家族で楽しむ3月のイベントといえばそう、ひなまつりですね。おひなさまを飾ったり、ひなあられやちらし寿司などおいしいものを食べたり、特に女の子のお子様に楽しいイベントですよね。
 
そのひな祭りに合わせて、全国各地で楽しいイベントが行われているのをご存知でしょうか。いつものひな祭りにプラスαして、より楽しい1日を親子で過ごせるようなイベントを集めてみました。今回は東京都内のひな祭りイベントの特集です。
 
子連れでおでかけ出典:http://photo-ac.com* 写真はイメージです
 
 

【1】第30回 江戸流しびな|台東区隅田川吾妻橋


子供の無病息災を祈り、川に人形を流す伝統行事


edonagasibina_002出典:http://www1a.biglobe.ne.jp/hina-ko/sumida/* 写真は過去のイベントのものでイメージです
 
 
ひな祭りは特に女の子のお子様の健康と成長を祈るお祝い事でした。昔は人形(ひとがた)を紙や草木で作り、祈りを込めて川に流していました。平安時代から伝わるともいわれる伝統的な「流しびな」を見ることができるのが、この「第30回 江戸流しびな」です。
 
t出典:http://www1a.biglobe.ne.jp/hina-ko/sumida/* 写真は過去のイベントのものでイメージです
 
 
会場は隅田川にかかる吾妻橋、浅草駅から徒歩2分という好立地です。当日参加の場合はおひとつ800円で流しびなを購入して参加することができます。お子様がこれから健やかに成長してくれることを祈って、ぜひ参加されてはいかがでしょうか?
 
 

このイベントの詳細などはこちら


隅田公園


 

第30回 江戸流しびな|公式HP(外部リンク)


 
 

【2】百段雛まつり 瀬戸内ひな紀行|目黒区目黒雅叙園


豪華絢爛な伝統建築と瀬戸内のおひなさまたちの共演


hyakudannhina_001出典:https://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/midokoro.html/
 
 
東京都指定文化財の「百段階段」。そこに瀬戸内からたくさんのおひなさまたちが集まりました。延べ28万人をも導入た都内最大のひな人形展がこの「百段雛まつり 瀬戸内ひな紀行」です。
 
「百段階段」とは目黒雅叙園内に現存する唯一の木造建築。それぞれ趣の異なる豪華絢爛な7部屋を、99段に及ぶ階段が結んでいる姿からこう呼ばれています。華やかな伝統美に彩られた部屋の中に並ぶひな人形の姿は、まるで実際に高貴な方の婚礼の風景を見ているかのような気分に浸れます。
 
 

7cmから80cmほどまで…おひなさまたちの背比べ


hyakudannhina_002
出典:https://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/midokoro.html/
 
 
一般のご家庭のひな人形というと大体の大きさは同じほどに決まっていることが多いのではないでしょうか。今回はこの百段階段に、とても小さなおひなさまから驚くほどに大きなおひなさままでが大集合します。
 
小さいものだとほんの7cm。しかしその小さな作りの中に精巧で丁寧な職人たちの技が光ります。大きなものだとなんと80cmほどもあります。まるで小さなお子様と同じくらい。その存在感は優美な百段階段の建築の中で、より一層美しく増すことでしょう。
 
 

このイベントの詳細などはこちら


目黒雅叙園


 

百段雛まつり 瀬戸内ひな紀行


 
 

まとめ


いかがでしたか?今回はひなまつりに向けて親子でぜひ訪れたくなるような東京都内のイベントを二つご紹介いたしました。どちらのイベントもひなまつりの伝統を同時に学ぶことができ、お子様の情操教育にとってもおすすめのイベントだと思いますよ。
 
お子様がこれから無事にすくすくと成長してくれるように、願いを込めて楽しい一日にしたいですね。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


隅田公園


 

第30回 江戸流しびな|公式HP(外部リンク)


 

目黒雅叙園


 

百段雛まつり 瀬戸内ひな紀行|公式HP(外部リンク)


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード