千葉県には、美味しいいちご狩りスポットがたくさんあります。ビタミンCがたっぷりなイチゴは、お子さんの成長にも欠かせません。甘くて美味しいいちごがどのような場所でどういう環境のもと生育しているのか、いちご狩りを経験を通してお子さんに教えてあげましょう!

【1】磯山観光いちご園|香取郡

いちごスイーツが充実!

磯山観光いちご園の敷地はなんと1ヘクタール! 栽培にはイオン水とステビアが使用されており、糖度の高いいちごが楽しめます。
できたてのいちごスイーツもおすすめです。人気スイーツのひとつ、ジェラードには「いちご」と「ミルク」があります。いちご味はもちろん、園内で作られた完熟いちごを使用しています。自家製ドライいちごが付いていては香りも豊か!他にも「いちごオレ」「いちごババロア」「いちご生どら」など、スイーツの種類がとにかく豊富。全部味見したくなってしまうことでしょう。
また、いちご狩り以外にもポピー狩りも楽しめます。春に咲くポピーはとってもきれいですよ!

住所や電話番号など詳細はこちら

磯山観光いちご園


【2】石橋農園|袖ケ浦市

減農薬にこだわったいちごを栽培!

石橋農園出典:http://1583ga.com/info/
高設栽培なので、立ったままイチゴ狩りができるのが魅力の石橋農園。
これならば、わざわざかがんだり立ったりの手間もないので、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒のいちご狩りでも心ゆくまで楽しめます。小さいお子さんも、立ったままいちごがつまめる高さなのも嬉しいですね。
また足元はバリアフリー、通路はシートが敷かれているのでベビーカーがひっかかることもありません。おまけに減農薬にこだわっているので、お子さんも安心して食べられます。

住所や電話番号など詳細はこちら

石橋農園


【3】ロマンの森共和国|君津市

いろんな種類のいちごを食べくらべ!

さまざまな施設が併設されている「ロマンの森共和国」。
こちらでは、1つのハウスの中で「あきひめ」「紅ほっぺ」「さちのか」といった種類のいちごが食べ比べできるそう。さらにこれ以外にも3種類のいちごが存在するそうですから、運が良ければもっといろんな種類のいちごが味わえます。いろいろ食べ比べたいファミリーにぴったりですね。
ハウスの通路は広め、しかもバリアフリーなのでベビーカーでも楽にハウス内に入ることができます。なお、シーズン中は混雑が予想されますので、事前予約が推奨されています。

住所や電話番号など詳細はこちら

ロマンの森共和国


まとめ

いかがでしたか?今回、ご紹介した3ヶ所のいちご狩りができる果樹園はそれぞれ、特徴がはっきりしています。おでかけの目的に一番近いところを選ぶとよいかもしれません。もう春ですが、今年も子どもと一緒にいちご狩りに千葉県へおでかけしてみてはいかがですか♪

今回紹介したスポットの詳細はこちら


【1】磯山観光いちご園


【2】磯山観光いちご園


【3】ロマンの森共和国


「【特集】ベビーカーで入れる!全国いちご狩り農園まとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。