りの画像出典:http://www.kunou-ichigo.com/
静岡の名産「章姫」のいちご狩りといえば、「いちご海岸通り」。国道150号線沿いに、たくさんのハウスが並んでいることから、こう呼ばれています。ここで、並んでいちごの風船を振って観光客を出迎える「いちご娘」は静岡の春の風物詩にもなっています。
駿河湾を間近に臨むいちご海岸通りにて、いちご狩りの観光客をおもてなしするのは、なんと50以上ものいちご農家。さらに近隣の店舗ではしぼりたての「生いちごジュース」など、産地だからこそ味わうことのできるグルメがいっぱいです。

ご紹介したスポットの情報はこちら


静岡・久能苺狩り組合


【2】久能山東照宮

徳川家康公をお祀りした神社!


静岡桜えび生しらす旬東照宮の画像出典:http://www.toshogu.or.jp/
ここ150号線には同じく静岡の名所が並んでいます。それがこの「久能山東照宮」。約300年にも及ぶ太平の世を築きあげた静岡ゆかりの偉人・徳川家康。その家康公を一番初めにお祀りした神社として建立されたのが、ここ久能山東照宮です。
いちご海岸通りをちょっとお散歩して、長い石段を登った先にはきらびやかな社殿が、さらに振り返れば眼下に駿河湾を一望できます。

ご紹介したスポットの情報はこちら


久能山東照宮


【3】静岡市立 日本平動物園

子どもの定番人気スポット!


静岡桜えび生しらす旬日本平動物園の画像出典:http://www.nhdzoo.jp/
いちご海岸通りの近隣の更なるおすすめスポットが「静岡市立 日本平動物園」です。以前に二本足で立つレッサーパンダとして話題になった千葉市動物公園の「風太」くんの生まれ故郷としても知られています。
子どもたちの定番人気スポットとして上位にランクインするこの動物園ですが、日本平動物園は去年4月のグランドオープンを期に更なる人気を集めています。
例えば復活した人気施設「オートチェア」。オートチェアで日本平動物園そばの山頂に上がり「不思議な森の城」を楽しんだ後は、山頂から望む日本平の絶景に浸ることができます。

ご紹介したスポットの情報はこちら


静岡市立 日本平動物園


【4】由比港漁協

「浜のかきあげや」でのみ食べられる絶品料理!


yuikougyokyou_001出典:http://yuikou.jp/
静岡県由比の名物としてまず挙げられるのが「桜えび」です。普段は、乾燥させたものをかき揚げなどに用いることが多いかと思いますが、ここでは旬の時期にのみ新鮮な桜えびを生のまま味わうことができるんです。
漁師が手作りした「桜えびの沖漬丼」は、桜えびのシーズンである春先に、地元・由比でしか口にできない貴重な一品です。さらに「沖上がり」という郷土料理にも注目。桜えびをネギや豆腐とともにすき焼き風の味付けをしたこのお料理、土日祝限定販売の人気メニューです。ここに訪れたならぜひ一度は食べておきたい由比自慢の味覚です。

新鮮な「生しらす」をお土産にもできる!


yuikougyokyou_002出典:http://yuikou.jp/
同じく由比の名物とされるしらす。とれたての新鮮な生しらすをそのままお刺身にしたり、生しらす丼にして味わうというのがここ静岡流。鮮度が命の生しらす、なんとかお土産にしたいなあ…という方も多いでしょうが、なんとここ由比港漁協の直売所では、そんな観光客の望みをかなえてくれる商品が販売されています。
ご自宅まで持って帰ることのできる、冷凍生しらすパックを販売。解凍した後、わさび醤油で食べれば、駿河湾を旅した思い出がよみがえるおいしさ。水揚げ直後のしらすを釜揚げした、ゆでしらすもおすすめです。ご飯のおともに、小さなお子さんからお年寄りまで幅広く人気を集めています。

ご紹介したスポットの情報はこちら


由比港漁業協同組合


まとめ


いかがでしたか?今回はお子様ならだれでも大好きないちご狩りができる「いちご海岸通り」とその周辺スポット、そして新鮮な生桜えびと生しらすを楽しめる「由比港漁協」の二か所をご紹介いたしました。
いちごも生桜えびも生しらすも春が一番の旬、そしてこの季節を逃すとなかなか食べられなくなってしまう食べ物です。春のおいしさがぎゅっと詰まった静岡の町、ぜひこれからの時期の観光にいかがですか?

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】静岡・久能苺狩り組合


【2】久能山東照宮


【3】静岡市立 日本平動物園


【4】由比港漁業協同組合



「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。