緑にあふれ、川のせせらぎが聞こえる――等々力渓谷をお散歩


 

DSC_0128

<imaged by 著者>

 

閑静な住宅地の中にひっそりとある、等々力渓谷。

23区では唯一の渓谷だそうです。

道が狭く、階段多数、足場が悪いところもあるのでベビーカーは不可です。

靴もヒールは避けて、ぺたんこ靴やスニーカーの方がいいと思いますよ。

お散歩するならせっかくですから自然いっぱいの渓谷に行ってみませんか?

 

 

渓谷の入り口、ゴルフ橋


東急大井町線等々力駅を降りたら、改札を出て左に。

すぐ目の前にバス通りがあるのでわたってください。

道路に渓谷への道案内がありますので(道路にはめこまれてます)迷うことはないと思います。

ゴルフ橋のたもとの入り口、階段を下りればそこに自然が広がっています!

 

DSC_0131

<imaged by 著者>

 

階段をおりるとひんやりとした空気が流れます。

ちょっと気温が低く感じるくらい。自然をいっぱいに感じてください。

川には魚もいますよ~!見られるかな?

でも、お子さんが川に落ちないように注意してくださいね~。

 

 

遊歩道は一本道


遊歩道は1本道。

途中途中に「3号横穴古墳」「稚児大師堂」「不動の滝」などがありますが、見ては遊歩道に戻る、という感じなので基本的に迷うことはありません。

迷子の心配不要です。

 

DSC_0140

<imaged by 著者>

 

こちらが不動の滝。え?滝ったら滝なんです!

 

DSC_0133

<imaged by 著者>

 

時期によってさまざまな植物が見られますよ~。

 

 

DSC_0151

<imaged by 著者>

 

ベンチもところどころ設置されてますので、お子さまのペースに合わせて、ゆっくりお散歩楽しんでくださいね。

これは「不動尊本堂」のそばにある休憩所で撮った写真です。

売店がでているので休憩にもちょうどいいですね。

たしかこの時は子どもにせがまれて、ソフトクリームを食べました。

 

 

日本庭園が見られます。入場無料!


DSC_0155

<imaged by 著者>

 

こちらは日本庭園の歌舞伎門。入場は無料です。

湧き水や書院があります。

見るにはいいけど実際住んだら手入れが大変そう~。

子どもにはちょっと難しいかもしれませんし。

庭園をぬけると芝生の広場があります。

遊歩道の途中にあるお手洗いはちょ~っと古いかんじで、しかも狭いので、この芝生広場のお手洗いの方が使いやすいです。

 

 

お帰りは来た道をもどって


さて、遊歩道に戻って進んでもこの先はもう住宅地。

そろそろ引き返しましょう。

入り口まで戻って階段を上がるとフツウの住宅地。

なんだか不思議な気分になりますよ。

ぜひぜひ、お子さまと一度行ってみてください!

 

 

今回、ご紹介したスポットはこちら


等々力渓谷

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。