子供は水遊びが好きですよね?


うちの子も水道の蛇口から出てくるお湯や水で遊ぶのが大好き。
 
お風呂で体を洗ってあげる間もジッとしてくれるので大助かり。
蛇口からでる水に手をあてて、飽きずにウットリする1歳4カ月。
 
太古の昔、水中で暮らしていた先祖の遺伝子が何かを思い出させるのだろうか?
 

ひょっとしたら…


近所の児童館には、熱帯魚と淡水魚のタンクがあり、息子はヤドカリを見るのが好きなので、もしかしたら地味であまり動かない生き物が好きかも…
 
ひょっとしたら、水族館で見た魚を絵本や図鑑で指さしてくれたりして….
親は期待が膨らむ。
 

水族館に行こう!!
 

エプソン品川アクアスタジアム


水族館で夢中になって魚をみつめる子供
水族館で夢中になって魚をみつめる子供
 
サメが泳ぎまわる水槽
サメが泳ぎまわる水槽
 
というわけで、すこし年齢が早すぎるかなと思いながらも、交通に便利な品川駅前から徒歩2分「エキマエ水族館」と呼ばれるエプソン品川アクアスタジアムへ子連れで出かけてみた。
 
天気が良い日だったので、急に薄暗い水族館の建物に入ると、あろうことか泣き出してしまい、前途多難。
入場チケットを買うのも息子を抱えながらでは大変だった。
 

しかし一旦魚が悠々と泳ぎまわっているタンクを見ると目を大きく開いて魚に釘付け。
最後まで熱心に鑑賞して泣くことはなかった。
 
エプソン品川アクアスタジアムのイルカショー
イルカショーと並んで人気のアシカショー

 
アシカのショーでは、水中で体をくねらせながら泳ぐアシカと、ホバークラフトのように顔を水上に出して水しぶきを上げて泳ぐアシカの両方を披露してくれた。
 
アシカは頷いたり、自分の演技に拍手をしたり、照れて顔を手で隠したりする演技やその間(マ)の取り方も玄人なみ…
あ、プロのアシカさんなのよね!
 
思わず可愛らしくて笑ってしまう。
子供も少し不器用だけれど愛嬌のあるアシカに親近感がわいたのか、ショーの楽しさを理解してくれた様子。

 

エプソン品川アクアスタジアムの熱帯魚
エプソン品川アクアスタジアムの熱帯魚

 
最後にギフトショップを覗いたら、息子は迷わずアシカの縫いぐるみを手に取ってギューと抱きしめた。
普段はあまり人形を買ってあげない親だが、この時ばかりは人形のアシカ君を取り上げることはできなかった…
 
迷っていた教育的な魚の図鑑は棚に返した。(いくらなんでも、魚図鑑は早すぎるかな...)
 

エムリの所感


イルカのショーやペンギン大陸など、他にも見るものが沢山あったが、2歳未満の息子には全部集中して観るのは無理だろうと思って2時間以内でスタジアムを出た。
次に来るときはイルカショーを見せるのを楽しみに…
 
 

今回、ご紹介したスポットはこちら


エプソン品川アクアスタジアム



 
 
 
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。